2017年04月18日

老犬のいつかは必ずやってくる「別れ」の恐怖に対処する心の在り方

桜.jpg

ごきげんよう 母さんです!


子犬のワンコと暮らし始めて

7〜8年経った頃からだんだんと

いつかは必ずやってくる「別れ」を

意識するようになってくる

それが10歳を超えるとなおさら?


バッタリ会って意気投合した
(私とワンコが)

初対面の飼い主さんに

ワンちゃんおいくつですかぁ?と

尋ねると

「もぉ 9歳なんですよぉ」と

こんな応え方をしてたわ

「もぉ」

牛の鳴き声じゃなくてぇ オイオイっ


これはかつては

チビチビチョコマカだったのに

だんだんお年を召して

落ち着いてきたとか

キビキビ感がなくなってきたとか

あるいは持病があるとか

年齢の変化を

切なく感じているから

この「もぉ」がつくんだね

牛の鳴き声じゃなくて  しちゅこいっ


もぉ(牛の鳴き・・・以下自粛)

その頃は長年一緒に暮らし続けているから

ワンコにちょっとでも

ネガティブな変化を感じると

飼い主さんの心は平気でいられない


つい先日も・・

柴犬の飼い主さんの様子

「風(ふう)ちゃん♀の食欲が落ちてね
 3日も食べてくれなかったの
 いつもガツガツと食べてくれてたのに
 もぉ心配で心配でぇ
 風ちゃんにお願い食べてぇ
 食べないと死んじゃうんだよぉ!って
 毎日祈るように見ていたんだけど
 食べてくれないの
 それでね
 今まで成犬用のフードだったんだけど
 ハタと気付いて
 老犬用のフードに替えたの
 そしたらまたちゃんと
 食べてくれるようになって 
 安心したところなのよぉ
 やっぱり年齢に合わせた
 食事って必要なんだねぇ・・」

私「風ちゃん いくつになったんだっけ?」

飼い主さん「14歳なのぉ 
      シナモンは
      いくつだったっけ?」
      と曇った顔

あえてシナモンが他界したときの

年齢を言わずに

私「全然大丈夫だよぉ
  柴犬ちゃんって
  長生きなコが多いじゃない?
  ワンコのブログをよく見てるけど
  高齢で元気なコは
  柴犬ちゃんに多いよ
  20歳も楽勝だよぉ」

飼い主さん「あぁ そうなの?」

とその瞬間 笑顔をとりもどしてくれたわ

愛するがゆえに「別れ」の恐怖にさいなまれる

みんな同じ 母さんも同じだった
ローソク.jpg

じゃぁ 今から

心の準備をしておこぉ!

なコトなんてできるワケがない


そのワンコは唯一無二

いくら先住犬を見送った経験が

あったとしても

我が子として家族として

生活を共にしてきたワンコの

「別れ」を想定して

その時たじろがない強い心の準備なんて

誰ができる?


じゃぁ たまに心に飛来する

「別れ」の恐怖のモヤモヤに

どう 対処したらイイの?


その時々で

ワンコをなでた時の

やわらかさ 毛の感触

弾力 質感 色合い 爪の色 

頭の丸さ

筋肉の張り具合

腹部のポンポコリン具合

湿った鼻がピトっと
手についた時のヒンヤリ感

体温 ニオイ いきづかい

抱っこした時の重さ

感情に満ちた声 

ウルウルの目の光
ごはん.jpg

要求吠えしてる時の顔

甘えてる時の顔つき

すねてる時 笑顔 寝顔

チッチしたよー!って
報告しに来た時の顔

夢見て白目むき出しで
黒目がクリクリ動いている様子

熟睡.jpg

また夢の中で疾走しているのか
足がピクピク動いてる様子

おもしろい寝言

なめてくれた時のベロの感じ

肉球のプニプニ感

ひねり出したウンチョスまで

記憶の引き出しにしまっておこう!
うん柱.jpg

そしてその瞬間 瞬間

ワンコと戯れて 触れて 感じて

楽しもう!


いくつになっても

「今」の我が子を

メロメロコテンパンに

愛し尽くしてくださいな 

ね?





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村














posted by 老犬シナモン at 01:29| Comment(13) | 老化のきざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

おシッポの高さ

タイトル 風鈴.jpg



ごきげんよう! 母さんです


シナモンがかつてナウなヤングの頃(古っ)

ピチピチギャルの頃(これも古っ?)

うれしい時

おシッポを高速フリフリして

感情表現してたわね
ウキウキ.jpg

おシッポだけでなく

お尻もフリフリ腰もフリフリで

感情表現してくれたわね

おしりふりふり.jpg

それが随分アタリマエになった頃

あるとき 気づくかもしれない

気づかないかもしれない


でもシナモンはその時

いつものとおりウレシかった


でも感情表現のおシッポのフリフリの様子が

変わってきたのね


おシッポの振り速度が遅くなってる?

あれ? 角度低い?

モシカシテ ウレシクナイノ?

ワクワク.jpg

シナモンはその時

いつものとおりちゃんとウレシかったの

ちゃんと感情表現してたよね

きゃぴきゃぴ.jpg

ただね おシッポの振り速度

おシッポの持ち上げ角度が

遅くなって低くなるのね


それって老化?

そんなことを気づいちゃった時

飼い主はサミシイ気持ちになるわね


あぁ 

シナモンはお婆ワンになってしまったの?

シナモンはいつも どのときも

母さんがお出かけから帰ってきたとき

母さんとお話してるとき

ササミやタマゴが茹で上がったとき

あの時と同じようにウレシかったの

だんだん年月がたって

ふふふ.jpg

こんな静かな表現になっても

同じようにウレシかったの


表現の変化に勝手に

母さんがおシッポの振り速度が角度が・・と

気にしてとらわれているだけで

シナモンはあの時同じように

ウレシかったの


今はおシッポをフリフリする姿すら

見れなくなってしまったけど

母さんが思い出すイメージの中の

シナモンはいつも 今も

ウキウキ.jpg

あの時のまんまなの

毎朝 シナモンに「おはよう!愛してる」って

手を合わせると 

今もこんなシナモンが浮かんでくるの。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



夏バテのワンちゃんに





皆様
使ってくださって
ありがとう!

スタンプアイコン.jpg










スーツケース レンタル 送料無料 TSAロック≪10日間プラン≫リモワ サルサ RIMOWA SALSA 83470/87570 (5〜10泊タイプ:Lサイズ:74cm/86L)トランクレンタル・キャリーバッグレンタル・旅行かばんレンタル 05P05Dec15



posted by 老犬シナモン at 23:29| Comment(20) | 老化のきざし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする