2017年09月25日

お絵描きサロン 家族写真

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


何年も何年も

シナモンばかり描いていたから

読者様のワンコさんの絵を描くのは

新鮮で楽しい


ご依頼いただいたのは

東京のSさんと2ワンコさん

承諾をいただきまして

こちらでちょいとご紹介


シーズーさんの写真を見たトタン

白人の中年男性に見えちゃった

何でかね?

その男性はSさんを

見守るような気持ちで愛してる

いつも

高いところから見ている

なんの手出しもせずに

ただ見ている

時にハラハラ 時に安堵

そんな気分でいつも見ている
(ホンマかいな?)

欧米の男性だな

ジャン・レノみたいな

ロマンスグレーのかっこイイ人

うらやましくなりました

と妄想しながら描いてると

人を描いてるのか

犬を描いてるのか

犬で人を描いてるような

人を犬で描いてるような

そんな絵になってしまった

いそちゃん
いそくん.jpg

お次はりょうま君

活発でチョコマカしてる感じがする

興味ある目的物に突撃ぃーーって感じ?

目がイイね

りょうま君の視線の先は

Sさんなんだねぇ

りょうま君
りょうま.jpg


さてと家族の集合写真も描いちゃおうか

送っていただいた写真から
ブログ記事用.jpg

ちょいとアレンジして

こんな感じに仕上げました

2ワンコさんたちが

アッチとコッチでソッポ向いてるのが

ほほ笑ましい

3人.jpg

3枚の絵をフレームに納めて並べた時の

その場の空間に統一感が欲しかったので

背景を同じ色調にしてみました

Sさんのお好きな花をお聞きして

カサブランカ。。。


ひと雨ごとに涼しくなってきて

犬肌恋しい

よくこんなふうにシナモンを

抱きしめていたっけナ


Sさんより

後日いただいた感想は

「すごい いそが怖いくらいに いそ!」

いそちゃんはSさんの理想の男性

なんだそうな

いそちゃんとりょうま君は

犬っぽくないんだって・・ふふふっ


シナモンも犬の姿をした

犬ではない存在だったもんね

(じゃぁ いったい何だったんだ?)

Cinnamon wa kaasan no Cinnamon desu.

アハハ そりゃそーだ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 05:51| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

肩こりの原因

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


たまには月でも眺めようかな

なんて思うと2〜3日前が新月で

さらに今夜は大雨で・・・


じゃぁ ブログを更新しようかな

なんて思うと肩こりで・・・

かたこり.jpg


せっせっせ.jpg

それで肩こりの原因を

こんな風に妄想して

むりやり納得したりして

そしたら なんだかホッコリ

したりして。。。むふっ

そしたらなんだかウキウキしたりして

その妄想に

「なにもアタシの肩の上で

 せっせっせをやらなくてもいいじゃん」

と突っ込み入れながら

喜んだりして

妄想につっこみ入れるアタシって

どーよ!なんて

突っ込みのうわのせしたりして

キリがないからこの辺にして


ちょい前にウチのワンコさん達

描いてね!の絵を観てもらおっかな

なんて思ってみたりして・・

ふふふっ

それは今度ネ!
(ひっぱるのかっ!
 つかみはOKなのかっ!
 ケチっ 
 今スグ見せろヨ!ですね)


しかし 月とシナモンはよく似合う

タイトル画にご満悦なアタシ





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

塩豆大福枕

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


今年は残暑ってないみたいね@東京

9月になったトタン

今日から秋です!みたいな陽気で

連日涼しいのね

台風が来てるんですって?

まだ外は静かだけどヒンヤリした雨なのよ


母さん こんな日はシナモンと

おウチで読書と決めていたわ


お茶を淹れて塩豆大福で

本読もうかな?と思ったら

そばにあった紙が目にとまり

すると右手はシャーペンを持っていたわ


描いた絵をそのまま載せちゃえ

紙芝居「塩豆大福枕」
IMG_20170917_221344.jpg


IMG_20170917_221241.jpg


IMG_20170917_221255.jpg


IMG_20170917_221306.jpg


IMG_20170917_221315.jpg


IMG_20170917_221331.jpg

ふふふ

なんてことない絵だけど

たまには紙のシャーペン画もいいわね
(まさに自画自賛)

見ずらくてごめんあっさっせぇ。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 00:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

裏 19

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ひょんなことから
FBでのコミュニティーで
つながった知人がいます

なんだかわからないうちから
お互いなんとなく通じるモノを
感じていたハズ
(それを確かめてはいないケド)

しばらく経つうちにやっぱり・・でした

彼女は私のこの2年の出来事に
私は彼女のこの3年の出来事に
あぁなるほど・・でした

どんな彼女なのか
超かいつまんで言うと

・夫の経営する会社が倒産危機

・それに伴い夫婦の関係も悪化し
 離婚の危機

・そんな折彼女が脳梗塞でブッ倒れ
 一命をとりとめ回復すると

・息子の交通事故
 車は大破するもかすり傷程度だった

・ホっとする間もなく次に娘が
 交通事故
 車ごと河に転落してしまった
 しかしこれも命を救われ
 今は回復

スゴイよねぇ
今は荒波を乗り越えて
夫から「もう一度結婚してください」
と言われたそうです

まさに人間万事塞翁が馬ですね
艱難辛苦を乗り越えて
夫婦の仲
家族の結束が強まったのです

私の場合ブログには書ききれない
ドロドロがまだありましてぇ
復旧途中というか発展途上の段階では
ありますがぁ

お互いのその時の心情を思うと
心が張り裂けんばかりで
そこんところに親近感を覚えたのですねぇ

そのとき双方に同情心はなく
課題をよくクリアしたよね!と
讃え合うような心境です

私が尊敬している
カリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランは言います


「同情は弱さに映ります

同情はやめて 助かった結果を喜びます

例えば飼い主が飼い犬に対して 

病気だからかわいそうという感情を持てば

それは犬にとって弱いリーダーとなり失格です

弱いリーダーのもとでは犬の心は不安定になります

犬の心の安定のためにも 

常に穏やかで毅然とした態度をとり

悲しんだり不安な気持ちのないように心がけます」



同情ってなんなんでしょうね
犬社会では同情は弱さにつながるのか・・・

私も同情されました
されたというか
心配していただいたというのか

話している相手が私に同情しますと
されているこっちは
不安が高まるんだなと思いましたね

つまり相手は
自分のことのように思い
不安になる
どうしよう? どうしたらいいかな?
の心のザワメキが
今度は私に伝わるのです

するとその時
失意のズンドコどん底に
いる私はさらに不安感を増すという
ことになってしまい
心の中はめちゃくちゃに
パニクるということに
なりました

例えばですねぇ
私に同情して心配して
なにかアドバイスを!と
相手は考えるのですね

するとその人の頭の中で
ひとつのストーリーが
できあがります

面白いけど笑えない
ある人のアドバイスは
「どこかの温泉場の旅館で
 住み込みの仲居として働き
 そのうちに土地の有力者と出会い
 メンドウみてもらえ」でした

私の年齢やスキルを考えて
これからどのようにして
生きていけば良いのかを
言ってくれるのは
ありがたいのですが

根本が不安なので
なぜか皆深刻で身を粉にして
働くイメージなのですね
そこに光も希望もないのです

我慢と忍耐と疲労困憊の
文字が黒々と浮かび上がりました

心の様子は語らずとも
相手に伝わるもんなのですねぇ
人同士でも人対犬でも

心を配るという意味での
心配はうれしく涙でしたが
同情はただ不安をあおられるだけ
でしたねぇ

聞いていると
その言葉には
普通は・・・
常識は・・
〜ねばならない
〜であるべき自分
そのような箱にぎゅうぎゅう詰めの
観念ばかりでした

その枠にはめてみる
ということも実際してみました

結果さらに心身疲弊状態と
相成りました 汗

なにか自分にとって不都合で
望まない状況が起きた時
まずは「自分を休ませる」ということが
一番だと実感しました

肉体の疲労は何日が寝て休めば
快復します

問題は心の休ませ方でした
寝ながらでも頭が休まりません

心の中でもうひとりの自分との葛藤が
エンドレスでした

こうやって心療内科のお世話に
なるのだナとわかりましたねぇ

シーザー・ミランは言います
「犬に対して 愛情は砂糖 同情は毒」

これ 人間同士でも同じですねえ
シミジミです
わかりました
私は 気をつけます!

どこかの会社のCMで
「花にはキレイだね!とほめてあげよう
 犬には撫でてあげよう!」的な言葉が
最近印象的です

かつての私は周りの人たちに対して
どう接していたかしらん・・・

なんか食べたい.jpg

シナモンがこんなやわらかな表情で
母さんを見上げてくれてると
気持ちがほぐれたのを覚えています。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 23:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

太陽フレア

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


金曜のことだったかしらん

太陽の表面で大きい爆発が起きて

地球の電子機器に影響が

あるかもしれないヨ

というニュースを見ましてね

それを太陽フレアって

いうんですってね


まぁ 大丈夫だと思ったケド

そのニュースに乗っかってみようと

スマホとPCの電源を切り

コンセントも抜き

1日 昭和的生活をしてみました

太陽フレア.jpg

すると普段どれだけ

それらの機器に依存していたかが

わかりましたね

世間から隔絶された感までありました


テレビも観ないし

着信音も鳴らない

「静か」という状態を

満喫できました


読書を楽しみ

ご飯を食べるということに

専念してみたり

風に揺れる葉っぱを

眺めてみたり

僧侶の気分でもありましたねぇ


でもぉ

ひとつだけオフにしなかった

ラインがあります

ほんのりペットロスが残る

母さんはシナモンとの

テレパシーのラインはオフりません

すぐ行く.jpg


呼ぶ.jpg







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:39| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

悲しいという感情

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


お別れは7/31ということになる

その頃 東京は夏らしくなく

入道雲モクモクの

ジリジリと焼け付くような天気ではなく

比較的過ごしやすい日が続いていた

夏を越せないだろうと獣医さんに

言われていたから

暑くなければ負担が少ないかな?と

ちょっと安心な日々だった

お別れしたのはシナモンの元彼のクレア
ぼくは・・・.jpg
クレアってどんなコだったの?→コチラ


3日朝8時飼い主さんから

「7時に息を引き取りました

 クレアを愛してくれてありがとう」と

知らせがきた

しばらくして電話もいただき

その声は涙声だった


やっぱり季節は夏なわけで

先週中盤までは カッカと暑い日が

続いていたので

クレアはどうしているかしら・・と

気にしたのを覚えている


今思うとこうやって意識に上がるのは

何かやっぱり意味があるんだね


クレア クレア

おめでとう

あなたは犬生を立派に全うすることが

できました

父ちゃんに寄り添い

父ちゃんが亡くなってから3か月

父ちゃんの彼女さんの元でも

家族の皆さんに

そして私にまで笑顔を見せてくれたね


クレアありがとう 愛してる

アッチにもう着いたの?

父ちゃんに会えた?

クレアはシナモンたちとは行き場所が違うね

すでに父ちゃんが先に待ってるんだものね

父ちゃんと気のすむまでアッチで

楽しんでね!

クレアお疲れ様 ありがとう
クレア.jpg


クレアは何度も心臓の発作をおこし

のたうち回ったけれど

最後は苦しむことなく

静かにすぅっと息をひきとったそうです

ヨカッタ

苦しむことなく天寿を全うできますようにと

お祈りしていたから

神様 ありがとうございます


さてとここで「悲しい」という感情

クレアの訃報を聞いて私は泣いた

飼い主さんも泣いていた

悲しいから泣いたんです

なぜ悲しいの?


私の場合まだ毎日が満たされて

幸せを実感している時代の

クレアとシナモンが

戯れる様子を思い出し

飼い主の親分さんの(元任侠の親分だった)

武勇伝を身を乗り出して聞き

その後今夜のお献立は

何にしようかな?と考えながら

シナモンと帰る

そんな平和な日々を思い出し

懐かしく思い

でも今の私が置かれてる状況は

真逆の心理状態

クレアの死が悲しいんじゃない

だってクレアはおめでとう!なんだもの

悲しいのはクレアの死をきっかけに起こる

私の心の反応が悲しいんだね


彼女さんの場合

親分さんとクレアとの愛の交流を

思い出してやはり懐かしく

3か月の間に親分とクレアを亡くした

喪失感で悲しいんだね


悲しみにも色々あるってことなんだね

純粋にワンコが亡くなった悲しみも

もちろんモチロン大きくあるけれど

そこにくっついてくる感情で

さらに悲しみを増してしまうってことが

あるんだなぁ・・と私は気付きました。。。


e wo kaki nagara kaasan wa
naite imashita.(cinnamon)



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 20:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

虫へんに文

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


夏のおわりになると

蚊の勢いが増してくる

動きも素早くなってくるような

気がするぅ


玄関にある引き出しの中の

隅っこから

虫よけのシールが出て来た

あぁ シナモンがお散歩のとき

蚊に刺されないように

貼ってたよねぇ。。。

シナモンにフロントラインを

使っていなかったからさ


もぉ 使わないから捨てちゃえ

虫除けシール.jpg


ねぇねぇ知ってるぅ?

蚊に刺されるとカユイでしょ?

あのカユイのがなければ

いくらでも血ぃあげるヨ

って思うんだけど

肩の うっ血した血を吸ってくれたら

肩こり治るんじゃない? (まさか)


そこでね お友達に聞いた方法を

試してみました

それは・・

「蚊に刺されたらセロテープを

貼るとカユくなくなる」


ホンマかいな

ほら赤くなってるでしょ?

2か所刺されてます

セロテ.jpg

んで セロテ貼りました

ぉおお〜 本当だわぁ

カユくないっ カユくない

一瞬でカユイの止まります

あなたも試してみてぇ



 蚊ってワンコや人間に

まとわりつくように飛ぶわね

耳元で飛んでると

ブーンブーンて聴こえて

刺されちゃヤだから

あわてて自分をビンタしちゃうのね

ったくぅ


虫へんに文で「蚊」

ブーンって飛ぶ虫だから?
(ハエじゃないんだね
 ハチだっていいじゃんねぇ
 カナブンだって・・・)


じゃぁさぁ シナモン

シナモンは 

母さんが愛してるワンコだから

けものへんに愛だね

けものへん(犭)ってそもそも

犬なんだよねぇ

犬=愛そのもの存在って意味だよ

ケモノへんに愛.jpg

うひっ。。。


天然成分だから
ワンコの虫除けだけでなく
お部屋の香りに
ルームスプレーで使っている人いるみたい



ヒノキの香りは脳の活性化にイイのよね
脳科学者の中野信子先生がお話ししてました
    ↓
https://youtu.be/G1uacSUOqzA


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 16:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

奇跡のコ

タイトル ジャンプ.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ふふ

ふふふ

ねぇ シナモン

最近母さんの周りで

奇跡の復活を遂げてくれるワンコが

多いよねぇ

みんな獣医さんに

「よくガンバッタネ」と言われてるよね

シナモン なんかした?

病院.jpg

ふむふむ なるほど

入院してるワンコ君の看病してたのぉ?

へぇ〜

やってくれるじゃない!

un ima acchi wa ippai dakara

konaide ne! tte ittano.

あ〜 そぉなのねぇ


フレブルのペコちゃんは
リンパ管拡張型腸炎→ コチラ

コーギーのあずちゃんは
脳梗塞→コチラ

チワワのクレアは
(シナモンの元彼)
心臓→コチラ

読者様のふうちゃんは
肺癌


そう言えばシナモン

あなたも奇跡のワンコだったよねぇ

悪性黒色腫と診断されたときは

母さん目の前真っ暗

頭真っ白になったよ

余命宣告受けたもんねぇ

母さんあのとき一生懸命だったよ

ところがよ

その後楽しく犬生を全うできて

コッチの世界を卒業できたもんねぇ


先生ったら 

「ナンデダロウ?」って

何度も首をかしげていたっけね

ふふ

ふふふ

「奇跡です」なんて言われちゃってサ

奇跡ってしょっちゅう起きるんだね
ハイタッチ.jpg





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













posted by 老犬シナモン at 21:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

シナモンの元彼の今

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


今年の東京の夏はグズグズしてます

真っ青な空に入道雲

そういえば見てませんねぇ

なんだか肌寒いわぁなんて

肩をすくめる夜もありました


夏は夏らしい方が本当はいいんですが

ちょいと安心してる彼がいます

シナモンの元彼のクレアです

ぼくは・・・.jpg


高齢で心臓にトラブルがあり

「夏は越せないだろう」なんて

先生に言われてしまった


それは気温が高くなると

心臓に負担がかかるからだわねぇ


よくもまぁ ひと(犬)ごとだと思って

サラっと言うよねぇ  プンプン

それが梅雨の頃のお話しでした

        コチラ



その後飼い主さんから

「クレアが危ないの・・」と

発作を繰り返しノタウチ回る姿に

動転したと言う

連絡がきて私もワナワナしたけれど

かれは強い精神力と生命力で

今のところ再度復活し

ゆるゆると毎日を過ごしているワ

不順な天候は農作物によろしくない影響が

あるのは重々承知であえて言う

「神様 ドンヨリ天気をありがとうございます」

うんわかってる.jpg

アキがない.jpg






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村












posted by 老犬シナモン at 00:03| Comment(6) | アッチの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

雷に怯える犬を安心させる方法 怖くてワンワンが静かになる(らしい)

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


土曜の東京は夕方から

ザーザー降り

京橋あたりをウロついていたら

あら あらあら

持っていたのは折りたたみ傘だったから

左に持つバッグを濡れないようにかばうと

右腕が濡れる

おまけに前方上空が

ピカっピカっ

大太鼓を連打するような音の後に

鈍いドーーーンが鳴る

かみなり1.jpg


母さん雷好きです

でもそれは家の中から

眺めているときだけに限る


土曜のシチュエーションでは

ドーンの時に肩をすくめます


シナモンは雷と地震には

1度も反応したことなかったね

ドッカーンと鳴っても安心の寝顔

どーん.jpg

あの震災の時も

テーブルの下にもぐって

母さんはシナモンを抱っこしてたら

もぞもぞ這い出して

なんかウキウキしてたよね

サスガにあきれたよ


おいシナモン

世の中にはねぇ

雷の音に怯えてワンワン泣きするコが

いっぱいいるんだよ


そこで一報が入ってきました

雷が鳴ったら試してみると良いです

「花火や雷に怯える犬を安心させる方法」
 ↓
 コチラ

なぜかたすき掛けしてあげると

雷と共に絶叫していたワンちゃんが

静かにささやくほどの声に

ボリュームダウンするそうです


情報源のお友達から

こんな証拠写真が来ましたヨ

んまぁ なんてステキな

たすきだこと!

Screenshot_2017-08-20-20-35-11.jpg

Screenshot_2017-08-20-20-35-22 (1).jpg

ふむふむ

ガセネタではないようです。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ハプニング.jpg













posted by 老犬シナモン at 05:10| Comment(4) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする