2018年02月04日

コイガタキ

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

ねぇ シナモン
あなたのお友達のナッちゃんが
天使になったのは
昨年の3月だったわね


シナモンより2歳年下だったっけ?
今頃どーしていますか?

お茶.jpg

あらま いいことしてるじゃないの
こっちに降りてきて
母さんも仲間に入れてくれたら
いいじゃないのぉ? ハハ

そう言えば
シナモンとナッちゃん
恋敵だったわね

ちょっと〜
おふたりさーーん!

母さんこの間 見かけたわよ
あなた達の彼氏さんを

それはシルバーのトイプーの
メイ君よ

アッチに逝っちゃうと
忘れちゃうのかしら?
それとも
たまにはあなた達二人で
彼をのぞき見しに
行ってるのかしらん?

パパの運転する車の窓越しに
目が合ったわヨ
今も変わらずイケワンだったわよ
あなた達は面食いネ

車.jpg

メイ君は
歯磨きしたりトリミングしたり
週に一度サロンへ
お車で送り迎えしてもらってる
らしいわよ
深窓のおぼっちゃまだわね
ふふふっ




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

寝顔タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


今夜は1/2以来の満月なんですって
ひと月のうちで2度満月になるとき
その2度目の満月を
「ブルームーン」と言うんですってね

白くても黄色くても
「ブルームーン」って呼ぶんですって
ホワイトさんという名前の
肌の黒い人と同じだわね

さらに今夜は皆既月食なんですって
月が地球の影に隠される位置なのね
太陽ー地球ー月と
一直線に並んだ時の月の見え方が
いつもと違うのね
もっと知りたいのならコチラ

でね皆既月食の時は
赤っぽく見えるんですって

今月今夜の月は
2度目の満月だから
「ブルームーン」で
皆既月食だから赤っぽく見えるのね

赤いブルームーンなのよ
つまり赤いブルームーンは
赤い月なのね

皆既月食とブルームーンが
重なるのは35年ぶりなんですってよ

35年前ってナニしてたかしら?
まだ生まれてないワ(大ウソ)
ふふ
ピチピチ ムチムチの
ナウなヤングだったわ

もうひとつオマケに
今夜は月が地球の大接近の
スーパームーンなんですって

地球に近いんだから
いつもより大きく
見えるってことヨ

つまりぃ
大きくて赤いブルームーン
カッコイイ言い方は
スーパー・ブルー・ブラッドムーン
血のような赤さなのか?
ホンマかいな・・・
スーパーブルーブラッドムーン.jpg

大トロとウニもイクラも
てんこ盛りみたいで
一度で三度お得みたいな月なのね

皆既月食と満月とスーパームーンが
日本で重なったのは
152年ぶりなんですって

152年前?
え〜とぉ確か
薩長同盟成立で
あの時は本当にタイヘンだったわよ
・・ってオイオイ
サスガに生まれてなかったワヨ

江戸末期のクライマックス
江戸時代から明治時代へ

そして152年ぶりの今は
平成のクライマックスか・・・

さて
そろそろお空組のみんなも
集まって来てるかしらん?

集まる.jpg

シナモンはどこ?
退屈しないわね
母さんは安心だわ
だって
地球時代のあなたのお友達だったコが
順番にお空に逝ってるもんね
この子も暮に→あずちゃん

鑑賞会.jpg

ちょっとー
見えないんですけどぉ
母さんにも
大きな赤いブルームーン
見せてよぉ〜

ったくぅ
横にズレてくれないかなぁ
じゃまじゃまっ!

でも
ま イイかぁ・・・

お空で.jpg

スーパー・ブルー・ブラッドムーンが
終わる明け方頃に
お願いことをすると
それは叶いやすいんですってヨ


152年ぶりの
お月様にお願いごとかぁ・・

ヨシっ もう寝よう!




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

フニャフニャにゆるませてみる


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

フェイスブックを眺めていたら
深刻そうな投稿に
くぎ付けになってしまった

それは15歳の老犬と暮らしている
独身40歳代の
女性のものでした

ワンコも老いれば人間も

昔お肌の曲がり角は25歳と
テレビCMで流れていたけれど

女性はさらに40歳を
しばらく過ぎると
肉体的にも微妙な曲がり角に
近づいていく

齢を重ねることによる
心身に障害がおきてくる時
っていうのがやっかいですわね

彼女の場合原因はまだわからない
でも身体が思うように動かない

本人も病院に行った方が
いいのはわかっている

でもそれすらも
体が重くて行くことができない

朝に起き上がるのさえつらい
自分はウツなんだろうか・・と
どんどん深みにはまっていく
不安.jpg

そんな自分を嘆き
老犬さんにご飯あげなくちゃ
お散歩につれて行かなくちゃ

でも起き上がれない
どうしよう
どうしちゃったんだろう自分
と嘆きの投稿でした

愛してるワンコの健康が気になる
でも自分の身体が動かない

彼女はそれでも
たぶん病院に行くことに
なるのでしょうけど

心情を思うと
将来の不安や
愛犬さんと自分の健康問題などで
山積みの心の状態が
想像できました

ひとごとじゃなかったですよ
私もまさに似たような体験が
ありましたからねぇ

つらいよねぇ。。。

ワンコと暮らし始めたときの
状況がずっと続く保証は
ないのだものねぇ

その家庭ごとにやってくる
出来事の中身は
みごとに千差万別

自分自身の健康問題
家族の健康問題
仕事のこと
人間関係 家族関係
事故 天災

心配し始めたらキリがない

これやってると
ドリフみたいに空から
タライが降ってきたら
どうしよう(古っ)って
なりますからね
(ならないね 汗)

明日隕石が降ってきて
住む街が消滅したらどうしよう
「君の名は」のアニメ映画みたいに
ってなりますからね
(まずこれも ならないね 汗)

・・・・・
家族ってお互いに少しずつ
迷惑かけあって
一緒に生きていくもんだと思う

だから家族のメンバーに
(犬もだよ)
何かをやってあげるんではなくて
やりたくてやる

やってあげてると
相手はやってもらってると
思ってしまう

寝顔.jpg
母さんはシナモンに関しては全てがウレシイ

その時負い目を感じる
するといつかやってもらった分を
返さなくてはいけないと思ってしまう

やってあげている方も
やってあげるんだから〇〇してね
という気持ちのどこかにあったりする
つまりそれは条件付けの行為で
見返りを期待してるかもで

好意ではないので
やってもらう方は
なんだかわからないけど
モヤモヤと
うれしくないから
素直にありがとうの言葉にならない

そんな様子を見て
やってあげてる方も
相手に対して感謝がないと
さらに責めたりする

直接ことばに出して責めなくても
相手はそのイガイガした気持ちを
察してしまう
だからまたブッチョーヅラに
なってしまう

02.jpg

まさに負のスパイラル
グルグル回るよスパイラルぅ

これ親子間でも夫婦間でもですよね
じゃぁ人.犬間ではどぉ?

犬は犬だから違う?
んなことないと思いますよ

犬は飼い主のエネルギーを読みますよねぇ

飼い主の自分の体調が良くないとき
それは休養しなさいのサインなのね
(だと思う)

起きれなくなるまで
自分にムチ打って頑張り過ぎなのね

つかびれた.jpg

あるいは頭の中に
自分は〜であるべき
自分は〜しなければならい
この観念が山盛りで
自分自身を縛っているのね
だから動けなくなっちゃうのよ

縛られたら動けないわよぉ〜

縛ったらほどかなくっちゃ
解放されないのね
解き放つね

長い髪をポニーテールしたら
その髪を縛っている
ゴムをとらないと
風に揺れるホワホワスタイルは
できないのね

「ゆるむ」
すこしでも楽しいこと
ホッコリ微笑みになれることを
さがしてやってみる

それすらも初めはできないよね
ゆるみ方すらわからないものね

それは
どうにかしなくてはイケナイに
なってしまっているから


そんな厳しいマジメさんは
せめて
自分は楽にならなければならない
と思えばイイヨ
先ずは仕方ないから

そしたらマジメさんは
ねばならないに敏感に反応して
発動するよ

ゆるませるには
まず緊張しているところを
みつける

首?アゴ?肩?背中?
腕?みぞおち?

その辺をゆるませる

どうやったらゆるむの?

あのねぇ そこの力を抜くの
抜いてもまた力が入っちゃうでしょ?

ふふふ

そりゃあ そうよ
ずうっと 力を入れ続けてきたんだから

だからね
「首の力を抜きます」って
自分が自分に指示を出すの

そこまでしなくちゃ
入ってる力を抜くことができないんだよ

首の力を抜いて
次に肩の力を抜こうとしてると
さっきゆるませた首に
もう力が入っちゃってるなんてことも
あるよね

そういうもんだよ
マジメさんの頑張り屋さんて

先ずは
普段こんなに身体に力が
入っていたんだぁ・・
って
気づくから

そしたら
ゆるませてみよう!ってなるよ

ピンクブルー.jpg

kaasan ga itterundakara

machigai naiyo tte

omotte iiyo!


おだいじにね.jpg



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 18:04| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

灰色世界


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

4年ぶりかしらね
こんな降り方したのは

あなたと一緒によく眺めた庭が
こんなんなっちゃったわよ

IMG_20180122_164705.jpg

隣の家の屋根に積もった雪が
ドカっと落ちる音がするわよ

落雪音.jpg

なつかしいわね
テレビなんかつけないで
静かに見てたよね

雪.jpg

今日は母さんひとりで
眺めていたのよ

雪1.jpg

玄関のノッポな木の植木鉢が
倒れてしまっていたから
直して雪かきもしたのよ

雪2.jpg

4年前の雪の日は
あなたは一緒にいてくれてたのよね

雪景色って涙腺がゆるむわね

雪3.jpg

気配だけでなく
この目でもう一度あなたを見たいワ

ぎょっ.jpg

しろっ.jpg

ふふふっ
楽しかったねぇ。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


これ履いて雪かきしてたの









posted by 老犬シナモン at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

青い犬


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


人間の肌の色に種類があるように
ワンコもいんな色の毛のコがいてサ

だけど青い人間も青いワンコも
いないよねぇ

なんて言ったら金色もいません
オレンジ色もいません
紫もいませんヨと
際限なくツッコマレそうですがぁ


青でワンコを描きたくなりぃ
お空に逝ったウチの子を描いてぇ〜の
ご依頼で勝手に青いボーダーコリーに
してしまった にひひっ

沖縄県 Kちゃんチの七菜ちゃんでした
なな.jpg

お見せしたら
「あーっ!まさにナナですーっ」と
喜んでいただけたから
まっ イイかぁ  


そしたら調子にのって
青いシナモンも描きたくなって
描いてみた

青4.jpg

青いからって顔色が青いワケでなく

ふふ
ふふふ

パワーストーンのラブラドライトの
石の中に光るブルーのような
目の光にして

こんな深いまなざしで
母さんを
いつも見てくれてたね

そんなに見ないでよ
穴があきそうだわよ
なんかゴメンナサイって
謝りたくなったりしてぇ

すべて見透かされているようで
ふふ
その通りなのよね
シナモンは母さんのことは
マルワカリでしたねぇ

あぁ それにしても 自画自賛

シナモンはどんな風に描いてもシナモンで
いつ見ても今もなお自慢の我が子で
「かわいい。。。」の言葉しか見つからない





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 20:48| Comment(0) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

ユリの雄しべの1つだけがプルプル揺れてましてね


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

厳寒マッタダナカ
一人寝の夜は犬肌恋しい

まぁ ものは考えようで
全てのことに裏と表があるからね
なので・・・
犬肌恋しいケド
老犬介護を全うして
今はシナモンはアッチで
苦痛なく過ごし
母さんの私は
時間の制約なく
過ごせている

母の看病や介護も終了し
娘としてしっかり見送れたという
満足はあるけど
やっぱりお正月に
どこにも帰る場所がなくなった今
心にスースーとひんやりとした風が
吹きましたねぇ

過去のアンナコトやコンナコトを
ひとつひとつ
乗り越えてきた感があって
よくここまで来たよね→ワタシ
と自分をねぎらいシミジミと
年末年始を過ごし
もしかしたらこのようなお正月は
生まれて初めてかもしれないというほど
「今」の静かさを満喫しましたヨ

母の霊前には花を絶やしません
母が好きだったユリです

ユリには真ん中の雌しべを
ぐるりと囲むように
6本のえんじ色の雄しべがあります

ぷるぷる.jpg

ちょっと前のことですが
ひとつのユリの花の中で
6本の雄しべのうち
1本だけプルプル
揺れてることがありました

他の5本はビクともしてない
なのに1本だけ
プルプルピクピク
小刻みに揺れ続けているんです

こういうのって
私は好きで
何かの意識がそのようにさせている
と思うことにしています
だっておもしろいでしょ?

シナモンかな?
父かな?
それとも母かしら?と
想像妄想するだけで
20分30分と経っていきます

ぷるぷる2.jpg

この時は
シナモンのせいにしてみました。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

穏やかで毅然とした


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

前回のラナ物語で
犬は飼い主の帰宅が
ちゃんとわかっているから
玄関に移動して待っている


ということがわかりましたねぇ
・・と言うことは?
飼い主が出勤なのか
遊びに行くのかも
モロバレ

どんなにワンコに
サトラレないようにしてもムダ
服も持ち物も
いつもと同じ物にしても
出勤の朝モードに
テンションを低めに設定しても
ムダなのね

シレっと真顔で支度しても
心では
(今日は〇〇に行くんだもんネ 
 ウヒヒ
 そこで何食べる?
 何買う?
 △△さんとその後 
 ムフフ
 きゃはは〜
 私ったらぁ んもぉホントにぃ
 るるるぅ〜)

・・なワケでして
その心のつぶやきが
ワンコには
スケスケの丸見えなのねぇ

まるで飼い主の頭から
犬語の字幕が
ツラツラ流れるがごとく
ウソぶいったって
その顔に書いてあるワ!
なのですヨ

あーーーっ
ママ お出かけぇ?
私を置いてきぼりにして?
行っちゃうんだぁ
ヤダーーーっ 
ギャン鳴き&まとわりつき

ってなもんですわ
あぁ かわいい

これで愛するワンコが
(どうぞごゆっくりお出かけください)
だったら
それってどーよ
飼い主としてどーよ
ですわね
E5A49CE9818AE381B3-thumbnail2.jpg

E5A49CE9818AE381B3E5B18AE38191-thumbnail2.jpg

そこでデス
全部丸わかりなんだから

飼い主が凹んでいたらどうでしょう?
飼い主が不安でワナワナしてたら
どうでしょう?
飼い主が悲しみで
ヨヨと泣きくずれていたら
どうでしょう?
E682AAE5A4A2-556e3-thumbnail2.jpg

あの尊敬する
カリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランも言います
動物は他の動物と
波長を合わせるだけではありません。
地球のエネルギーすら読み取れるようです。
「あなたの犬は幸せですか」
シーザー・ミラン著(講談社)より


飼い主のエネルギーを読むなんて
オチャノコサイサイなのです
飼い主が泣いたり怒ったり
ビクビクしたりオロオロしたりすれば

つまり自分のリーダーが
動揺するということは
ワンコにとってストレスなんですねぇ

じゃぁ どうする?
そこでまたシーザー・ミランは
言います
犬は飼い主がどんな種類の
エネルギーを発しているかを
すぐに判断するので
あなたは首尾一貫して
「穏やかで毅然とした」
エネルギーを放ち
くつろぎながらも
優位に立っていなければなりません

E6AF8DE38195E38293E3818BE381A3E38193E38184E38184-thumbnail2.jpg

老犬の介護をしている飼い主は
けっこうつらい
かなりつらい
超つらい
いろんな感情が
上へ下への大騒ぎ

かつて不妊治療していた頃
その辛さのことを
「出口の見えないトンネル」と
何かのメディアで例えられていて
うんうん
まさにその通り・・なんて
うなづいていたけれど

老犬介護で
シナモンも同じでしたねぇ

E5A4A9E4BDBF-thumbnail2.jpg

ただぁ 不妊治療の場合は出口を
早く見たかったけど
シナモンの場合
晩年末期のその出口は
虹の橋の入り口のことだったので
複雑な毎日でしたねぇ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ラナ物語2 犬は飼い主の帰宅がわかっているから玄関にお迎えに行く


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

前回の記事(コチラ)から続きます。

そう言えばシナモンも
母さんが毎晩
そろそろ寝ましょうかねぇ・・と
椅子から立ち上がり
歯を磨くために
洗面所に移動しますよね
その間母さんは無言ですよ

それまで自分のベッドで
うつらうつらしていたシナモンは
母さんの立ち上がるタイミングに
シンクロするように

むっくり起き上がり
トイレに向かい
チッチをするんですね
次に洗面所で歯磨きしてる
母さんの所へ来て
洗濯機の上で母さんの
歯磨き姿鑑賞です

まぁ 毎日のことですから
母さんの習慣行動を覚えて
自分のおトイレタイムを
決め手いたんだろう・・と
言われればそれまでですケド

美容室でカットやカラーを
してもらう間に
犬談義に花が咲き

オーナー先生と
私の担当の美容師さんと
私の3人が
そっかぁ なるほどーーー!と
不思議が不思議でなくなり
今までの不思議が
アタリマエになる文章が
そこで思い出されました

美容室にいく前の2日間で
この本をたまたま読んだのです


この本は1920年代
作家のJ・アレン・ブーンが
俳優犬ストロングハートという名の
ジャーマンシェパードとの生活で
Strongheart-Rice-1921-cropped.jpg
出典https://en.wikipedia.org/wiki/Strongheart

ストロングハートとは
http://www.koinuno-heya.com/famous/strongheart.html

ストロングハートが活躍する無声映画
https://youtu.be/IN1VyUhnDyI


人と犬との関係の学びを
おもしろおかしく
描かれているんですね
詳しい本の紹介は
割愛しますがぁ

ここから本題デス
(犬はすべてを知っている)
その思い出した文章とは

・・・以下抜粋・・・
ストロングハートが
教えてくれた教訓のひとつに
「思えば成る」という
古い格言と同じ意味のものがあった。
(中略)
ストロングハートはわたしに
想念が一種の物質であり
そのまま現実の形成に
寄与するものであるという事実を教え
納得させてくれた。
(中略)
かれ(ストロングハート)との
コンタクトの成立、不成立を
左右しているものは
わたし自身の思い
こころの状態
こころの姿勢であることに
わたしはいやでも
気づかされることになった
かれの思い
かれのこころの状態
かれのこころの姿勢ではなく
わたしのである

わたしはしだいに
われわれの関係になにが起ころうとも
その原因は主として
わたしにあり
それもわたしの言動というより
実際にこころに思い浮かべたものの
内容にあるということがわかってきた

118〜119ページより
・・・・・・・・・・・・・・・・

これって↑つまりぃ
オーナー先生が事務所に行こう!と
思ったからラナちゃんは
(あ ママは事務所に行くだけだな)
とわかり
コンビニに行って来ようと思ったから
(あ ママはお外に行っちゃうの?
ヤダ〜・・)でプルプルになる

美容師さんのミニピンちゃんは
ママがお仕事に行く支度をしてるから
(お仕事に行くのね 行ってらっしゃい)
でお見送りしてくれてるのであって

ママが今日はお友達と
遊びに行くんだもんねと
思いながら毎日出勤するときと
同じ服装でも時間でも
思ってることが読めちゃってるから
「行かないでーっ」と
ママにまとわりつく

シナモンは
毎日母さんの歯磨きを
洗濯機の上で待って
E9A086E795AAE5BE85E381A1-thumbnail2.jpg

そのあとは自分の歯磨きの番
E38293E38182E383BC-thumbnail2.jpg

母さんがそろそろ・・と
思うから
「母さん 歯磨きなのね」と
自分はチッチしに行くのよね

つまりぃ飼い主が思ってることが
まるわかりなのよ

口に出して言わなくても
飼い主の思ってることが
マルワカリ

そうすると
さっきまで寝ていた犬が
ムックリ起き出して
E381BCE38189E383BC-thumbnail2.jpg
玄関に行きジィっと待ってると
しばらくすると
その家の家族が帰ってくる

家族の帰宅をナゼ前もって
わかるんだろう
犬が玄関にいった時間だと
それは家族が駅に着いてる
ころだよねぇ
そこから歩いてるくるまで
距離があるのに
足音だって匂いだって
わかりっこないよねぇ

とか

家の前は色んな車の往来があるのに
お父さんの車が帰ると
ちゃんとその家の犬は
わかって真っ先に玄関に
走って行く
エンジンの音を聴き分けているんだろうか

とかの
今までの疑問も解けますよね

飼い主が帰宅の途中で
帰ったらスグにお風呂に入って
ご飯食べてゆっくりしよう
とか考えながら
徒歩でも車ででも家に向かう時の
思いがマルワカリなんですよね

ほら以前書きましたでしょう
蜘蛛の巣のお話し
まさにアレですよ
(どれ?→コチラ

その読んだ本のことを
シェアしたら
私担当の美容師さんは
「そっかー それで納得ぅ〜!」
とスッキリ感この上なく
ラナちゃん
ミニピンちゃん
シナモンの不思議行動が
アタリマエ行動に
なったのでアリマス。。。

興味のある方は
「動物はすべてを知っている」を
読んでみてぇ
著者さんはストロングハート(犬)
だけでなく
スカンクやハエとも
意思の疎通を果たしてしまうのですぅ

ラナ物語 (完)




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ラナ物語


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ねぇシナモン
あなたとよく一緒に行った
美容室に母さん一人で
行ってくるよ
(だってシナモンいなくなっちゃったから)

ヒマだったら
仕上がりを見に来てよ
ね?シナモン

美容院.jpg

「うんっ 今日の作品満足!」
と美容師さん

私も
「ぉお クリクリ感
 イイ感じ!完璧」

母さんの髪はシナモンと同じ
天パーのクリクリですぅ


その美容室に到着すると
ラナさんがドアの前で
待っていた
ラナ.jpg

ラナさんとは美容室の
オーナー先生の愛娘の
ダックスさん

私はお店に入る前に外で
美容室のオーナー先生と
パッタリ会ったよ

「今年もよろしくですぅ
 これから行きますよぉ」

「はいはーい!」

と言葉を交わしたばかり

ラナさんは
お客さんの私を
出迎えてくれてるんじゃなくて

ママ(オーナー先生)が
外出してしまったから
ドアの前にたたずんでいたのですぅ

ラナさんママが居ないと
不安で心が張り裂けそうになる

それでも私と
久しぶりに会えたウレシさを
ハグして喜び
ペロンとひとナメしてくれたけど

ラナ2.jpg

ここから
「ラナ物語」

生まれてから5年間は
アメリカ暮らしだったラナさん

飼い主さんの帰国に伴って
日本にやって来た

そもそも飼い主さんのご主人が
犬嫌い (あらまっ)
帰国したら姑様に
犬との生活を拒まれた(あら〜)

そこで飼い主さんは
知人にラナさんを譲渡した
(んまぁっ)

その知人さんチには
柴犬の先住犬と
小さなお孫さんがいた

ラナさん新しい地で
新しい家族と
戸惑いながら1年を過ごす

小さな(人間の)子の
おもちゃになり
その耐えられない
おもちゃ化に怯える毎日だった
(ぉお ラナさんつらかったのね)

その時の飼い主さんも
同情心で引き取って
先住犬の柴犬ラブの気持ちの方が強く
ラナさんには
あまり愛情をそそぎきれなかった様子

ある日のお散歩の時

「あらぁ かわいいですねぇ〜」

と知らない人がラナさんを
絶賛した

「最近はスムースの子はめずらしいですよねぇ」
と眺めまわしてナデまわして
美しいカワイイの絶賛の嵐

そこでラナさんの飼い主さんは

「よかったら どうぞ」

「はっ?」

「よろしかったら
 お連れください
 差し上げます」

「えっ?マジ???」

通りすがりの出会いのご縁で
オーナー先生に
引き取られたのが
ほぼ4年前

ラナ3.jpg

オーナー先生である
新しいママは
スムースのダックス
トイプードル
と何匹も歴代のワンコと
暮らし
犬だけでなく
ニャンコさん数匹と
暮らしていたので

犬に関する知識経験は豊富

ラナさんは3人目のママとの
新しい暮らしが始まった

暮らしてみると
ラナさんはおトイレのマナーが
できていなかった

ソファーでもベッドでも
いたるところの
ここかしこに
したい放題

ママは
最初アメリカ暮らしだったから
日本語がわからないのかしら?
そこで
1年暮らした元の飼い主さんに
聞いてみると
おトイレはめちゃくちゃで
もてあましていたことが
わかった

ママは話の様子から
ラナさんは愛情不足の
人間不信なんだわ!
と直感

その日から
ラナさんとママとの
信頼関係構築計画が始まった

それはとにかく
一緒に過ごし
ママがラナさんの
リーダーになり
愛情を注ぐこと

何度もママはラナさんを
抱きしめた

これは1年前に
保護犬のりんごさんと暮らした時の
私とりんごさんとの関係と
だぶったわぁ
(りんごさんって?
     ↓
 カテゴリーの「りんごさん」をご覧くださいね)

E3838FE382B0E3838FE382B0E38280E3818EE38285E38185-thumbnail2.jpg

次第にラナさんの
心はほぐれ
今はママ命のラナさんに
変身して
全てがママにとって
パーフェクトなワンコに
なったというワケ

そんなラナさんの経歴を
聞きながら
髪をカットしてもらってたのね

そのラナさんは
美容室にママと毎日ご出勤

ママが美容室の上の階にある
事務室に行く時は
視界にママがいなくても
平気でいられるんだけど

ちょっと外出する時は
不安でプルプル震えちゃう

その空間にママが居ないということは
同じなのに
ナゼ ちょっとコンビニくらいの
外出の時は震えるほど不安になり

上の階の事務室に行く時は
平気なんだろう?

だいだいなんで
同じ建物の中にいるか
いないのかがわかるんだろう?
とママはいつも不思議だったそうなのね

するとミニチュアピンシャーのママの
別の美容師さんが

「そういえばぁ ウチの子も
 毎日仕事に行く時は
 平気な顔してお見送りして
 くれるのに

 休日の出かけるときには
 まとわり着くように
 出かけるのを阻止するのよ

 着る服も出かける時間も
 いつもと同じでも
 なんで出勤するのと
 遊びに行くのとの
 違いがわかるんだろう?って
 不思議なのよねぇ」

そうよねぇ
そういえばシナモンも・・・

。。。つづく

えっ! 続くんかーいっ!
(ゴメン だってまだ長い話があるからさぁ・・)


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

裏 23


新年2018.jpg

ごきげんよう! 母さんです

にほんブログ村のランキングに
長く参加していますが
  これね
   ↓

見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

そのランキング仲間さんの
ぺろちゃん
シロくん 
ソフィちゃんの様子は
読みながらその当時の
シナモンの様子と
オーバーラップして
いつの間にか
拝む姿になってしまいます

犬の介護も人の介護も
壮絶です

私の人生では両方とも
完了した出来事ですが
体験があるからこそ
ひとごとでなく読み
その当時を思い出し
魂の底から応援を送ります

お空組のまるちゃん
ちびちゃんシナモンも
アッチからエネルギーを
放射していますネ

犬に限らず
動物と暮らしてみると
「命」とか「愛」とか
「信頼」とかとか・・・
そういったもんを
わからせてくれますね

私の場合ほんの数か月の間に
父と母とシナモンを亡くし
また同時期に離婚問題も体験し
その喪失感は
筆舌に尽くしがたい

よく病で死の淵を垣間見た人や
よほどの艱難辛苦に遭遇した人が
その後何かを悟ったような心境に
なるといいます

これはその時
一度死んだのですね
死んで今まで生きてきた
足跡を振り返り
肉体が幸か不幸か
またこの世に生還し
まさに生まれ変わった

すると今までは傲慢だった人が
別人のように善人になったり
自分のミッションを見つけたように
その人なりの成功を修めたり
する人も少なくないようです

私はまだ道の途中ではありますが
奈落の底のドン底を
探求心旺盛な私は
どうせここまでハルバル来たのなら
そのどん底を掘ってみたら
砂金の一粒でも見つかるんでは
なかろうかと
E381BBE3828AE381BBE3828A-thumbnail2.jpg

シナモンが寝る前に
寝床をホリホリするように
掘ってみた

E381B7E381B7E381B7-thumbnail2.jpg

すると何が出てきたと思いますぅ?
  。
  。
  。
「希望」ですよ

生きている途中で
ヤベェーーーっ
となったとき

今までの自分の思いや行動を
掘り下げてみたんです
闇の中で闇と対峙してみると
どこかのタイミングで

「あ そっかぁ・・」と
力が抜ける瞬間があるんですね
掘ってる最中は
(モナカじゃないよサイチュウね)笑
環境や他者や自分をも責めて攻めて
セメまくり苦しいデスケドネ
これも1度死んでみたってコトですナ

そうなると あぁた
人間関係の問題など屁でもない
ってことになりますぁナ

ケっ!てなもんですわよ

恐れや不安が小さくなるんですね
なくなりはしませんケド

こうなったらコッチのもんです
探求したのちには
「意欲」とか「希望」がわいてきますから

一度死んで闇を見たら
そのあとは
あえて闇を見ない選ばない

暗黒.jpg

これはコツのコツです!
とても遠まわしに言いました
超回りクドく言いました

ケド
わかる人には
響く人にはビンビン来るハズ

ちょっと前まで
元気だった愛犬が
いつの頃からか
聴こえなくなり
見えなくなり
歩けなくなります

そんな老犬と暮らす中で
シナモンも母さんに
様々なことを考えるキッカケを
くれました

「生きる」ってことを
教えられるのが
学べるのが
老犬と暮らすということ
それは強制的ダウンロードされるような
感じでもあります。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村











posted by 老犬シナモン at 19:52| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする