2017年03月20日

夜<昼

桜.jpg

ごきげんよう 母さんです!


今日は昼と夜が同じ時間だったんだって?

これから少しずつ

昼間の方が長くなるんだね

明るいのが長い方がイイね

お日様の右のグレーの雲
シナモンのシルエットに見えるね!

太陽.jpg


見上げる.jpg

暗闇ってイヤだなって体験するから

明るいってステキって

思えるようになるんだって。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

業務連絡ぅ
3/14のコメントへ
お返事書きましたよぉ














posted by 老犬シナモン at 21:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

sasami demo tabetokina

桜.jpg

ごきげんよう 母さんです!


秘密の秘密をやってみよう! 

(ナニそれ→コチラ

わかるよ.jpg


ササミでも.jpg

あら そぉ〜お

ササミは理想的なたんぱく質だと

言うじゃない

しぼまないように

セッセと食べるわぁ

ありがと シナモン!


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

最近シナモンを描くと

男の子になってしまう

レッキとした女の子なのにぃ・・・













posted by 老犬シナモン at 01:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

秘密の秘密

桜.jpg
ごきげんよう 母さんです!


wan wan.jpg




ohiete → oshiete
iikoto.jpg

miken.jpg

yotime.png

himitsu.jpg



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
















posted by 老犬シナモン at 00:04| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

「頑張ります」と「楽しみます」

桜.jpg
ごきげんよう 母さんです!


例えば日本一 世界一を決める

スポーツの競技会での

これからの意気込みを聞く

選手へのインタビューで

質問の応酬のあと

こんな言葉でしめくくっている

「この世界の舞台を楽しみます!」


ドップリ昭和の私だったら

そこに入る言葉は

「頑張ります」

だったと思う


その日に向けてサンザン頑張ってきたんだから

実はあとは「楽しみます」なんだねぇ


「頑張る」の言葉って

言ったときに心に奥にフと

モヤモヤがよぎります


辛い思いもあるけれど我慢して続ける

苦しくてもやり続けなければイケナイ

・・と

誰も強制してないのに自分が自分に

課してしまうキビシサがあるね

〇〇シナケレバイケナイと

無意識に思ってしまう

そんなシナケレバイケナイの言葉を

セットに感じてしまうから


「頑張る」の言葉にプレッシャーを

感じるんだよね・・・きっと


プレッシャーを感じたトタン

それはストレスになり

そのストレスに身体は反応して

緊張状態になる


結果を出さなければイケナイ

という思いは

失敗してはイケナイということと

同義語で

すると本番で筋肉が萎縮し

冷静な判断力が損なわれ

心身をコントールできなくなり

本番で最高のパフォーマンスを

出せなくなる


日本人のメンタルの弱さを克服して

金メダル量産をするには?

スポーツ心理学の先生たちが

選手に対してのアドバイスが

「楽しむ」

その「今」を楽しむ!

楽しめるようにメンタルトレーニングを

日々行いトレーナーは選手を導く


「楽しむ」と言っただけで

胸のあたりがフワっとほぐれる

表情がやわらかくなる

こびりついていたものが

ポロリと落ちる


これはスポーツ選手に限らず

日常の暮らしの中でも

活用できんじゃないかと・・


「楽しい」と感じるから

はたからみたら辛い練習や勉強も仕事も

本人は時間を忘れて没頭できる

だってやりたくてやってるんだもん


シナモンも晩年

足腰が弱くなりヨロケテいたけれど

公園の段差が低い階段を

意欲的に上っていたっけ

pyon pyon.jpg

階段を上り切ると土と落ち葉で

フカフカした道で

いろんなワンコさんが残した

ブログを読むことを趣味としていた

シナモンだったから

ワンコが残したブログってなに?→コチラ

犬ぶろぐ1.png

人間の母さんの目には

足をひきずってまでケナゲに

階段を上るシナモンだったけど
koke.png

シナモンにとってはそんな悲壮感は

まるでなく

自分の老化を嘆くこともなく

ただやりたいから楽しいから

やってたことなんだぁ


あなたの
楽しいコトってなんですか?




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





ドッグプラネットには
お散歩が趣味のワンコさん用に
ワンコの介護用品の
ご用意があります
 かつてシナモンと
ドッグプラネットのディディエ君は
交流があったのヨ
a013105120090622150756.jpg
介護用品ページはコチラ












posted by 老犬シナモン at 13:48| Comment(4) | 足・腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

本当は○○だらけのテンコ盛りだったんですヨ

ハート桜.jpg

ごきげんよう 母さんです!


ちょっと奥さん 聞いてぇ!

本当はね

後悔だらけの

テンコ盛りだったんですヨ


ワンコの死について

老犬の介護について

後悔はご無用と

先日母さんは書きました→コチラ


うんうん もちろん

わかっていながらも仕方がなかったの

「ごめんなさい ごめんなさい」と

何万回と遺骨に向かって

謝り続ける飼い主さんもいることでしょう


本当はね 
母さんもそうなんですよ



ずっとべったりいつも一緒にいたのに

最後の最後で仕事なんかしちゃって

シナモンが辛くて苦しいときに

一緒にいてやれない日が

何日もあったことに

自分を責めて罵倒して

悔やんで泣いて

ボコボコにして

コンクリートに詰めて

海に沈めるほど

シナモンに対して申し訳なかった

ごめんね ごめんねの言葉を

念仏のように繰り返したわ


仕事があるから毎日お留守番の

ワンコさんもいるでしょ?

その飼い主さんの将来の不安たら

地球をはみ出すほど大きい


その苦悩もシナモンは

理解してくれていたと

思い込むしか

自分の気持ちを立て直せなかったからサ


人それぞれの人生があるように

犬それぞれの犬生があるんだねぇ
(りんごさんで学ぶ)

飼い主とワンコは家族で

運命共同体なんだよね


私はシナモンで

シナモンは私だったね


家族ってそういうもんかな?ってね

良いとか悪いとか

正しいとか間違いだとか

簡単にどっちかに振り分けられる

もんじゃなくてね


今まであんなにキャワユイ

シナモンと

長年暮らせたという記憶は残り

それはとても幸せなことだった!と

前へ進むために気持ちを納めよう


子供が授からずに

シナモンとの暮らしが始まったけど

親になれなかったから

人として不完全なのか?

とも考えたこともあったケド


親として子を「愛する」ってことは

どんなもんなのか?の一部は

垣間見れたと満足してるの


子(子犬)育てをして

その時々のいろんな感情

我が子が病気の時の不安

最後に子に先立たれる親の無念すら

体験できた


過ぎてみると

嬉しい出来事も切ない出来事も

セットだね


起こる出来事の後始末や対処で

私の心は少々ガタピシしたけれど

一周忌を前にじっくりシナモンの記憶と

たわむれてみようと

最近ちょいとマメマメしく

更新しておりますぅ

sakura.jpg




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













posted by 老犬シナモン at 19:55| Comment(9) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

犬は「今」を生きる

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


あれからしばらくは

外に出られなかった

とくに夕方のお散歩の時間にはね


みんながお散歩のついでに

ワラワラと集まる公園付近は

1歩も近づけなかった

かくれて.jpg

遠目でおよそのワンコの姿を

見ることすらできなかった


だってワンコを見たトタン

滝の涙になってしまうから

まずいでしょ

それって・・・


犬種が違うワンコにも

シナモンが重ね合わさって見えていた

みんな同じでしょう?

きっと


うんうん 最近は大丈夫

初対面のワンコさんでも

目が合って近づいて来てくれるコを

ナデさせてもらってる


そのたびに

ありがとうを連発

「ワンちゃん飼ってらっしゃるのぉ?」

と飼い主さん

「はぁい 去年までね

 17歳を目前にアッチに引越しましたぁ」

ヒュンと空を指さしながら母さん

「あぁ このコも11歳なんです

 あのぉ 亡くなるときは

 どんな様子でしたぁ?」


「そんなこと聞いてどぉすんの?」

「うーん。。。

 そぉよね 聞かないことにする」笑


わかりますねぇ

その時の飼い主さんの気持ち

ふぅっと ヨギルんですよね

いずれ必ずやってくるそのタイミングに

恐れや不安を感じているんです

その時に

自分を保っていられるだろうか・・とね

母さんもそうだったもの


5〜6歳の頃は

エネルギーのカタマリで

いずれの時のことなんか

1ミリも考えなかった


シナモンは

7歳を過ぎたころから

家の中の階段が上れなくなったわ

廊下 老化?

(そこは階段ですケド) さぶっ


それをキッカケに少しずつだけど

確実に出来た事が出来なくなっていったわ


10歳を過ぎたころから

お医者さんに行くことも

増えてきたっけ 遠い目


すると飼い主の思考は未来へ

行ってしまう

気持ちが未来へ行くと

浮かんでくるのは「不安」だわね

わからないから不安なの


ワンコは未来のことを

考えることはできないらしい

できるのは 過去と現在


飼い主は過去と現在と未来を

思考が行ったり来たり

めまぐるしい


なかなか留まっていられないのが

「現在」

たいがいは過去にとらわれ後悔をして

未来に行ったら行ったで

わからないから「不安」や「恐れ」が

ブワワァンと持ち上がってくるのね


あの時の飼い主さんもそうだったんだぁ

わかるよぉ

わかるわかる

同じだものぉ


なるべくその時のワンコとの

ふれあいや体験を楽しんで

いればイイんじゃないかぁ

楽しければそれでイイ

うーーーん

よくわからないケドねぇ

あぁ 今日も面白かったで

ただそれだけよ

それでイイ? それでイイ

にぼし.jpg

たとえばぁ

ご飯完食してくれたね

アッパレ アッパレ

散歩.jpg

よく歩いてくれてるね

スゴイ スゴイ


コロンとしたウンチョスで

取りやすいわ

ありがとね
big ben.jpg

・・とその時に起こること

ワンコがまさにその時

生きてそうしていることに

飼い主が楽しませてもらっている


老けたわ.jpg

人間は鏡に映った自分の顔を見て

「老けたワ」と落胆したり

白髪の本数を数えたり

ほっぺたのシミの個数を数えたり

歯茎から血が・・とか

膝や腰が・・とか

経年劣化を確認するけれど
(ピチピチではないにしろ
 まだ少しは見れるダロと思ってるんだが)


あちちち.jpg
ワンコを見てると

老いる自分を嘆くより

茹で上がったササミに

ワクワクで忙しいよね!






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

こんなのあるんだね!
ワンコのお誕生日に
ワンコ様御用達ケーキ















posted by 老犬シナモン at 01:26| Comment(6) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

納得の完了

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


かつてシナモンが毎日眺めていた庭を

そこはかとなく眺め

「あぁ 去年の今頃の感情と比べると

 今は落ち着いているなぁ・・」と

シミジミしております


あの時

日に日に弱っていくシナモンを置いて

仕事に行くのがつらかった

だからアトサキ考えずに

仕事辞めちゃったんだよね

シナモンの病院通いに専念したくてね


後悔はしてませんよ

愛する我が子のこの世の完了の

タイミングのその瞬間

しっかりこの目で見届けることが

できたんだから


知らない間にサヨナラでした

なんてことになるのがイヤで

付きっ切りでいれたことに

満足している


満足しているからこそ

しばらくして保護犬のりんごさんを

一時預かりだったにせよ

一緒に過ごしてみようか・・という

気になれたんだから


老犬の介護に後悔はご無用
(だと思う)

愛するワンコは飼い主さんの

選択が一番だったと

確信しているハズだから


病気の治療でも

その時々で胸が張り裂けるほど

髪が抜けるほど

悩みぬいた決断だったりもしたよね


離れたくなくて

ずっとそばにいて欲しいんだけど

この治療は延命措置は

かえってこのコを

苦しめることになりはしまいか

私のしていることは

私のエゴなのか?

あぁ どうしたらイイ?

と悩みに悩んで考えぬいて

答えは出ないまま

時間が過ぎていく

そんな日の連続だったよね


逝っちゃったワンコは

目の前で苦悩する飼い主を

ずぅっと見てきたんだから

わかっているハズ


シナモンは納得の完了だと

母さんは思っている

そう 思えるようにあの時

誠心誠意余りなく寄り添ったもん


アンナコトやコンナコトがあった時

いつもそばにいてくれた

シナモンに今もなお感謝している

あなたはスバラシイ

感謝状

花.jpg


人間もワンコも長生きしたから

イイってことでもないよ

事故や病気で若くして逝っちゃったにせよ

その時がその人の

そのワンコの寿命だと思う
(むりやにでも
 そう 思うことにしてる)

ただコッチに残ってる人間は

やりきれないサミシサや

喪失感と孤独感で

もんどりうつほど七転八倒で

機関銃で打ち抜かれても

まだ死ねないくらいの苦しみで

ドッカリ重たい心が残るけど・・


そーゆー体験ができたってことに

今は満足してる


私の場合シナモンの死だけじゃなくて

他にも色々テンコ盛りでね

ふふっ

カテゴリの「裏」に

さらっと書いてみてるケド


それでも 納豆ご飯はおいしいなぁ

なんて今日も糸ひいて

食べてんだからね ケケケ



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

塩大福もいいんだけど
最近はコレ














posted by 老犬シナモン at 00:23| Comment(9) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

犬の目は暗闇でもしっかり見えるらしい

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


犬ってぇのはね

耳と鼻が人よりイイんだってね

じゃぁ目は?


止まっている物とか

目の前の物を見るときの

視力は人の方がイイらしい


ワンコを目の前にして人が見る時

あのキャワユイお顔の細部まで

しっかりと鮮明に見えてるけど


ワンコが目の前で人を見てる時は

なんだかボンヤリして見えてるんだって

さらには色の判別も適当らしいよ

ふふっ

きっとシナモンの目には

母さんがかすんで美しく

見えていたかも・・うひっ

キラーン.jpg

だけどね

動いてる物を認識する

動体視力は高性能らしい

そして元々オオカミだった頃の

DNAなのか

夜の暗闇でも平気で

普通に昼間と同じように

見えているらしい


あぁ なるほどぉ

かつてシナモンは夜の徘徊を

趣味にしている時期があってね

昼夜逆転するほど

夜に活動的で昼は寝てばっかりだったわ


その「夜活動」をしてるとき

部屋からそっと抜け出して
夜遊び.jpg

二階の窓から飛び降りて

コンビニの前で友達とタムロはせずに


迎えに来た彼氏と

夜のドライブもせずに


夜の街をあてもなく

ただブラブラ歩き

補導されて・・なんてこともなく

いいかげんに.jpg


あ すみません ついつい

ですから話をもどしますと

ハイシニア世代になって

もしかして認知症か!と

心配がよぎるほど

夜に楽しそうな足音が

カシャカシャ テケテケ

いつまでも聴こえていたっけ


母さんオチオチ寝てもいられず

何度も寝床から起き上がって

様子を見に行ったもんだわ


その時のシナモンは

暗い廊下なのに

迷うことなく 行ったり来たりの

お百度参りを繰り返していたっけ
おひゃくどまいり.jpg


あれは暗いとか明るいとか

関係なく

しっかり見えていたってことだわね

犬の目は暗がりでも

平気で見えちゃうんだね


昨今のワンコは昔よりも

ケアが良いせいか

長生きの傾向にあるらしく

すると人間と同じように

認知症のような行動をとるコが

増えてきたらしい


シナモンのように「夜活動」するコ

夜にワケもわからず

ワンワン吠えるコ


うんうん 確かにこれは

親としては困るんだ

主に母さんは昼に活動していたので

一晩に何度も睡眠が妨げられると

コンチクショー!と思うんだけど

それと同時に

この苦労もシナモンが生きている証拠

いつか逝っちゃったら

この辛さもなつかしく切なく

思うんだろうなぁ・・と


夜中に起こされるたびに

考えていたっけ・・

これがまさに

老犬と暮らすということ






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


















posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


冬季限定で毎年バードウォッチングしてます

関連記事コチラ

冬は鳥たちの食べる

木の実や虫が少ないと思うから


春に卵を産んで

子育て準備をする鳥たちに

栄養をつけてもらいたいから


木の枝にとまって

羽を休める姿を見ていると

ホワホワ気持ちが和むから

ひよどり.jpg


ヒヨドリやメジロは

母さんが輪切りにしたミカンを置くと

しばらくすると飛んで来る

何でわかるの?

見てた?それとも匂いかなぁ


コモドオオトカゲは

10km離れた獲物を察知できるらしい


ならばきっと鳥たちも

通りすがりの高い空から

ミカンの色や形とか匂いを

わかるんだね


ミカンがない時は

リンゴをメジロたちの

おちょぼ口でも食べやすいように

みじん切りにしてから

サービスで蜂蜜をからめて

こんもりと置いておきます


鳥は甘党らしいヨ

行列ができる鳥様専用甘味処です
冬季限定鳥様甘味処.jpg

シナモンは晩年

歯が2本しかなかったので

母さんはササミやゆで卵を

小さくして食べさせてたの


保護犬のりんごさんは

コロンとした塊の状態でも

硬い棒みたいなおやつでも

ガツガツ食べていたっけ

生きるエネルギーをムンムン感じたわ

りんご.jpg

人間だって焼き鳥屋さんから

漂う煙を無視できないよね

焼ける脂とタレの香りがしたトタン

胃袋はそれを迎え入れる準備をして

脳は焼き鳥の味と香りを

過去の記憶から検索して

食べる前からお口に

イメージさせる


転売社長はいつも

イライラした

目に見えない波を発していて

それがバリアみたいで

私は近づくことができなかった

関連記事はコチラ


カフェの件で

Aさんからのラインの文字からも

不機嫌な波を感じたわ

関連記事コチラ


母さんは梅干しを見ただけで

お口の中に唾液があふれる


思っただけで身体が

反射的に反応するんだね


怒りを感じると

ドキがムネムネする


だから

感情が動くと

身体は反応するってことなんだぁ


きっとシナモンとイチャイチャ

してるときの母さんの

身体の反応は

安定した穏やかな心拍数で血圧で


シナモンも母さんから

ホワホワを感じて

一緒にニマニマしてたよね

(これは母さんと保護犬のりんごさん)
ハグハグむぎゅぅ.jpg

ミカンも鳥も

転売社長もAさんも

母さんもシナモンも

目には見えない波みたいなもんを

発しているみたいだね


発するというか

出ちゃうというか


どうせ出ちゃうなら

焼き鳥の煙みたいに

人が期待感の笑顔で

集まってくるような

波がイイね


シナモンはまさに

焼き鳥屋さんの煙だったヨ


じゃぁ今は?

うーーーん

あまりに微細で微妙で

わかりゃしない


もうちょっと

レベルを上げてくれませんかね?

シナモンを胸やけするほど感じてみたい

よろしくお願いしますぅ


ダカラ カアサン 
ドンカン ナンダッテバ
ネェ バァチャン?

ねーばーちゃん.jpg








見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

6年前の今日
東日本は大きな波が起こった
大地も海も大波だった
あの日母さんは
シナモンを抱きしめて
テーブルの下で震えていたっけ
合掌

緊急時の避難所などに入れない場合などに
簡易ゲージがわりにペットに
心地よい生活環境 を与えます。














posted by 老犬シナモン at 22:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

裏16 断捨離

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


さて裏15の続きです (裏15はコチラ


円柱円錐.jpg

円柱って上(下)から見たらマルで

横から見たらシカクですよねぇ


円錐って上(下)から見たらマルで

横から見たらサンカクですよねぇ


人も同じだなぁ・・実感した出来事です


Aさんはナンじゅん年もの間

私の目には友人でした

でも従業員さんから見れば社長です


Aさんは私に

仕事の話をもちかけてきました

よくよく話を聞くと


カフェをやりたいと思っていて

具体的な物件がある

Aさんは自分はお金だけ出すから

あとはマル投げできる人を

探している

それを私にやって欲しいと・・


一見チャンス到来かと思うでしょ

ちゃうちゃう


数人の

事業を経営する人

従業員さんを雇う立場の人

かつて部下がいた人

などなど数人に相談してみました


全員異口同音に

「やめときナ!」

「自分だったら絶対やらない」

「きっとやるっていう人は現れないよ」


(やっぱりぃ 私もそう思う)


Aさんと私の共通の友人がいます

Bさんとしましょうか?

どう思う?って相談しましたよ


「Aさんは

 自分はカフェも経営しています!

 と周りに言って賞賛を浴びる自分に

 なりたいんだよ」


(やっぱりぃ?)


「苦労するだけだから

 やめた方がイイと思う

20年主婦だった飲食業の経験のない人に

 なんでそんな過酷な条件の仕事を

 丸投げするのかね?」


その過酷な条件とは

こっそり小声でイイマスヨ
(読みにくく書きます)
・昼間だけのランチやスイーツが
 メインのカフェ
・夜は和風バーの店を昼の
 開いてる時間帯だけ借りて営業するってこと 
・地下の店
・厨房にガスが通ってない
・カセットコンロでも置けばぁ
 とAさんは言う
・メニューはお客目線でなく
 Aさん好みのメニューにしてくれと。
 菜食主義者のAさん好みってこと
 動物性のものをいっさい使わずに
 よろしく!と言う
・仕入先も具体的には未定
・もろもろ質問をぶつけると
 アタシもぶっちゃけ飲食やったことないから
 わからないっ!と半ギレ


なのでAさんに断りました

「私にはハードルが高すぎてできないわ

成功するとイイね!頑張ってね

応援してる

期待に副えなくてごめんなさい」


Aさんの見た事のない

いち面を見てしまった


後日AさんはBさんに

「なんだか裏切られた気分だよねぇ」と

言っていたらしい


私の世界にAさんはいなくてイイ

断捨離



りんごさん Aさん 転売社長

の出来事でアッという間に

駆け抜けた青春の日々2月でした マル


半世紀以上生きてきたケレド

実は今だにガラス細工のような心 ケケケ

日が暮れて

ひとり今晩のおかずの

鮭を一切れ焼きながら

小さなお鍋で大根のお味噌汁を作る

ご飯が炊けましたヨの合図のピーピーが鳴る

炊飯器に

「ハイ ありがとう」と答えたりしてぇ

なんだかなぁ・・と

食後 お風呂の湯船に身を沈め

ヨヨとむせび泣く

んなワケないだろーーーーーっ

負けるもんかっ!







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

業務連絡ぅ〜

お待たせしておりました
いただいたコメントのお返事
書かせていただきました
あぁ プータロ―っていいなぁ
読者様とつながれるからぁ















posted by 老犬シナモン at 00:02| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする