2018年03月21日

桜が咲くまで待って!

青 タイトル.jpg

ごきげんよう!母さんです



さぁ
もうすぐ桜が咲くよ
一緒にお花見に行こう!

咲きますよ.jpg

行けたら行けたで
来年も必ず一緒にお花見しようね!

抱っこして連れていってあげるね
寒いからちょっと見て帰るでもいいよ

そんなシナモンの晩年を
過ごしていました

いよいよの時期には

お願い!
桜が咲くまで待って!


と懇願にも似た
思いの日々でしたね

日本人のDNAに
「桜の花が好き」という要素が
あるようで
どうも私にも漏れなくあるようだナ
とわかったのは
シナモンの晩年を過ごす
2〜3年だったようです

命を計るその目安が
桜だったのです

シナモンのお誕生日や
我が家にやって来た記念日も
それはそれでそうなんですが

いつの頃からか
桜の花で仕切り直しで
ひとつを終了して
また何かが始まる
区切りになっていましたね

何でですかね
花びらの散りゆくさまが
シナモンの命の終わりを
連想させるからですかね

その連想は
きっと桜が好きな日本人が創った
映画やドラマのシーンや
読んだ小説の一端が
印象的な記憶となって
残っているんでしょうね

シナモンだけでなく
母の晩年も同じように
来年もお花見行こうね!
でしたもんね

そうやって長い間に
桜に肉体の命の限界を連想するような
意味付けをしていったんですね

それはたぶん私だけでなく
日本人特有の意識
なんでしょうね

あの日は
前夜からいよいよシナモンの様子が
クライマックスを迎えてる感が
濃厚となっていました

呼吸は荒く舌を観ると
紫がかっている
チアノーゼか
酸素がシナモンの体に
行き渡っていないんだ!

夜通し
クリニックが開く時間を待って
先生に助けを乞うた

長年シナモンを診てくださった
先生の表情が固い
先生の言わんとしていることがわかる

今 白状すると
その時の私は自分のために
シナモンの延命を願っていました
「お願い!私を置いて逝かないで!」

それは1週間ちがいで父母を亡くして
ひと月も経たないのに

さらに
不本意な離婚に至った経緯の
間もないタイミングで

また さらにさらに
シナモンを失いたくなかったから
神にもすがる思いの
懇願だったのです

午前中 処置のために
先生にシナモンを託している間
私は家でひとりで考えました

「シナモン ごめんね
 もう解放してあげる
 あなたに任せるヨ
 あなたの命だもんね」

「お昼になったらまた来てください」

先生の言う通りに
シナモンを預けているクリニックへ
再び歩く

「お母様の脈が著しく弱くなっています
 すぐに来てください!」
早朝6時の母の入院する病院からの
電話で破裂するように
飛び出して駆け出した日を
思い出していました

あの日はザーザー降りの雨で
傘を持って20分のダッシュは
心臓破りだったワ

シナモンのその日は
うららかに晴れて
咲き出している桜が
視界の端っこに見えたっけ

シナモンが横たわる
ガラスの酸素室
紫だったシナモンの舌は
キレイなピンクにもどっていました

「今は濃厚な酸素の効果で
 持ちこたえています
 でももうシナモンちゃんの心臓は
 自力で自分の身体に酸素を
 供給する力はないでしょう」

それは素人目にも明らかな様子でした
「どうしますか?おウチで看取りますか?」
(実際は先生は言いよどんで
聞き取れないほどの小さな声で
語尾も曖昧でそんな様子でしたねぇ)


「先生 ありがとうございます
 連れて帰ります」

フリースのモフモフのブランケットに
包んで毎年来ていた桜の大木のある
公園を横切って帰りました

咲いてましたヨ
桜の花がいっせいに

そしたら桜の木の下に来たときにね
シナモンはいきなり
絶叫したんです

2kgちょっとの小さな体から
こんなに大きな声が出るの?
というくらい
あたりに響き渡る叫びでした

ワンワンでもなく
遠吠えでもなく
「アーーーーー」
ーーーーー」
何度も何度も
瀕死の最期の最後まで
残らず余すことなく
エネルギーの全てを
使い尽くしているのか!

頭を持ち上げ身をそらして
抱きかかえる胸元で
私の耳はつんざけるほどでした

公園を抜けて
しばらく行くと
シナモンをかわいがってくれていた
Mさんチがなにやら
ゴタついている

そのまま吸い込まれるように
家に入っていくと
引っ越しの最中でした
「あらぁ どーしたぁー?」
ご主人と奥様が
抱いてるシナモンにすがる

「もうお別れみたいなの」

3人で泣いた
(ねぇシナモン
 あの時
 笑顔しか見たことない
 Mおじさんの泣き顔って
 初めて見たね)


「この家を売って駅ひとつ隣の街にできた
 タワーマンションに行くんだよ」
とご主人

「あぁ お別れが出来てよかった」
と奥様
シナモンを囲んでまた3人で泣いた

シナモンはご夫妻のことが
大好きで
いつもお腹を見せてゴロンと
甘えていたっけね
ありがとうございます

それから家で1時間ほど
一緒にいたね

その間にシナモンの肉体の
機能はひとつずつスイッチを
パチンパチンとオフに
なっていたようです

「シナモンありがとう
 もういいよ ありがとう」
しか言葉が出ない

シナモンはグゥーっと身をそらし
ストンと脱力してクニャクニャに
なっちゃった

お昼の1時50分でした
母が逝ったのは1時46分だったのよ

その時
「じゃぁ 私の時は真ん中をとって
1時48分にしよう!」
と決めたヨ
ふふふ

母の旅立ちも間近で見ていたけど
シナモンもそうでした

それは
何かがあきらかに肉体から抜ける
抜けた瞬間肉体はただの物体になる

私は抜けていく何かを
目には見えない
実態のない
認知もできない何かを
手探りで捕まえて
シナモンに戻そうとしました

「もういいよ」と
さっき言ったばかりの私なのに

「やだ 置いて逝かないで!」って
抵抗しちゃったヨ

あのさぁ〜あ
今わかったヨ
シナモンはあの瞬間に
「母さん もうイイよ」
だったんだね

もしかしたら
シナモンが母さんを
解放したのかもね

電子書籍にも触れていますが
それまで私は
五感を総動員して
シナモンを感じ
全てを記憶に残す

ということを意識して
過ごしていましたから
その感覚は研ぎ澄まされていたと
思います

余談ですが
恋人に花の名前を一つ教えておこう!
その人と結ばれなくても
毎年その花が咲くだびに
あなたのことを思い出してくれるから

という言葉に
いつだったか遭遇しました

ふふふ
シナモン やったね!
母さんは桜を見るたびに
あの日のあなたの
耳がつんざけるような絶叫を
思い出す

拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




my recommend.jpg
もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。



ブログのランキングの
カテゴリーで
ペットロスにも参加し始めました
これでシナモンの思い出を
遠慮なく綴れます

どうぞヨロシク!


見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 00:49| Comment(0) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

その瞬間 右腕がね・・・

青 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

東京は花粉は飛んでるケド

空気がだいぶぬるく

なってきています


太陽が真上に来る頃に

外を歩いてると

アチコチの家の花が

モリモリ咲きだしているんですね

我が家のパンじぃ〜たちも

パン爺.jpg

すると

お散歩日和ダナって思うんですよ

もちろんシナモンのね

(今は目の前にはいないケド)
パンジー.jpg

その瞬間

目の前に続く道と

脳内スクリーンが

オーバーラップするんですね


シナモンが前を歩く

その後ろ姿が

記憶の棚から引っ張り出されて

ホログラムのように

シナモンが浮き出るんですよ

ぽわーん.jpg

その時無意識に

体が反応してるんですね

肩から垂直にぶら下がっていた

右腕が20cmほど前に

持ち上がったんです

歩く.jpg

それはどういうことかというと

今まさにシナモンが前を歩いてる

シナモンをお散歩させている

だからその右手はリードを

持っているっていうことなんです

手.jpg

あたたかく気持ちのイイ日に

歩きたくて

リードで繋がれてなかったら

走り出すほど前へ前へ

ズンズン進みたくて

そんな衝動に駆られた

シナモンのリードを

右手が持っているんですね


右手が前に動いて

あ・・・と 

身体にしみついた

シナモンとのお散歩の記憶が

まだしっかりと残っているんだなと

それはウレシイ気付きでした


まだシナモンが聴覚を失っていない

見えて聴こえて歩けて上れて

お散歩に意欲的な頃


彼女はいつも目的意識を

ハッキリと持って

歩いていました


今日は薬局のKさんに会いに行こう!

今日は雑貨屋さんのシュナちゃんに
会いに行こう!

今日は文房具屋さんのお嫁ちゃんに
会いに行こう!

今日は八百屋さんのおっちゃんに
会いに行こう!

今日はIちゃんチに行こう!

今日はMさんチに行こう!

今日はクレア(元カレ)と親分さんに
会いに行こう!

こんなにシナモンの立ち寄り場所は
いっぱいあったんだね

シナモンの行きたい場所に
母さんはついて行って

別に買わなくてもイイ
風邪薬を薬局で買い

買わなくてもイイ
電池を雑貨屋さんで買い

買わなくてもイイ
ノートを文房具屋さんで買い

買わなくてもイイ
トマトを八百屋さんで
そのたびに買っていたっけね


母さんの前を意欲的に歩く後ろ姿に

「シナモン!」と呼んでみるでしょ?

すると必ず

「なに?」って振り向いてくれたのよ

それで母さんは

「呼んだだけぇ〜」って

エヘヘで

シナモンは

「なぁ〜んだ」でさらに

その日の目的地まで急ぐのね

なに?.jpg

今は薬局も雑貨屋さんも

文房具屋さんも廃業しちゃって

Mさんは引っ越しちゃって

Iちゃんは大人になって

親分さんは昨年

雲の上に引っ越してしまい

クレアも後を追って天使になって

当のシナモンも天使だもんね


ずぅっと同じ状態っていうのは

ないんだね

そういうもんなんだねぇ


でもさ

まだ母さんの右腕には

リードを持つ感覚が

その時と同じように

ありありと残っていたよ



見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

拙著ご案内

アマゾンより電子書籍を出版しております。




早速うれしレビューをいただきました。

イラストに心が温まります。
2018年3月17日
Amazonで購入
シナモンちゃんとの介護生活が心温まるイラストと一緒に書かれています。愛犬の耳が聞こえなくなるところから、歯周病や足が悪くなった時、ワンちゃんの衰えが始まってからの生活など。一緒に暮らしている愛犬の介護に悩んでいる人に手に取ってもらいたい本だと思います。

ハートがあたたまり癒やされます
2018年3月8日
Amazonで購入
大切な家族であるワンちゃんへの深い愛情が伝わって来ました。
私は猫派でワンちゃんと暮らしたことはありませんが、読み進めて行くとワンちゃんがすぐそばにいるようで、温もりやそのにおいまで感じてくる気がしました。
愛するペットと暮らす全ての方にお勧めしたいハートがほっこりとあたたまる本です。

癒されます
2018年3月3日
優しくてあたたかさと愛のあふれる一冊でした。老犬介護をされている方も愛犬が虹の橋を渡った方もこれからとこれからも。心にじんわり染みてくる何かがありましたお薦めです。

ご覧いただきましてありがとうございます。












posted by 老犬シナモン at 18:11| Comment(0) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

もと飼い主はクリスマスのたびにこうやって思うもんなのでアリマス

サンタ タイトル.jpg



ごきげんよう! 母さんです

あの日の夜
今朝はまだ・・と
放心状態で

それから
昨日の今頃は・・・
先週の今頃は・・・
先月の今頃は・・・
去年の今頃は・・・と
カレンダーを見ては
ため息をつき

抱えきれない出来事が
起こったあとの
2年前のクリスマスは・・・と
だんだん目線が定まらなくなる

シナモン
アッチで楽しんでますか?
みんなと一緒ですか?
もう犬見知りはしてないですか?

母さんは
ひとりでいますケド

あとでちょっとコッチに
来ませんか?
ササミとゆで卵
食べに来ませんか?
E38195E38195E381BFEFBC91-thumbnail2.jpg

E38195E38195E381BFEFBC92-thumbnail2.jpg

母さんひとりで
食べきれないのよ・・・

いかがですか?

今夜は特別
熱烈大歓迎ですよ

あなたが好きだった
マッサージも
してさしあげますよ

E3839EE38383E382B5E383BCE382B8E38197E381A6-thumbnail2.jpg

そのあとベッドの上で
ふわふわ遊んで
イチャイチャしても
いいっすよ

2E99A8EE381A7-thumbnail2.jpg

ichaicha-thumbnail2.jpg

あなたのお席
開けときマス。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村












posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(6) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

あえてそこにはアクセスしない

コスモス.タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです


恵比寿駅の改札の左正面にある
花屋さんで
菊が売っていた

仏花じゃなく
和風でもなく
それはそれはオシャレな
黄色のポンポン菊

それはちょっと前のことだから
今は秋も終わりの冬の前

もぉ 
シクラメンとポインセチアで
クリスマスと新春イメージの
赤と緑の
ディスプレイになってるかもね

シナモンのおシッポを
フライドチキンみたいにカットしていた
見ようによっちゃあ
菊の花?
菊1.jpg

こんな顔して寝てる時
シナモンはどこも痛いくないのよ
どこも苦しくないのよ
むしろ心地イイのね
おなかいっぱいとか
眠りに専念できてるとか
見てる夢にのめり込んでいるのね

老犬になって寝てばっかりで
つまらない?

ぜんぜん!

母さんと遊んでもらいたい?

大丈夫!(物足りないけど)

記憶の中の
今は亡きシナモンは
気持ちいい
楽しい
おなかいっぱい
眠い
遊んで?
ササミ欲しいかもぉ
母さんもう寝よう?

ふふ
ふふふ

もちろん 
違う記憶もあるけれど
それと反対のことも
いっぱいあるけれど

あえてソコにはアクセスしない
もっと〜してあげればよかった
とか
あの時この時の後悔に
あえてソコにはアクセスしない

シナモンはそれを望まない
犬は飼い主の笑顔と
穏やかな毅然とした姿が
スキだから。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:57| Comment(0) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

いるのにねぇ。。。

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


犬友さんの
黒柴アル君のお父さんとの立ち話し

「イヤァ〜この間ね
 なんとも言えない光景を
 見ちゃったんですよぉ」

「ふんふん」

「いつも テリアと一緒に
 お散歩してた男性がね
 束ねたリードを持って
 歩いていたんですよ

 それを見て
 あぁ あのテリアは
 亡くなってしまったんだなぁ・・
 って思いましたよぉ
 その姿がなんとも切なくてねぇ・・」

「あぁぁぁぁ・・・」

いるのにね.jpg

黒柴アル君のお父さんは
将来の自分の姿を
テリアの男性とだぶらせて
見ちゃったんだねぇ



見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 00:32| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

生きてる頃からペットロス

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


考えてみたら

シナモンがまだこの世にいるときから

ペットロスだった


晩年シナモンの介護をしながら

頭の端っこには

常に「死」という単語が

あったものね


彼女がいなくなった時のことを

想像するとコッパミジンに

なりそうだった

だからどんなに介護で疲れても

それでも生きてる証拠!と

むしろ頑張ることができたわね


後ろ足が立たなくなって

おトイレを失敗しても

チッチが出てヨカッタネ

うんうん 生きてる証拠

シナモンの腎臓は働いてくれている


シナモンは昼間は寝たきりで

夜になるとナゼか元気が出てきて

徘徊が始まって

寝かせてもらえなくても

お散歩ができてヨカッタネ

うんうん 生きてる証拠

夜の徘徊.jpg


徘徊すると小腹がすくのか

なんか食べたい!とささやくシナモン

(長年一緒にいるとテレパシーでわかるのよ)

ささみ.jpg

すると冷蔵庫から

茹でたササミを取り出し

ぬるい温度にレンチンして

やわらかく香りを立たせて

あげてたもんね

その時は

「徘徊のあとのササミはおいしいよね!」

なんてちょいとイヤミったらしく

言ったっけ

うんうん 小腹がすくのも

生きてる証拠


食べたら今度はウンチョスか

そこでまた後ろ足に力が入らないから

踏ん張るポーズが不安定

なので母さんはシナモンの腰を持って

介助したよね


そんなこんなしてるうちに

スズメがチュンチュンと鳴きだした

なんてこともアタリマエの毎日だった


「死」を意識してるから

近い将来シナモンは

いなくなってしまうという

逃げられない未来を知ってるから

生きてる証拠!と

その時の今を味わい噛みしめて

いたっけね


シナモンの介護の期間

同時に私は父ロス母ロスで

さらには長年連れ添った

パートナー関連のスッタモンダで

疲弊する毎日

それでさらに老犬介護か!というよりは

今思い出すとシナモンの介護が

毎日のハリにさえなっていた


シナモンの抱っこした重み

人より2度ほど高い体温 

ホワホワカールの毛

ペロンペロンしたお耳

ポチっと黒い鼻とおメメ

プニプニの肉球

ウンチョスのニオイ

抱き寄せていつもの

ハグハグむぎゅぅで

頬ずりしたときの

ホッペタに受ける感触

五感全部を使ってシナモンを

感じていたっけね


そんなシナモンがいなくなって

お約束通りにシナモンロス

言葉に表現できないほどの

喪失感。。。


それじゃぁ 

犬と暮らさない方がよかった?

もちろん NO!

ぽっかり.jpg

ドカンと開いた穴が

小さくなって来た時に

ありがとうネ!と

言葉が浮かんでくるもんだ

それでも涙は出るケレド。。。

ごほごほ.jpg


やくそく.jpg

とお芝居っぽく〆てみた

アハハ。。。






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村











posted by 老犬シナモン at 20:04| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

タマタマをコロコロもみもみ

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


昼間 窓を開けていると

気持ちがイイ

風とまではいかないような

空気の動きを肌に感じる

よくこんな寝顔を眺めていたっけな

キュぅ〜ん.jpg

IMG_20171005_212741.jpg

シナモンのホワホワのタマタマです

IMG_20150812_161518.jpg

クリクリのホワホワをブラッシングして

とれた毛を集めて

タマタマに丸めてたのね


シナモンにさわりたくなったときに

大きめのタマタマを

ころころモミモミしていたら

こんなんなっちゃった

IMG_20170709_025134 (1).jpg

あら ぶちゃいくだこと

ふふふ

かわゆい。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 21:57| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

立ち話し

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


電車の時間がせまっていて

小走りで駅へ向かう道すがら

犬友さんとすれ違った

「こんちわぁ〜」

「あらぁ」

「ナッちゃん どうしてるぅ?」

「えー?もう随分前にぃ。。。」

「ウソッ!まじぃ?」


ゆっくり話を聞くことができなくて

気になっていたのが3日前

そして今日

花壇に水まきしていたら

水まき.jpg

ナッちゃんチのお兄ちゃんだった

「ねぇねぇ ナッちゃんのことママから聞いたよぉ」

「そうなんですよぉ」

お兄ちゃん上向き加減の遠い目

「私も最近パタパタして なかなかママと

 お会いできなくて知らなかったのぉ

 ごめんねぇ」


そこでお兄ちゃんと立ち話が始まった

「いつ?」

「4月くらいッスかねぇ

 いやぁ・・しばらくボクもね

 きつかったッスよ

 ナツが居るのがあたりまえで

 空気のような存在でしたからね

 それがいなくなってしまったら

 苦しいんですよね・・・(うつむく)


 あの感じは特別だったなぁ

 半年が過ぎて

 だいぶ落ち着きましたけどね


 いつも帰宅して

 リビングのドアを開けた右の方に

 ナツがいたんだよね

 だからしばらくはいつものように

 右を見ちゃうんだよ

 でも居ない

 それで 

 アッいないんだよね・・って思う

 それを繰り返していたんだぁ


 子供の頃から 

 ラブラドールレトリーバーとか

 チワワとかいたんだけど

 ボクが二十歳の時にナツが来て

 ちゃんとめんどうをみたのはナツが

 初めてだったんだよね

 って言ってもやっぱりほとんどオカンが

 育てたケド・・(苦笑い)


 もちろん犬の方が寿命は短いって

 わかってたんだけど。。。

 わかってたけど わかってたけどぉ

 こんなにひきずって

 つらいんだぁって・・


 友達と飲んでるときに

 オカンから電話きて

 ナツが・・

 って聞いてスグ帰ったったんだよね


 見るとナツは寝てるんだよ

 でも死んでるんだよ

 同じ寝てるのに 

 生きてて寝てるのと

 死んで寝てるのは

 やっぱり違うんだナって

 見ててわかったよ


 オレさすがに泣きましたよ

 こんなにつらいもんだとは思わなかった


 だからねぇ 

 ナツの骨をいつも持ち歩いてるんだぁ

 ばぁちゃんの骨も持ってるよ

 いつも ナツとばぁちゃんに

 守ってもらってるんだぁ」

と遺骨を納めて持ち歩けるような容器の

キーホルダーを見せてもらった


ねぇ シナモン!

母さんもあなたの骨を

ロケットペンダントに入れて

お出かけする時には

「シナモンお散歩行くよー!」って言って

つけて出かけるもんね

みんな同じだねぇ

大笑い.jpg

そしてお兄ちゃんはさらに

近況を話してくれたヨ

「ボクさぁ趣味が多いんだよね

 映画も観たいし音楽も好きだし

 色んなことしたいんだよね

 ひとりで居る時間てボクには必要で

 そうするとさぁ

 彼女がいても

 別々に過ごすことが多くなって

 それで仕事だってあるじゃん・・

 だから結婚はいつになることやら」

なるほどぉ 

きっと家族や彼女に

せっつかれているんだね

ナッちゃんが来たときが20歳で

ナッちゃんが亡くなったのが15歳

ってことはお兄ちゃんは・・・

ふむふむ そっかそかあぁ。。。


ナツちゃんとシナモンが居た頃の
エピソード→

ナッちゃんもシナモンも

シアワセなワンコでした


更新できなくても
いつもポチしてくださる方が
いらしてうれしかったデス

見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 00:04| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

太陽フレア

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


金曜のことだったかしらん

太陽の表面で大きい爆発が起きて

地球の電子機器に影響が

あるかもしれないヨ

というニュースを見ましてね

それを太陽フレアって

いうんですってね


まぁ 大丈夫だと思ったケド

そのニュースに乗っかってみようと

スマホとPCの電源を切り

コンセントも抜き

1日 昭和的生活をしてみました

太陽フレア.jpg

すると普段どれだけ

それらの機器に依存していたかが

わかりましたね

世間から隔絶された感までありました


テレビも観ないし

着信音も鳴らない

「静か」という状態を

満喫できました


読書を楽しみ

ご飯を食べるということに

専念してみたり

風に揺れる葉っぱを

眺めてみたり

僧侶の気分でもありましたねぇ


でもぉ

ひとつだけオフにしなかった

ラインがあります

ほんのりペットロスが残る

母さんはシナモンとの

テレパシーのラインはオフりません

すぐ行く.jpg


呼ぶ.jpg







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:39| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

もれなくついてくるもの

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!



そりゃね シナモンが逝っちゃう瞬間と

1年が過ぎた今とでは

時間薬の効果で

まさにその時の心の苦痛と同じでは

だんだんなくなってきましたねぇ


でもね ふぅっと蘇るのよ

いろんな場面や表情がね

その時セットで湧き上がるのが

悲しみ 後悔 さみしさ 罪悪感

などの重たい感情

どしてかね?

シナモン.jpg


よくよく思い出してみると

一緒にシナモンと暮らしたほとんどは

楽しい うれしい 

存在のかわいさに

キュンキュンもえもえメロメロ

だったはず

ごはん.jpg


もっと時間が経てば

軽くほのぼのとした

あたたかな遠い記憶に

なれるんだろうか?
ごろん.jpg


そもそも犬と暮らしてみよう!と

いうことは

犬は人よりも寿命が短いことは

初めからアタリマエのこととして

わかりきっていたのにね


それが自分の親だってそうようね

順番からすれば

子より親の方が先に逝くのは

アタリキシャリキのコンコンチキよ

そのアタリマエを

ちゃんとまっとうできたんだから

本当はオメデトウなんだろうね

おめでとう.jpg

・・と頭でわかっていても

この世にまだいる私の感情が

追いつかないのよーーっだわね


ここで頭を冷やしてみますとね

全てはプラマイゼロなので

表裏一体といいますか


ワンコの場合

いるだけで愛らしくて

目に入れても痛くないほど
(想像するとチト怖いが)
ぽたっ.jpg

食べちゃいたくなるほど
(オイオイっ)

愛する存在ってことなんだけど


・・と同時に病気にもなるだろうし

老化に伴う変化は人間と同じだし

そんな時の医療費だって

ポンポン飛ぶし

絶対に自分より早く死んじゃうし
耳の手入れ.jpg

歓迎できることと

ヤメテクレ耐えられません

というような状態は

同じだけアルってことなのねぇ


表にはもれなく裏がついてきて

裏にももれなく表がついてくるんだな


・・とアーだコーだと

自分を納得させて今に至るのでございます

マル




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













posted by 老犬シナモン at 16:11| Comment(14) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする