2018年06月30日

アレコレとアラカルト

チビ&シナモン.jpg
 ↑
あとでこの絵の意味がわかります 笑



ごきげんよう 母さんです


ふふふ この「母さんです」

の言葉に切なさが乗る

今言うなら 母さんデシタと過去形にすれば

少しはスッキリするだろうか


だれの母さんだったのか?

シナモンの母さんデシタ


最近更新頻度がめっきり減っています

もし気にしてくださっている方が

いらっしゃるかとすればと思い

記録として記しておきます


3月に初めてアマゾンで

電子書籍というものを出版してみました

これが出すまでのこと

私にとってかなりハードルが高いものでした


ただ原稿を書くだけではなかったからです

用意したものを

アマゾンの電子書籍仕様に

変換するという作業が

初めはチンプンカンプン

さらに本には表紙が必要で

それはそれでまたハードルが高かった


それでも「出したい」

この思いだけで数か月間

作り方のサイトやyoutubeを

見ながら格闘しながら出来上がったのが

シナモンのことを書いた1冊目でした


あれから3か月が経って

さらにさらにコツがわかってきて

全く違うジャンルの本を複数冊出してみました


出すごとにトライ&エラーの繰り返し

出してみてから失敗に気づき修正の繰り返し

そんなチャレンジの場を見つけることができて

幸せに感じています


同時に昨年から

ポツポツとワンコの肖像画を

描かせていただくという

機会にも恵まれました

絵を描く、電子書籍を書く

描いて書くものに「意」を込める

これをテーマにしばらく続けてみると

次第に作品に「意」を込める

そのやり方が見えてきました


ブログというものを始めたのが

2009年で当時はアメブロで

このブログとはまた違うことを綴り

多数のテーマで多数のブログをやってみるうちに

文章のお仕事がしたいなと

漠然と思うようになりました


それから長い年月が経った今

それが実現していることになりますね


ここに至るまで

2015年から2016年にかけて

受け入れがたい出来事の数々が

私の世界で起こりました

数か月という短い期間に起きた

数々の悲しみの連続は慟哭でした

そこで起こる強い負の感情の連続は

脳に誤作動を起こします

そこでまた後悔が大きく上乗せされました


ここで何が起きたのかの話は

今ここでの真意ではないので

あえて割愛しますけど


誰にでも生きてれば何かは

必ず起こるってことですね

その時々で負の感情が起こります

私の場合 負の感情の全てを

強制的ダウンロードされたような

状態になりました

心はかき乱され混乱し

そこに一旦ハマってしまうと

抜け出す術がわかりません


お池にハマったどんぐりの気持ちが

わかりました

すると不思議なもんでドジョウが出てきて

コンニチワです

まぁ さすがに「一緒に遊びましょ」

ではありませんでしたが

その時々で何かしらの救いの手が

差し伸べられました

今も尚その連続です


それはもう何かの意思が働いてるとしか

いいようがない

何かの意思が私を導いている感じです

それらは絶妙なタイミングで絶妙な事が起こる


負の感情の世界にハマってしまったとき

抜け出すコツは

抗わないことです


これも抗ってみてわかった結果です

七転び八起どころじゃない

百転び千起きのトライ&エラーを

繰り返してみての答えです


その時自分の五感が道しるべになります

湧き上がる感情に耳を傾けるのも有効です


これを今読んでいるあなたの身にも

もしかしたら頭を悩ませるような

さまざまな事が起きていることでしょう


道しるべになる五感と

湧き上がる感情に注目するとき


それを邪魔するものがあります

それは長い間生きてきたうちに

身についてしまった観念や思い込みです


これが厄介です

自分が当たり前と思っているものなので

これは不要な観念だと気付くことさえできません


そこにまた私はハマるということをして

2016年2017年を過ごします

その期間は何が何だかこれまたチンプンカンプン

答えを探すようにさまよいます


するとどうでしょう

様々な形でドショウがコンニチワです

読んだ本の中の一説に

誰かの言葉の端っこに

駅の看板のフレーズに

その時々の「わからない」の

答えのエッセンスを

見つけることができました


そのエッセンスはエッセンスなだけに

ほのかで微量で微小です

そのわずかな物、事を五感を使って

すくい取る


あぁ だんだんと曖昧模糊で

モッコモコになってきた

しばらく前の私は

なんでもっとハッキリと明確に歴然と

示してくれないんだ!と

怒りさえ感じていたのに

今この自分が同じことを言っている


それは人間の肉体のスペックの問題で

見えること聴こえることの幅が

狭いにほかならない

その点、ワンコは素晴らしく

相手のエネルギーを

感じることに長けている

だから私はワンコを愛するんだな

ね?シナモン


今もシナモンは意識の存在として

私にまとわりついてくれている

そしてサポートしてくれている

そのサポートで最近描いた絵がこれでした

チビちゃん.jpg

シナモンと同じトイプードルで

男の子のチビちゃん

この寝姿はもう老犬になり

目も見えず足腰も衰えて

筋肉が萎えて歩くのもままならない

お写真をいただいて

眺めているうちに

うすくなった太ももの筋肉や

曲がった背骨を感じ

それでも気持ち良く寝ている寝息

体温まで感じながら描きました


この絵を観てご依頼者さんの

心が和むように

チビちゃんの記憶が蘇るように

そんな「意」を込めて

描かせていただきました


読者様のワンちゃんを描いているとき

シナモンの存在を感じることができます

だから今も尚

シナモンは私にまとわりついてくれていると

言えるのです


ありがとうございます







見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

お絵かきサロン
お申込み方法は?


記事を下へズズーっと
スクロールしていただきまして
COMMENT
 ↑
この文字をクリックしますと
コメント記入欄が出ますので
そこからお申込みを
頂けます。

1、お名前
 (ニックネームでもかまいません)

2、メールアドレス
 (ブログには公開されません)

3、ホームページアドレス
  もしあなたのブログやサイトが
  ございましたらサイトのURLも
  お願いします(任意です)

4、コメント
  コメント枠内に
 「ワンコの絵を描いてほしいなぁ」と
 くださいませ。

パソコンでご覧の方は
右サイドバーのファンの欄の
「メッセージを送る」からも
同様にお申込みいただけます。

折り返しこちらから
ご連絡差し上げますので
しばらくお待ちくださいませ。

価格は1枚1万円〜
承ります。
my recommend.jpg




拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。































posted by 老犬シナモン at 04:27| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

シナモンのいたずら

ピンクブルー.タイトル.jpg

ごきげんよう!母さんです



久しぶりにお絵かきサロンのお話しデス


にほんブログ村のランキングサイトで

ママ友さんのChiblitsさんチの

チビちゃんを描かせていただきました


シナモンが天使になってしばらくして

チビちゃんもというタイミングでしたね


当時チビちゃんを見て

なんだかシナモンっぽいなぁと思いながら

ブログを拝見していたら

Chiblitsさんもシナモンを見て

同じように感じていたそうです

毛の色も大きさも違うのですけど

なんとなくの雰囲気に共通する

空気があったのでしょうねえ


面白いですねぇ日本とカリフォルニアで

ママ同士が同じことを感じていたなんてね


なのでチビちゃんを描いてる時間は

幸せに包まれてましたよ

そこは静かに心地よく

穏やかで柔らかい光が降り注ぐ世界でした


半分以上描きあがってきた状態のとき

母さんはハタと気付きました

「ちょっとー シナモン!

 はぁ・・・でもウレシイよ

 会えたね 」

チビちゃんの写真を見ながら

毛の色やカールの感じや

フワフワ感の表現に

面白がっていたんですけど


ふふふ

その顔がシナモンになっていました

このままお渡しすることは

できないので

描き直したのですよ


ちゃんとチビちゃんになったので

ホッとしましたけどね


シナモン

あなたのいたずら

母さんはウレシカッタ

でもさ 描き直すのに時間が

かかっちゃったヨ


こんな感じに仕上がりました
白いパンジーは今
チビちゃんのお墓の周りで
咲いていました


これからアガパンサスの
ブルーの花の季節が
やってくるでしょう
http://blog.livedoor.jp/chiblits/archives/52128893.html

チビちゃん。。。.jpg


これが
シナモンが入ってきてしまった
製作途中の絵です
せっかくだから
母さんは未完成の状態で保存しました
色違いだけどまさにシナモンだワ
チビちゃんがシナモン.png 


チビちゃん シナモン

楽しませていただきました

ありがとうネ




見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

お絵かきサロン
お申込み方法は?


記事を下へズズーっと
スクロールしていただきまして
COMMENT
 ↑
この文字をクリックしますと
コメント記入欄が出ますので
そこからお申込みを
頂けます。

1、お名前
 (ニックネームでもかまいません)

2、メールアドレス
 (ブログには公開されません)

3、ホームページアドレス
  もしあなたのブログやサイトが
  ございましたらサイトのURLも
  お願いします(任意です)

4、コメント
  コメント枠内に
 「ワンコの絵を描いてほしいなぁ」と
 くださいませ。

パソコンでご覧の方は
右サイドバーのファンの欄の
「メッセージを送る」からも
同様にお申込みいただけます。

折り返しこちらから
ご連絡差し上げますので
しばらくお待ちくださいませ。

価格は1枚1万円〜
承ります。
my recommend.jpg




拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。












posted by 老犬シナモン at 23:33| Comment(7) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ねぇシナモン お願いがあるんだけど。。。

青 タイトル.jpg

ごきげんよう!母さんです

ねえシナモン

ちょっとお願いがあるんだけど
日本から東へ東へ行って
ハワイ島も通り越して
そぉねぇ 8800km付近の上空に
いると思うの
見つけて来てくれないかなぁ?

ぇえとねぇ 淡いクリーム色で
クルクルほわほわの
あなたと同じトイプー君よ
よろしくねぇ〜

うんいいよ.jpg
よろしく.jpg

こうやって先ず
母さんはシナモンにアクセスします
そしてシナモンを通して
ご依頼者様のワンちゃんに
チャンネルを合わせます

その時
好きな音楽を聴きながら
ワンちゃんの絵を描いていきます

それが楽しいんですよ
まさに楽しませていただいている
という感じです
ありがとうの感謝なのです

なのにですよ
母さんはご依頼者様に
わがままを言います

「納期は決めないでネ!
気長に出来上がりを
待ってくださいませ」
なんてわがままを
言っちゃうのですよ

出来上がるころには
ご依頼者様は
待って待って待って
首が長ぁ〜く
なっちゃうでしょう
本当にごめんなさいですよねぇ

それでもご依頼者様は
そんな私の我がままを
すんなり大きな心で
受け入れてくださるのですよ
うれしすぎますね

今日も楽しかったですよ
朝起きて
ちょいと周りを片づけて
お掃除をして

スパイスと蜂蜜を入れた
ミルクティーを
たっぷり丁寧に淹れて
描き始めます

その間にシナモンは
ひとっ飛びして
対象のワンちゃんを
連れて来てくれます
(脳内イメージね)
行ってきます.jpg

選曲はカラヤン指揮で
ベルリオーズの「幻想交響曲」

シナモンを経由して
そのワンちゃんの情報が
母さんの脳内に満たされていきます
ご依頼者様の家族みんなに愛されて
なんて幸せな犬生だったのでしょう

ワンちゃんを通して
その時々のご依頼者様の
感情や感覚も
伝わってきます

今朝は素敵な
お絵描きのひとときを
いただけました
ありがとうございます

シナモン グッジョブ

お絵かきサロン
お申込み方法は?


記事を下へズズーっと
スクロールしていただきまして
COMMENT
 ↑
この文字をクリックしますと
コメント記入欄が出ますので
そこからお申込みを
頂けます。

1、お名前
 (ニックネームでもかまいません)

2、メールアドレス
 (ブログには公開されません)

3、ホームページアドレス
  もしあなたのブログやサイトが
  ございましたらサイトのURLも
  お願いします(任意です)

4、コメント
  コメント枠内に
 「ワンコの絵を描いてほしいなぁ」と
 くださいませ。

パソコンでご覧の方は
右サイドバーのファンの欄の
「メッセージを送る」からも
同様にお申込みいただけます。

折り返しこちらから
ご連絡差し上げますので
しばらくお待ちくださいませ。

価格は1枚1万円〜
承ります。
my recommend.jpg



見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




my recommend.jpg
もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。












posted by 老犬シナモン at 23:01| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

青い犬


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


人間の肌の色に種類があるように
ワンコもいんな色の毛のコがいてサ

だけど青い人間も青いワンコも
いないよねぇ

なんて言ったら金色もいません
オレンジ色もいません
紫もいませんヨと
際限なくツッコマレそうですがぁ


青でワンコを描きたくなりぃ
お空に逝ったウチの子を描いてぇ〜の
ご依頼で勝手に青いボーダーコリーに
してしまった にひひっ

沖縄県 Kちゃんチの七菜ちゃんでした
なな.jpg

お見せしたら
「あーっ!まさにナナですーっ」と
喜んでいただけたから
まっ イイかぁ  


そしたら調子にのって
青いシナモンも描きたくなって
描いてみた

青4.jpg

青いからって顔色が青いワケでなく

ふふ
ふふふ

パワーストーンのラブラドライトの
石の中に光るブルーのような
目の光にして

こんな深いまなざしで
母さんを
いつも見てくれてたね

そんなに見ないでよ
穴があきそうだわよ
なんかゴメンナサイって
謝りたくなったりしてぇ

すべて見透かされているようで
ふふ
その通りなのよね
シナモンは母さんのことは
マルワカリでしたねぇ

あぁ それにしても 自画自賛

シナモンはどんな風に描いてもシナモンで
いつ見ても今もなお自慢の我が子で
「かわいい。。。」の言葉しか見つからない





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 20:48| Comment(0) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

どうやって描いてるの?


サンタ タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


時々 「これはナニ画ですか?」とか
「どうやって描いてんの?」とか
「何に描いてんの?」とか
聞かれます

ペンタブで描いてます
手元は見ずに
PC の画面とニラメッコしながら
描いてます

ペンタブ?→ウィキ先生に聞いてみよう!
200px-Wacom_Pen-tablet.jpg

ペンが置かれている
グレーの四角いところに
描くんだよ

描かれた絵は
その四角いところにはなくて
PCの画面に
映るのネ
IMG_20171217_225616.jpg


こんな感じに描き始めて
IMG_20171217_014759.jpg


色をぬりぬりしてっと
IMG_20171217_015005.jpg


目を入れる作業が好き
IMG_20171217_021350.jpg


あぁ きゃにゃにゅいっ
さんた.jpg

サンタのお帽子の
白いケバケバがよく描けた
(自画自賛)

シナモンの絵は
何枚描いても
描き飽きない

私の場合
絵を描いている時は
瞑想してる時と同じ脳波に
なっている・・と思う
アルファ波?
だかなんだか知らないケレド

それは脳がリラックス状態
覚醒から寝落ちする瞬間?
夢の世界?
精神活動が活発で
意識レベルが高まっている状態?

そんな理屈は置いといて
つまりぃ
アッチのシナモンと
交信状態

意識だけアッチに移動して
シナモンと戯れるのヨ

そんな精神状態で描いてます
シナモンを描くときも
読者様のワンちゃんを
描くときも。。。にひっ





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

犬用クリスマスケーキ
フリーズドライのイチゴが
入ってるんだって
シナモンと奪い合って食べたいナ













posted by 老犬シナモン at 00:01| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

おやすミルク

コスモス.タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです


白いワンコさんを描かせていただきました
ミックスさんのミルク君です

今はシナモンと同じ所にいます
長野県の自然豊かな町で
気ままに暮らしていました

気まま過ぎた?
自由すぎた?
お父さんが見てないときに
おウチを飛び出しちゃった

走るって気持ちイイ
走るって楽しい
筋肉が躍動する
走る走る
どこまでも行けそうだな
ジャーンプ!
トリミング.jpg

アレ? 
君はだぁれ?

cinnamon desu.
yoroshiku ne.
miruku-kun te iuno?
atama ni ring wo nosete agerune.

ボクはどうしたの?

sakki butukacchattandayo.
kuruma ni.


ふぅぅぅん。。。

アメリカに留学してる娘さんが
お別れするために
急いで帰国したんだよね
間に合ってヨカッタね

シナモン達とゆっくり
再会を待とうね!

ミルク君 おやすミルク
のぶちゃん ミルク.jpg







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 01:32| Comment(3) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

お絵描きサロン 家族写真

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


何年も何年も

シナモンばかり描いていたから

読者様のワンコさんの絵を描くのは

新鮮で楽しい


ご依頼いただいたのは

東京のSさんと2ワンコさん

承諾をいただきまして

こちらでちょいとご紹介


シーズーさんの写真を見たトタン

白人の中年男性に見えちゃった

何でかね?

その男性はSさんを

見守るような気持ちで愛してる

いつも

高いところから見ている

なんの手出しもせずに

ただ見ている

時にハラハラ 時に安堵

そんな気分でいつも見ている
(ホンマかいな?)

欧米の男性だな

ジャン・レノみたいな

ロマンスグレーのかっこイイ人

うらやましくなりました

と妄想しながら描いてると

人を描いてるのか

犬を描いてるのか

犬で人を描いてるような

人を犬で描いてるような

そんな絵になってしまった

いそちゃん
いそくん.jpg

お次はりょうま君

活発でチョコマカしてる感じがする

興味ある目的物に突撃ぃーーって感じ?

目がイイね

りょうま君の視線の先は

Sさんなんだねぇ

りょうま君
りょうま.jpg


さてと家族の集合写真も描いちゃおうか

送っていただいた写真から
ブログ記事用.jpg

ちょいとアレンジして

こんな感じに仕上げました

2ワンコさんたちが

アッチとコッチでソッポ向いてるのが

ほほ笑ましい

3人.jpg

3枚の絵をフレームに納めて並べた時の

その場の空間に統一感が欲しかったので

背景を同じ色調にしてみました

Sさんのお好きな花をお聞きして

カサブランカ。。。


ひと雨ごとに涼しくなってきて

犬肌恋しい

よくこんなふうにシナモンを

抱きしめていたっけナ


Sさんより

後日いただいた感想は

「すごい いそが怖いくらいに いそ!」

いそちゃんはSさんの理想の男性

なんだそうな

いそちゃんとりょうま君は

犬っぽくないんだって・・ふふふっ


シナモンも犬の姿をした

犬ではない存在だったもんね

(じゃぁ いったい何だったんだ?)

Cinnamon wa kaasan no Cinnamon desu.

アハハ そりゃそーだ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 05:51| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

もぉいっちょお絵描きサロンと(おしらせ)

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


いつもシナモンの姿を見ていた

シナモンも母さんのことばっかり

見ていたね

今はシナモンからは

母さんのこと見えるんだろうけど

母さんからはシナモンのことは

見えない状態になっちゃったね

ずるいずるいーーーっ


ってことでまた目につくとこに

シナモンの姿を見られるようにしてみた

IMG_20170608_155254.jpg

ぉお〜

ふふふ

なかなかですわね!


トイレに腰かけてこの↑

シナモンの絵を眺めながら
(あら トイレに飾ってあるのね・・・)

お尻丸出しでちょいと考えてみた


日ごろ目にしているものから受ける

心の影響って大きいかもね

例えばさぁあ

部屋に絵を飾るとしましょうか

モネの水連の絵と

ムンクの叫びの絵

どっちも芸術的に価値の高い作品だけど

どっちを毎日ながめていたら

気分は穏やかになるかしらん?


モネの水連からは

その時波立ってた心が

静かな湖面のようになりますねぇ

ムンクの叫びからは

楽しくウキウキは生まれてきませんねぇ

目を通して入って来る

パワーとかエネルギーって

絶対ありますよねぇ


さらに部屋のインテリアが

赤系か青系かで

その空間に身を置くと

気分が高揚したり冷静になれたりとか

ありますよねぇ

目から入ってくる情報には

きっと心をコントロールする力が

あるんだわねぇ


だから毎日

シナモンを眺めていた時の母さんの心は

いつも穏やかでいられたんだわぁ

日頃みているものが

見ている人の調子を上げる元なのかなぁ・・・


なんらかの理由で

心が不安定な20代のかわゆい女性と

最近ヒョンなことから繋がった

彼女は「クマゴロウは私の息子なの」と言う

クマゴロウくんは今日もモリモリ元気に

彼女の毎日に寄り添う
(まだアッチに逝ってないコよ)

くまごろう1.jpg

クマゴロウくんに意識を向けて

描いてみた

あそぼ?.jpg

届けたら

「ぎゃーーー
 うれしーーい
 かわいーー!」だってサ

上がったネ よかったネ



(お知らせ)

何人かの方に私もウチのワンコを

描いてほしいんですけどぉ・・と

メッセージいただきました

私の描く絵があなたの気持ちに
なんらかの安らぎと癒しを
届けることができるのなら
お役に立てたい


そんな気持ちで描かせていただきます

コメント欄にウチのワンコの絵も

描いてネ!とお知らせください

その時あなたのメールアドレスも

ご記入くださいネ

PC版でご覧の方なら

右の欄のラインスタンプの下の

メッセージを送るの欄より

お知らせくださいませ

追ってこちらからご連絡差し上げます



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村















posted by 老犬シナモン at 00:56| Comment(0) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

お絵描きサロン

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ご常連の読者様のワンちゃんを

描かせていただきました

見てもらってもよぃい?

ちょっと前に一周忌だった

トイプードルのミルクちゃんです
(ミーちゃん)

プリントみーちゃん1.jpg

プリントかおりさん3.jpg


プリントみーちゃなん むらさき.jpg

シナモンと同じトイプードルさんなので

描いたらシナモンに

なってしまわないかな?と

思ったけれど

出来上がってみると

それはシナモンではなく

ちゃんとミルクちゃんでしたね

ヨカッタ


描く前にアッチのミルクちゃんに

意識を向けて

送っていただいた写真を穴があくほど

見つめて 見つめて

さらに見つめて

その時撮影した飼い主さんの感情も

想像しながら描きました

それをチャネリングと言います


あんなコトやこんなコト

複雑な思いもバンバン

私の脳内に浮かびましたよ


描いたのをプリントしてみました
IMG_20170614_213400.jpg


IMG_20170614_213323.jpg


IMG_20170614_213347.jpg



お盆ですねぇ

アッチに逝った意識さんたちが

戻ってくるの?

期間限定なんですかねぇ

ウチの場合は常時接続してますよ

うひっ




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



















posted by 老犬シナモン at 23:08| Comment(10) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする