2017年09月15日

裏 19

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ひょんなことから
FBでのコミュニティーで
つながった知人がいます

なんだかわからないうちから
お互いなんとなく通じるモノを
感じていたハズ
(それを確かめてはいないケド)

しばらく経つうちにやっぱり・・でした

彼女は私のこの2年の出来事に
私は彼女のこの3年の出来事に
あぁなるほど・・でした

どんな彼女なのか
超かいつまんで言うと

・夫の経営する会社が倒産危機

・それに伴い夫婦の関係も悪化し
 離婚の危機

・そんな折彼女が脳梗塞でブッ倒れ
 一命をとりとめ回復すると

・息子の交通事故
 車は大破するもかすり傷程度だった

・ホっとする間もなく次に娘が
 交通事故
 車ごと河に転落してしまった
 しかしこれも命を救われ
 今は回復

スゴイよねぇ
今は荒波を乗り越えて
夫から「もう一度結婚してください」
と言われたそうです

まさに人間万事塞翁が馬ですね
艱難辛苦を乗り越えて
夫婦の仲
家族の結束が強まったのです

私の場合ブログには書ききれない
ドロドロがまだありましてぇ
復旧途中というか発展途上の段階では
ありますがぁ

お互いのその時の心情を思うと
心が張り裂けんばかりで
そこんところに親近感を覚えたのですねぇ

そのとき双方に同情心はなく
課題をよくクリアしたよね!と
讃え合うような心境です

私が尊敬している
カリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランは言います


「同情は弱さに映ります

同情はやめて 助かった結果を喜びます

例えば飼い主が飼い犬に対して 

病気だからかわいそうという感情を持てば

それは犬にとって弱いリーダーとなり失格です

弱いリーダーのもとでは犬の心は不安定になります

犬の心の安定のためにも 

常に穏やかで毅然とした態度をとり

悲しんだり不安な気持ちのないように心がけます」



同情ってなんなんでしょうね
犬社会では同情は弱さにつながるのか・・・

私も同情されました
されたというか
心配していただいたというのか

話している相手が私に同情しますと
されているこっちは
不安が高まるんだなと思いましたね

つまり相手は
自分のことのように思い
不安になる
どうしよう? どうしたらいいかな?
の心のザワメキが
今度は私に伝わるのです

するとその時
失意のズンドコどん底に
いる私はさらに不安感を増すという
ことになってしまい
心の中はめちゃくちゃに
パニクるということに
なりました

例えばですねぇ
私に同情して心配して
なにかアドバイスを!と
相手は考えるのですね

するとその人の頭の中で
ひとつのストーリーが
できあがります

面白いけど笑えない
ある人のアドバイスは
「どこかの温泉場の旅館で
 住み込みの仲居として働き
 そのうちに土地の有力者と出会い
 メンドウみてもらえ」でした

私の年齢やスキルを考えて
これからどのようにして
生きていけば良いのかを
言ってくれるのは
ありがたいのですが

根本が不安なので
なぜか皆深刻で身を粉にして
働くイメージなのですね
そこに光も希望もないのです

我慢と忍耐と疲労困憊の
文字が黒々と浮かび上がりました

心の様子は語らずとも
相手に伝わるもんなのですねぇ
人同士でも人対犬でも

心を配るという意味での
心配はうれしく涙でしたが
同情はただ不安をあおられるだけ
でしたねぇ

聞いていると
その言葉には
普通は・・・
常識は・・
〜ねばならない
〜であるべき自分
そのような箱にぎゅうぎゅう詰めの
観念ばかりでした

その枠にはめてみる
ということも実際してみました

結果さらに心身疲弊状態と
相成りました 汗

なにか自分にとって不都合で
望まない状況が起きた時
まずは「自分を休ませる」ということが
一番だと実感しました

肉体の疲労は何日が寝て休めば
快復します

問題は心の休ませ方でした
寝ながらでも頭が休まりません

心の中でもうひとりの自分との葛藤が
エンドレスでした

こうやって心療内科のお世話に
なるのだナとわかりましたねぇ

シーザー・ミランは言います
「犬に対して 愛情は砂糖 同情は毒」

これ 人間同士でも同じですねえ
シミジミです
わかりました
私は 気をつけます!

どこかの会社のCMで
「花にはキレイだね!とほめてあげよう
 犬には撫でてあげよう!」的な言葉が
最近印象的です

かつての私は周りの人たちに対して
どう接していたかしらん・・・

なんか食べたい.jpg

シナモンがこんなやわらかな表情で
母さんを見上げてくれてると
気持ちがほぐれたのを覚えています。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 23:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

裏18 石

裏ぁ〜っ.jpg

ごきげんよう! 母さんです


数か月前まで 

寝ている間だけ解放されてる感があった

目が覚めたトタン胸に得体のしれない

重く黒いものが入る

入った瞬間

あぁ そうだったよねぇ・・と苦しくなる

これが毎日だった


春頃からその重たいものが

入らなくなった

するとだんだん以前の私にもどってきた


かつて母が悩みに悩んで

苦しくつらい日々を過ごしていたとき

「あぁ そうかぁ」と気付いた瞬間

「常に胸にあった石のように重たいものが

すぅーーーと融けて小さくなって

なくなったのよ」と言っていたっけ

何が「あぁ そうかぁ」だったのかは

話してくれなかったし

子供の私は詳しく

聞くこともできなかったけど


だいぶ大人になった今の私も

その時の母と同じ

胸の石が融けるという体験ができたんだね


その石が悩みの正体だよ

石の構成要素は人によって違うんだね

構成要素?

家族 仕事 健康 恋愛などなどね


私の場合その構成要素が

キャパオーバーになったということだ

例えばその一つに

父母とシナモンの死があった
(三つじゃん)

愛する人達がシナモンが死んで

もう会えないからサミシイ悲しい


短期間の間に2人と1匹が

私の世界から消えたんですけど

読者様のなかにもいらっしゃいましたね

親と兄弟だったり

立て続けに2ワンコだったりね


サミシイ悲しいは自分の感情で

相手の自然の死については

こっちはどうにも

コントロールできないので

ただ見てるしかなかったのね


それについては もう時間薬の効果を

待つしかなくそれは即効性はないけれど

効果はあってただ時間が過ぎるのを待てば

いずれそのサミシイ悲しいは

薄れていくもんですねぇ

ただ完全には

なくならないもんみたいですけど


そこでですよ

その死んだからサミシイ悲しいはなぜか?

ナンデ死んだら悲しいんでしょうかねぇ?

死んだ彼らも悲しいんでしょうかねぇ?


人は生まれる前に親を選んで

人生のストーリーの

あらすじもある程度決めて

生まれてくるという説もあります

それを採用するならですよ

予定通りに完了したんですから

お疲れ様おめでとう!ですよねぇ

あえて言うなら

それがきっと病気や事故や災害でもです


アッチの人からコッチを見たら

あれっ 何で泣いてるの?と

キョトンとしてるんじゃないですかねぇ

死ぬ前の不自由で苦痛な肉体を脱いで

やっとサッパリしてるのにサ

縄跳び.jpg

母の場合 生前ガンになるということを

恐れていました

ですから医療関連の本をたっくさん読んで

知識を得て

「私はガンにならないような気がするけど
 ガンになるなら肝臓ガンがいいわね
 肝臓ガンは痛くないらしいわよ」

こんなことまで言ってたくらい

んで実際どうだったか

ハイ 

ちゃんと母の肝臓は大小無数のガンだらけ

緩和ケア病棟でただの一度も

「痛い」と言わず

死ぬ前日は

「クリームコロッケが食べたい」

最後の言葉は

「おいしかったわ ありがとう」で

このあと昏睡して

スゥーーーっと逝っちまいました

このお話しのどこの部分で泣けますぅ?


でも私は数か月毎日泣き続けました

死ぬということはサミシイ悲しいという

感情はいつの時点で学んだんでしょうねぇ

その感情を消去して

死ぬということは

お疲れ様 de おめでとう!

という観念を上書き保存できれば

毎朝 胸に入ってくる重たいもんの

g数が減って軽くなりそうですねぇ


そもそも 死んだらオシマイっていう観念

これもなんだか怪しいですよ


彼らの意識はどうもまだありそうですよ

これは近しい人や

一緒に暮らしたワンコ(動物)を

亡くした人がわかる説明のできない体験や

感覚によって確信できるものですねぇ

ってことで死んだ存在についての

サミシイ悲しいは

いったんクリアとなりました


石の構成要素で比重の重たいものは

今生きてるからこその悩みのようです。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村














posted by 老犬シナモン at 22:13| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

裏 17

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!


今ここで振り返ってみると

抱えるには少々荷が重たい現象が

数々ありましたヨ

(ご存じない方は「裏カテゴリ」をイッキ読みね)
裏ぁ〜っ.jpg


その間に私の脳はどうなっていたか・・・

どうして?なんで?と問う相手も

いなかったのでその答えを求めるように

本を読みあさりました

もともと本好きであったので

朝から晩まで読みふけり

図書館に行き

本屋に立ち寄り

アマゾンでも注文

あっという間に本の山はエベレスト


心理学 宗教 スピリチュアル

自己啓発 ビジネス書

量子物理学 脳科学 宇宙のことまで


なぜ?

心療内科に行っても解決しなかいから


その頃 私はもしや認知症かっ!と

うろたえるほどのことが起きた


日常品や食品を買ってきて

それをどこにしまっていいのか

わからなくなった


またある時は

広尾に行くために電車に乗っていて

気付くと新宿だった

あわてて電車を降りて

もどらなくっちゃ!と

また電車に飛び乗ると

降りた先は池袋だった
(ローカルな地名ばかりですみませぬ)

通いなれてる電車なのに

ナニシテイルノデスカ? ワタシ


またある日は

仕事から帰る途中

当然家に向かって帰るハズなのに

それは山の手線の南なのに

なぜか上野に行っちゃった
(それは山の手線の北方面です)


そして人の話してることは

もちろん日本語だからわかるんだけど

でもその言葉は素通りで

エ?ナンデスカ?

モウイチド オネガイシマス 汗

そして忘れ物をよくした

電車の中で 職場で(何度も)


あぁ 脳が疲れてるんだぁ・・

私は身体の疲れはとることができても

脳を休める方法がわからなかった


私の脳は

アップデートしてない重たいPC

脂っこいものを食べすぎた時の

ポンポコリンの腹で

身動きできなくなった身体のように

機能不全になった


なぜ 

なかなか脳が心が快復しないのか?

うーーんとねぇ

例えば人は

よく環境を変えればイイと

私に言うわ

言われたその時

私の心はザワつきます


ふふっ

どこの街に行っていいのか

行きたいのか

住みたいのかすらわからない

帰る場所もないし・・


愛着?うーーん執着が強いのか

事が起こった時

あーそうですかっ と

サッサと環境を変えることができたら

こんな無駄とも思える苦しみを

味わいつくしてなんかおりませんわヨ


なぜ環境を変えられなかったの?


この2年足らずに失ったものが多く

怖いほどの孤独感にどっぷりと

首までつかり

慣れ親しんだ環境から離れることで

さらに喪失感が膨らむようで恐怖だったのね


シナモンのおかげで

犬友さんやご近所さんとかわす挨拶や

日常のさもないことの立ち話に

気持ちが和んだし


スーパーはあっち

図書館はそっち

ドッラグストアはこっち

飛行機に乗ってるのはスッチー
(あ ごめん m(__)m)

・・と住み慣れた町にも

テンコ盛りに執着があったしね


そしてもうひとつの理由がある

その頃絶え間なく頭に

さまざまな時代の記憶が

目まぐるしくよみがえってきて

それもあまり楽しくなかた記憶ね


その時の我慢や

いいたくても言えなかったこと

後悔

そんなちっともオモシロクないもんが

出ては消えの繰り返しで

ナンデダロウ?

ドウシテ アノトキ アノヒトハ・・

なんて屁の役にもたたないことを

考え始め

その答え探しで脳が疲弊してたね


転売の仕事を辞めて半月ほど経ったころ

そうだ!京都に行

じゃなくてぇ 断捨離しよう!とピンときた

捨てた捨てた 

服 靴 本 雑誌 母の遺品(一部ね)

アルバム 人 食器 雑貨 食品  

着物 PCの不要になったデータ

ドカドカ断捨離


するとね ぎちぎちに詰まって

散らかっていた思考も記憶も少しずつ

整理されてきた

不思議だねぇ


かつて 断捨離ブームのときすら

ちゃんとできなかった断捨離を

そして

近藤麻理恵ちゃんがすなる

「人生がときめく片付けの魔法」

といふものを

私もしてみむとてするなり
(いきなり紀貫之 降臨)


いらない情報を消去するように

ものを捨てるというアクションで

思考が整理されてくる


初めの頃は キレイな物、まだ使える物を

捨てるという行為に抵抗があった

じゃぁ ヤフオクで売れば?

写真撮って販売ページを作成するのがメンドウ

だから→捨てる


ここできれいな状態の物を捨てるという行為は

抵抗があった

もったいないナ 

使えば使えるのに

着れば着れるのに


ゴミ袋に詰めて捨てるという行為が

イヤだけどムリして続けていたら

そのモナカ最中

電話が鳴った

「こんにちは!

 お宅にもうはかなくなった靴はありませんか?」

不用品の買い取り業者だった


おぉ〜ナニ?このタイミング

カムカム ウェルカム!

これが世にいう引き寄せか!

シンクロニシティーか!

その業者さんは 電話から2時間後に

来てくれて山のようなあらゆるものを

持って行ってくれたわ

オマケに500円くれたよ! サンキュっ


そんな断捨離を続け

先日は

かつて1日だけ着て

ずっと場所を占領し続けていた

ウェディングドレスを捨てた


こうして少しずつ私の脳は初期化

最適化されてきている


例えば身近に

心がへこたれてしまった人がいるならば

私はあなたもやってみて?と

おすすめしたい 断捨離を。。。



次にねぇ

もしかしてあなたがそんな状態だったら

まずはね 自分をねぎらうことが先決みたいヨ


人は親切心からいろんなアドバイスをしてくれるわねぇ

それはとてもありがたいなと感謝です


でもね 息してるだけでイッパイイッパイなので

アドバイス通りにサクサクなんて

できないのよね

いい? 

息してるだけで精いっぱいなんだから


古いつきあいの友人が言いました

「生きてくれててありがとう」

あぁ 自分でも思います

よくぞここまで来たと

イバラの道よランララーン♪


人からアドバイスをいただいた時

聞いたトタン胸のあたりがザワついたら

そこに自分の葛藤がある


やってみたらもしかしてイイかもしれないケド

思考ではわかっていても心が動かない

だから肉体も動かない


動くワケがないのよ

そのアドバイスに違和感を感じているんだから

そもそもね

いくらありがたいと思っても

別にそのとおりにしなくてイイ


「あなたが仮に私の立場だったら

 それ スグ行動できる?」

「・・・できないかも」

ホレ見ろ


あえて聞くなら

なぞるように自分と同じ体験をした人の

アドバイス

そして 自分がしたいナと思っているけど

まだできていない事柄を先に実践して

成功を達成できた人のアドバイスなら

そこにヒントがたっぷりと

含まれているから愚直に実践する価値がある


あとのアドバイスは

そんな方法もあるわねぇ・・と

さらりとかわせばイイ


愛犬の介護や死の悲しみと一緒に

もしかして

他の苦悩を抱えている方も

おられると思う


やらなければいけないタスクが多く

混乱している時は


できないあなたが悪いんじゃない

私が悪いんじゃない

そこで自分を責めちゃイケナイ


そもそもエネルギーが枯渇しただけヨ

さぁ おいしいもん食べて

ノンビリしよう 

自分を肯定しよう! ゆるめよう!

これが自分をねぎらうってことなんだね


脳が疲れるということは

情報の詰め込みすぎなんだね

脳の便秘なの


腸は食べた物をいずれ

体外にウーーンって出すでしょ

その時 排泄の快感ってあるよねぇ

脳のウンコを出す方法は

断捨離を併用して瞑想をすることだよ


瞑想デスカ? また唐突に・・


この2か月試してみた

そしたらねぇ

さっき上の方で書いた

昔のおもしろくない記憶が消去されてきたよ

物を捨てるとそこに空間ができるでしょ?

記憶が消去されると

脳にも空間ができるのよ

脳に空間ができる=パッパラパーになる

ってことじゃないんだね


それは脳の便秘が解消されて

スッキリってことなのよ

まさにこれも排泄の快感と同じだったよ


瞑想を始める前のこと

時々 息をしてないことに気付き

苦しくなってスゥーーっと

そこら辺の空気が薄くなるほど

吸い込むってことが

しばしばあった


息してるだけで精いっぱいが

息もできなくなってたのか!


思考のトラップにはまっている時は

呼吸が浅くなるんだね

瞑想は深呼吸するように

大きくゆっくり息を吸ったり吐いたりするから

今は私の周辺の空気の濃度は

正常に保たれているワ


かいつまんでのお話しだから

興味ある方は 

瞑想で検索するといっぱい出てくるわヨ


そんなこんなが最近の

気付きですかねぇ

ねぇ シナモン
しーはーしーはー.jpg

カアサン ハ カンガエスギデス

つうびい こんてにゅぅ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


疲れる時は甘いもんと
煎茶のセットがイイ
塩豆大福もイイ
梅が枝餅も大好き













posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

裏16 断捨離

タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!


さて裏15の続きです (裏15はコチラ


円柱円錐.jpg

円柱って上(下)から見たらマルで

横から見たらシカクですよねぇ


円錐って上(下)から見たらマルで

横から見たらサンカクですよねぇ


人も同じだなぁ・・実感した出来事です


Aさんはナンじゅん年もの間

私の目には友人でした

でも従業員さんから見れば社長です


Aさんは私に

仕事の話をもちかけてきました

よくよく話を聞くと


カフェをやりたいと思っていて

具体的な物件がある

Aさんは自分はお金だけ出すから

あとはマル投げできる人を

探している

それを私にやって欲しいと・・


一見チャンス到来かと思うでしょ

ちゃうちゃう


数人の

事業を経営する人

従業員さんを雇う立場の人

かつて部下がいた人

などなど数人に相談してみました


全員異口同音に

「やめときナ!」

「自分だったら絶対やらない」

「きっとやるっていう人は現れないよ」


(やっぱりぃ 私もそう思う)


Aさんと私の共通の友人がいます

Bさんとしましょうか?

どう思う?って相談しましたよ


「Aさんは

 自分はカフェも経営しています!

 と周りに言って賞賛を浴びる自分に

 なりたいんだよ」


(やっぱりぃ?)


「苦労するだけだから

 やめた方がイイと思う

20年主婦だった飲食業の経験のない人に

 なんでそんな過酷な条件の仕事を

 丸投げするのかね?」


その過酷な条件とは

こっそり小声でイイマスヨ
(読みにくく書きます)
・昼間だけのランチやスイーツが
 メインのカフェ
・夜は和風バーの店を昼の
 開いてる時間帯だけ借りて営業するってこと 
・地下の店
・厨房にガスが通ってない
・カセットコンロでも置けばぁ
 とAさんは言う
・メニューはお客目線でなく
 Aさん好みのメニューにしてくれと。
 菜食主義者のAさん好みってこと
 動物性のものをいっさい使わずに
 よろしく!と言う
・仕入先も具体的には未定
・もろもろ質問をぶつけると
 アタシもぶっちゃけ飲食やったことないから
 わからないっ!と半ギレ


なのでAさんに断りました

「私にはハードルが高すぎてできないわ

成功するとイイね!頑張ってね

応援してる

期待に副えなくてごめんなさい」


Aさんの見た事のない

いち面を見てしまった


後日AさんはBさんに

「なんだか裏切られた気分だよねぇ」と

言っていたらしい


私の世界にAさんはいなくてイイ

断捨離



りんごさん Aさん 転売社長

の出来事でアッという間に

駆け抜けた青春の日々2月でした マル


半世紀以上生きてきたケレド

実は今だにガラス細工のような心 ケケケ

日が暮れて

ひとり今晩のおかずの

鮭を一切れ焼きながら

小さなお鍋で大根のお味噌汁を作る

ご飯が炊けましたヨの合図のピーピーが鳴る

炊飯器に

「ハイ ありがとう」と答えたりしてぇ

なんだかなぁ・・と

食後 お風呂の湯船に身を沈め

ヨヨとむせび泣く

んなワケないだろーーーーーっ

負けるもんかっ!







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

業務連絡ぅ〜

お待たせしておりました
いただいたコメントのお返事
書かせていただきました
あぁ プータロ―っていいなぁ
読者様とつながれるからぁ















posted by 老犬シナモン at 00:02| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

裏15 思考は現実化する


「満足」のシナモン
タイトル 満足.jpg

ごきげんよう 母さんです!

(お読みになる前に飲み物とお菓子でも

 用意してくださいな 長文だから)



ひゃぁ〜 すっきりした さっぱりしたぁ

ご無沙汰しておりました

ちょいとモガいておりました

どしたの?

じゃぁ読む? ↓


転売(てんばい)ってご存知でしょうか?

イマドキの売れ筋商品を

安く仕入れてヤフオクや

アマゾンで売るのね

トレンドを先読みする目利きヒラメキが

必要なビジネスなんですヨ


例えば自撮り棒ってあるでしょ

スマホを棒の先に固定して

写真を撮れる便利グッズ

以前日本の青年が

どこか海外のオークションサイトで

これは日本で売れる!とピンときて

仕入れて売ったらバカ売れしたのね



売れるだろう商品を見つけて

安く仕入れてドカンと売って儲ける

これが転売


そのビジネスのライバルがまだ

そんなにいないうちからやって

利益を出していた社長さんの

お手伝いを最近していました


仕入れた商品のリスト作成 

商品詳細の入力

落札者とのメールのやりとり

再出品の作業 梱包発送

トラブル発生時には宅急便業者さんと

やりとり


何が大変って 社長が暴君で

アレ 仕事の内容じゃないんだぁ・・

そーなのよぉ


タイヘンだった

仕事が?

ぅうぅん (首を横に振る)

仕事の内容は面白かった

初めのうちは楽しかったのよ


でもしばらくすると

思考回路がこんなにもかみ合わない人って

いるんだなぁ・・って思った


「ボクは社員さんもパートさんも

何人もやめさせちゃってるんだよ。

中には1日で来なくなっちゃった人もいるよ

若い子だったけどね」


(あー わかるわぁ

 かみ合わないのは私だけじゃないかったんだぁ・・)


「Kさんはさぁ(私のことね)

 こー言っちゃぁナンだけど 年のワリに

 覚えが早いよね!ヤル気があるからなぁ・・」

(なんだよ やっぱり年か・・)

と ぬか喜びは束の間


社長とのコミュニケーションが

どーにもこーにもウマクとれなくて

お互いそのことについて

話し合いもしましたよ

でもかみ合わないままだった


そこに入ってみたら

長年いた社員は辞め

パートさんも辞め

(え! 私しかいないの?)

と困惑しました


社長は感情の起伏が激しい人でね

私がミスすると

いきなりドッカーンと

「ッドースンダヨーッ」

と先ず怒鳴る


そして機関銃のように

たくさんの言葉を連射する

(入ったばかりで まだ何にもワカンネーヨ)

あきらかに社長のミスも

(エ?ソレッテ ワタシノミスデスカァ?

 シャチョー ノ ニホンゴ ムズカシィデスゥ)


社長は社長で

「なんでわかってくれないかぁ?

 どう言ったら通じるのかなぁ?」


お互いこんな調子


(なんか 言う事がイチイチ昭和っぽいよねぇ)


もしかしてジェネレーションギャップ?

とも思ったケド


実は社長は私より7歳も若いしぃ

初対面は

(あぁ〜ら カッコイイ イケメン!)

今どきの意識高い系の

おしゃれにキメたプチセレブ?だったから

話もゆるい感じで大丈夫だと思ったのよぉ


面接はカフェで2時間近く

話し込んで 即採用だったしぃ・・・


そんな職場に社長のお母様が

チョクチョク来てたんですけどね


顔を合わすうちに仲良しに

お友だチックになってきてね


社長はサイテーだけど

お母様ダイスキの感情で

12月1月と2ヶ月が過ぎました


2月に入って様子はさらに悪化したわ

私とは関係ないけれど

転売に関してアンラッキーな情報が入り

(電話のやりとりでわかったのね)

すると社長はイライラカリカリ


相変わらず私との意思の疎通がとれず

かみ合わず

さらにイライラカリカリ

キーボードをすごい勢いで

これでもかと打ち鳴らし

私を責める責める


仕事がオフの週末も

入力よろしく!

再出品よろしく!と

ラインでPC作業の指示がバシバシ来る

(これって もしかしてタダ働き?

 超ブラックじゃん!)


お母様にも

「オマエなーっナンデまた%=$#O×△*+%?」

と意味不明


なんだか苦しいなぁ

私はどうしようかな?

いっそのこと社長からクビって

言ってくれないかな?
と思った翌日の

2月の28日(この日は私は休みで在宅でした)

電話がかかってきて

遠まわしにクビを宣告されました


(思考は現実化するってホントだな)

きゃはーっ

妙にスッキリしてた数時間後

お母様から電話

「明日ランチしませんかぁ?」


「あ あのぉ 先ほど社長からお電話で

 クビを告げられましてぇ

 なのでせっかくのお誘いですが

 ご一緒できなくてぇ・・」


「え?ナンデ何にも聞いてないわよ!

 ひどいじゃないっ いきなり

 仲良くできて楽しかったのにぃ」

と泣かれてしまった

(なんだかなぁ。。。)

その後 お母様から直筆のお手紙を

いただきまして

息子の教育をちゃんとできなくて

親として恥ずかしいなどと

ツラツラと書かれていましたワ


それと平行して別件の問題が

同時期にありましてね


あっ ちょっと膀胱パンパン

・・・次回につづくワ






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
↑クリックしていただけますと
 母さんヨロコビます
 シナモンの怒りも鎮まります 
 あーすごい時間 
 ちょっと寝くちゃ・・・(これから寝るんかい)














posted by 老犬シナモン at 04:53| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

裏 14

裏.jpg

暗黒.jpg



ごきげんよう! 母さんです


りんごさんが明日来ますの報告を更新して

しばらくしたら

救急車のサイレンの音が近づいてきた

近づいてきた

近づいてきた

音が止まった

ウチの前に止まった


私 野次馬です(丑年だけど)

火事でも病人でも事件でも地震でも

私はスグに見に行きます


えっ・・・


救急車はウチに来たんだぁ

パンダの弟が玄関に立ってる

どした?

お父さんが・・・

あぁ 動けないの?

急に?

昨年夏 脳梗塞 今年の早春 膀胱がん

今度はナニ?


意識はあるけど 全く動けない

私 この家に住んでるけど立場は複雑

ストレッチャーに乗せられたお父さんをさすったら

「あぁ うんうん風邪ひいたんだよ」

風邪でこんなになっちゃうの?

弟と姑が救急車に同乗

私はウチに残る


私の母と同じ病院に運ばれ入院した

弟がラインで様子を教えてくれた

先ず検査

インフルだった 


さらに もうひとつインフル以外にも

懸念材料アリ

検査項目の結果のひとつの数値がよろしくない

筋肉が壊れてるってナニ?

ちょっと調べてみたら楽観視できなかった

今夜は薬を点滴しながら様子見だって


パンダとその弟の実母は他界している

私 お空のお母様に祈ることしかできない

「まだ お父さんを連れて行かないで!」

パンダのお父さんだけど

言い合いのケンカもしたことあるけど

今でも私のお父さんだと思ってる


冷静に冷静に→アタシ

私の母の時の様子がよみがえる

関係ない 関係ないっ

私ウチの中をウロウロ動揺する

大丈夫 ダイジョウブ

お父さんの寿命はまだあるゾ


シナモン! お父さんはいつも

シナモンをかわいがってくれたでしょ

コッチに来るなと吠えなさいっ

じいちゃんガンバレと吠えなさいっ


なので 私は明日(明けて今日)

病院に行きます

りんごさん延期になりました

あぁ。。。あぁ。。。






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 02:54| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

裏 13 やんわりと不思議に


ハロウィーン.jpg


ごきげんよう! 母さんです


そうだ 美容室へ行こう!と思い立ち

カットしてきました

ここは 犬同伴OKの美容室

かつてシナモンも一緒に来てたもんね

今はオーナーさんのミニチュアダックスさんが

相手をしてくれました

泣くのをグっとこらえたよ


ここは 美人三姉妹で経営する美容室で

20年来 あこがれのお姉様たちです


ちょっと来ない間に

長女先生のニャンコさん(7歳腎臓病で)が

そして次女先生のミニチュアダックスさん(18歳)が

お空へお引越しされていました

なので私の同じ悲しみに共感してくださいます

美容院.jpg



長女先生のニャンコさんは保護ニャンコさんで

腎臓が悪く5歳までもつかと言われて

7歳までよく頑張りました

亡くなったあと

先生はどうしてこの子はこんな苦労を

しなくてはいけなかったのか・・と

なんだか怒りがこみあげてきて

眠れない数日を過ごしたとき


たまたま その美容室では

整体も併設しており

その先生に施術をしてもらって

体をほぐしてもらったら

体は怒りで緊張したままで

施術の最中 なぜか咳は出るは

涙が出るわ 

これは好転反応というそうで

デトックスなのだそうです


その後 先生の気持ちも体も

落ち着きをとりもどし

ニャンコさんの死を受け入れることが

できたそうです


人の体はストレスにさいなまれると

呼吸が浅くなり

肩も背中も腰も 緊張がほぐれず

ぱんぱんに張ったままになり

押しても指が入らなくなるそうです

そして頚椎と頭の間が広がっているんだそうな


そんな固まった状態を続くと

気持ちも融通がきかない

否定的で消極的になりエネルギー不足になり

そしてさらに体はコリ固まる

いわゆる負の連鎖です


整体の先生は女性で

ゆったりと気持ちをほぐしてくれて

溜まりに溜まったネガティブな感情を

うまくデトックスしてくれます

そのとき 体のツボをやんわりと刺激して

血行を促します


長年通っていて 施術を受けたことがなかったのですが

カットをしてもらってる私の様子を見て

整体の先生は 「あぁ なんかつらそう」と

感じたそうです

「やってみる?」と声をかけてくださいました

イイことは何でもやってみようって

なんかイイかも・・とピンときて

整体を初めて受けてみました


すると 私の場合 鼻が詰まり

身体も全身パンパンでした

頚椎から腰までツボを刺激して

ほぐされるうちに 

詰まっていた鼻からは

今度は出るわ出るわグシュグシュ〜で

ティッシュを1箱使ってしまう勢いでしたよ

そしてやっぱり涙も・・・


あとで聞いたのですが

その先生がスゴイ先生らしいのです

私は 前知識もなく受けたので

なんで?と不思議でしたよ

初対面の先生に深い話をしたわけでもないのに

うまく気持ちを誘導してもらって

後悔 悲しみ 怒り 不安 恐れ 

自責 孤独感 喪失感

そんな感情が少し放出されたのか

終わったあとの私の顔色は

顕著にスッキリしていました

家に帰っても肩はポッカポカで

翌日の今日もまだ肩はやわらかい

イイ先生に出会えてウレシイ体験でした

またお願いしてみようっと。。。


自分ひとりで解決できないことが

いっぱいあります

前にも書きましたが

病気は医者 暴力は警察 法律は弁護士

野菜は八百屋で 魚は魚屋さんなんですよね

私の場合 心療内科ではなく整体師のY先生でした


生きてると いろんなモノをかかえますね

その時色んな感情が沸き起こりますね

それを無視しちゃイケマセンね

心が悲鳴をあげています

それすら気づかないでいた私でした

シナモンの死は長年の堆積した

毒のようなものがあるゾと

気づかせることに一役かってくれたようです

ごはん.jpg

シナモン ありがとう 愛してる



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


これイイね



皆様
使ってくださって
ありがとう!

スタンプアイコン.jpg














ラベル:整体
posted by 老犬シナモン at 00:37| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

裏 12


裏ぁ〜っ.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ねぇ シナモンと話しかけると

いつもこんな風に

母さんのことを見上げていたっけ・・・


母さんなあに?.jpg


本日の「裏」はマイルドですヨ



秋分の日の日付が変わった頃

さぁ 寝ようと思った時

友人♀から電話だったわ


お悩み相談でした

しかも恋愛の・・ってオイオイ

同級生ですからアラフィフ マッタダナカ


世の中にはいるんですよ

結婚願望ハナからなく

仕事もプライベートも順風満帆

知性も美貌もさらに財力も

兼ね備えた豪華な女が


そんな彼女にも手に負えないことが

恋愛の悩みでございました


20年間 地味に主婦をしていたこの私に

セキララな打ち明け話とセットで

「いったい私はどうしたらイイの?」と

真剣に聞くんだから オモシロイ


現在年下の彼氏3人所有

その中のイチバン大好きな男性のことだったわ


ビジネスでは トントン拍子で

何の迷いもない彼女でも

惚れた弱みで 自分の思い通りに

相手をコントロールできない

もどかしさに 身を焦がしているのでございます


「誰に言っても そんな男とは別れてしまえ!

 といわれるの」

ふふっ 私も随分言われたっけ・・・遠い目


彼女は彼女なりにサミシイのです

たまたまその日は3人の彼氏が

誰もかまってくれないから

彼女なりに究極にサミシかった

彼女なりの孤独感を味わった

彼女なりにつらく苦しい夜だった

ふふっ

私だったらそれくらい ヘでもないんだけど


そこで話の途中

彼女は私にポツっと言ったのね

「あのさぁ 今さらながらって感じだけどぉ

スゴイっていうかぁ よく耐えたっていうかぁ

よく生きてるっていうかぁ

あなたは私よりずっと つらいんだなぁって

今ホントに わかったっていうかぁ・・

私のサミシサより 

きっともっともっとだろうなぁ・・って

まさに今思っちゃったヨ」


ソレハ ワタシノ コトデスカ?


「あのぉ 過去形じゃないんですけど

今もなんですけどぉ・・(笑)

人と会う時は なるべく平気にしてるケド

例えば今夜みたいな

外はザーザー降りの雨で肌寒い夜
(その時の天気がそぉだった)

母やシナモンの所へマジで行きたくなるヨ

この喪失感と孤独感と不安感は

手ごわいんだよ アハハァ」


究極 私だって

身体の不自由な人の苦悩を

100%わからないってことあるじゃない?


ある日突然 事故に遭って

車いす生活や

寝た切り生活になってしまった人は

死んでしまおうと思ったって

起き上がることもできないんだから

死ぬことすらできない

その辛さを一寸たがわず同じだけ

なぞるようになんて

理解するのはムリなのよね

そういうもんだから


でもさ 彼女のように

彼女なりのサミシサを

彼女は体験してみて

友達である私の気持ちを理解してくれて

その時の彼女の言葉に

私は そっかぁ 同じような体験をしたら

みんなやっぱりつらいんだぁ・・て

感じたの


今まで彼女の

ガンバレ ガンバレ エッサホイサの

力強い応援の言葉を

ありがたいと思いながら


わかっていても私は嘆くばかりで

後ろを振り返るばかりで

始めの1歩を踏み出せず

行動できず


と言いますか その1歩を

どっちの方角に踏み出して良いものやら

足踏みしてた

「まずは なんでもやってみればイイじゃない?」

と自分で自分を鼓舞するも

アタリマエの日常さえ

まともに行えないポンコツ状態に

ここでまた自分で自分を責める毎日で

ドーシタモンカ?とまさに立ち往生でした


その時に サミシサに耐えられない友人の

あのさぁ 今更ながらって感じだけどぉ・・の

ウンヌンカンヌン以下同文の言葉に

私の脳の奥で 給湯器の種火のような火が

ポっと点火されたのを感じたの


そぉ 癒されたんです


心療内科の先生の言葉にも

ビクとも響かなかった私の脳が

ほぐれたんですね


さらに また日付が24日に変わった頃

彼女からの電話

「あのねぇ ウジウジモヤモヤしてるのが

もーヤんなっちゃってぇ

次のビジネスのこと考えてたら

ワクワクしてきたぁ」

早っ 

コノ オンナ もう復活してる


しかもそのプランは

私を巻き込んでくれようとしてくれてる


それができるかどうかは別として

それでも そこに私の心はブルンとしたの


ちょっと また生きてみようかな?と

給湯器の種火は消えずに

そのままでいるのを確認しました


ねぇ シナモン

母さん まだソッチに行かないヨ

だから お友達と仲良く

楽しく遊んでて?

シナモンにはお友達がイッパイ

カレンちゃん
チャチャ君
アンディ君
アイコちゃん
ディディエ君
タロ君
ナナちゃん
チルちゃん
ケリーちゃん
コナ君
豆太郎君
ピコちゃん
しおちゃん
いりこちゃん
いそろく君
竜馬君

もっともっといるよね?

シナモン いいね? わかったね?




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


皆様
使ってくださって
ありがとう!

スタンプアイコン.jpg














posted by 老犬シナモン at 00:44| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

裏 11

裏.jpg

暗黒.jpg



ごきげんよう! 母さんです


世の中的にはオバサンというくくりになった頃

自転車に乗っていてドハデに転んだことがある


その時 車道を横切って向こう側の歩道に行きたかった

いつもそうしてるからできると思ってた


ペダルを踏みこんでスピードを上げる

寸前で腹筋に力を込めて前の車輪をヒョイッと持ち上げて

縁石の衝撃を軽くして乗り上げる

ガッタンとぶつかり感はありながら

対岸の歩道に乗っかって

そのまま またスイスイ行く

ハズだった


息をフンッと吐いて腹筋に力をこめるタイミングと

前輪を持ち上げる腕のタイミングが

合わなかったのか・・・


7歳になった犬が

今までアタリマエのように

駆け上がっていた階段で

後ろ足がいうことをきかず

踏み外してバタバタと転げ落ちる


落ちてビックリ

こんなところで転んでしまった

コレハ モシカシテ 老化デスカ?という

自分を受け入れられない複雑な感情に

落ち込む(・・んなワケもないと思うケド)


それはまさにシナモンのこと

その時のシナモンには音に気付いて

すぐにレスキューに駆け寄る母さんの

ハグハグむぎゅうぅがあったけど


当時の自転車で転んだ私には

「大丈夫か?ケガはしていないか?

 起き上がれるか?」と血相を変えて

あたふたしてくれる人はいなかった

通りすがりの人の

「あぁ 痛そう・・」という

何人分かの声は聞こえたケド


歩道の縁石に乗れずに

前輪は縁石をこするように右に

勢いのついた自転車に乗った身体は

右じゃなくて前方に

自転車は右に私は前に?

そりゃ 転ぶわな

ドッシャーーーンッ


ホントに

痛いってなもんじゃないわよ あぁたっ

でも痛いのよ 痛すぎるの

どこが痛いのかしら? わからない

全身が痛すぎて ここが痛いデスと

特定できないのよ

擦り傷数か所 打撲随所

人通りも多い往来で

一人で 痛い・・・と うずくまる


それでも しばらくすると

やっと立ち上がって 

手ぇ 擦りむいた 

あぁ こっちもだ

ココ地面にぶつけたみたい

と 痛すぎるところと スゴク痛いところと

我慢できる痛いところの判別ができるようになった

それでも 身体が思ったより柔軟だったのか

まとわりつく脂肪のクッションのおかげか

骨折もせずヒビも入らず

そのあと おウチまで

また自転車をこいで帰ったっけ


それから随分と年月が経って

父と母が1週間違いで亡くなり

そのひと月後に義父が脳梗塞で入院し

そのサナカに 私の父母の死に対しての

ご愁傷さまの言葉すらなく葬式にも来ずの

お姑様は 殴り書きの筆文字の束のような手紙を

道端の四角い赤いポストではなく

我が家の郵便受けに突っ込んだ

私から受けたストレスに耐えがたく

全ての不愉快の元凶は私なんだと・・・

あーー あきれた その言葉

すべてそのまま返して差し上げるワ


しかし しかしだ 

その時の私は

父母の死に対して慟哭し

義父の病で狼狽し

そこへ ワケのわからないクソバ

お姑様の手紙に反撃の「ハ」の字もなかったわ

無視


さらに数日後 夫は言った

「ねぇ 別れない?」

ちょっと待って 何それっ

なんでこのタイミング?


お葬式も納骨もほぼ私ひとりで

全部やったわ

なんか変だな・・とは感じていたけれど

悲しみと疲労で何も考えられなかった

離婚の理由を夫は「冷静」という状態の

究極ま反対の状態でまくしたてた

それ以前に私の脳の中では

神経伝達物質に異常が起こり

物事に対する認知が不可能となり

誤作動を起こすようになり

その苦痛から解放=印鑑を押す

となってしまったのデス


ところがだ その離婚の理由と

チガウでしょってことが起こった



その辺のことは

お手数ですがカテゴリー「裏」を

ご覧いただきますでしょうか?



自転車で転んで

最初 全身アチコチ痛くて

どこがどう痛いのか特定できなかったように

この一連の出来事で

私の脳が誤作動を起こすほど

(アタリマエの日常が送れなかったのです
忘れるとか なくすとか 間違えるとかの連続で)

何が一番悲しくて 辛くて 苦しいのかが

特定できないほどアノコトもコノコトモ 

きつくて受け入れがたいことだった


それが今やっとうっすらとわかり始めた

なにが辛くて なにが悲しくてなのか

それは 信じて疑わなかった人の「裏切り」だった


私が 深い悲しみの時

深くて深くて ブラジルまで行ってしまいそうな時

引っ張ってくれるハズと信じて疑いもしなかった人は

影でほくそ笑んでいたのか・・と思うと

なかなか 立ち直れないもんだわねぇ。。。しみじみ

そもそもメスパンダも1匹じゃないし・・・


起きた物事に対して

受身でとらえていると被害者意識が強くなる

意識が過去へ行くと後悔になる

その時のポンコツの脳でも決定をくだしたのは

ワタシなのだ

意識が未来へ行くと不安になる

人はずっと同じままではいない

刻々と変わっていく

なるべく後退でなく前進したいもんだが

つらつらと短い言葉のフレーズが

浮かんでくる

頭の中が散らかっているのに気づく


叔母が言う

「いいかい 今を大切に 今のことだけ

一生懸命やるの 何度も何度も工夫して

いい音が出せるようにやってみるの

あっ ほら 今いい音がでた この音だ

これを繰り返すの その今やったことの積み重ねで

いい音が出せるようになるの 今 今 今なんだよ

いいね?」

歌舞伎と同時進行の

小唄長唄の日本の伝統芸能の世界に

身を置く叔母なので お三味線の話に例えて

今の私の軌道修正をしてくれる

できることは 「今を大切に生きよ」でした

ヘイっ ラジャー


さて 話をもどすと

自転車で転んだ時の怪我が

初めはドコもカシコも痛すぎて

どこが痛いのかのポイントが特定できなかった


そしてこの1年 

初めはアレモコレモつらすぎて

どのことがイチバンつらいのか特定できなかった


時間の経過とともに

イチバン痛いのはこの傷か・・

イチバンつらいのはこの事か・・

やっとやっと わかってきた

これで問題解決か?

・・・んなワケがない

次の山がやって来る

その前に ポイントの特定ができて

ヨカッタネ!という軽い軽い お話でした マル


ふふふっ

とりあえず 笑っとくか。。。






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




皆様
使ってくださって
ありがとう!

スタンプアイコン.jpg










スーツケース レンタル 送料無料 TSAロック≪10日間プラン≫リモワ サルサ RIMOWA SALSA 83470/87570 (5〜10泊タイプ:Lサイズ:74cm/86L)トランクレンタル・キャリーバッグレンタル・旅行かばんレンタル 05P05Dec15



posted by 老犬シナモン at 19:38| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

裏10

裏.jpg

暗黒.jpg



ごきげんよう! 母さんです


さぁ いくどー

お久しぶりの裏街道

茨の道の泥んこ道だよ

台風が3つも来るかもと戦々恐々@東京

台風.jpg
ふんっ 怖がってどーする

これしきのことでYO-

アタシのこの1年の出来事に比べりゃ

屁みてぇなモンよ


いっそのこと 全部吹き飛ばしておくれ

アレもコレも

ドイツもコイツも 地の果てまでも

何万光年の果てまでも

アタシの世界から抹殺ダーーー

ふきとばせ.jpg

本日のお題は 裏7の続きでございます
(どんな話だったっけ?→コチラ

そぉ 母が亡くなる1週間前に父親も他界していましたの

お化けのバァちゃん(私の母)がまだ若かりし頃

夫婦でいた人ね


父は私の母と結婚する前に他の女性の夫でした

なので私には11歳年上の腹違いの姉がいるんですね


そして4人の弟妹は 私の母の後の奥さんの子たちね

つまり父親の相続人は6人よ

そこで 今まで顔も知らない兄弟姉妹が

顔を合わせて どんな感じになるんだろう?って

ただただ好奇心でした

ま よくある骨肉の争いコースはイヤだなぁと

漠然と思ってた程度ね


父は 晩年認知症でパーになっちゃったらしいので

そういう施設にお世話していただいていたのね

認知症患者さんが暮らす特別施設は費用が高く

毎月40万かかるのね 

そして最後は体調崩して

そこから違う病院に入院してポックリでしたわ

父とあんまり暮らしていないので

母の悲しみシナモンの悲しみに比べたら

どこかの知らないおじいちゃんが

死にましたって感じです
(うーん 違うナ もっとドロっとした
 重たい感情があるけど
 今は言わないことにしようと
 あえて自分の気持ちを殺してます)

まぁ そのように晩年お金をたっぷり使った父が

残したものは ささやかなもんでした

ましてそれが6当分ですからねぇ

それでも その金額の数字ではなく

骨肉コースにもなり得ることもあるんですね


ふふふっ


大丈夫でしたヨ みんな善人ばかりでした

ただね この相続の手続きのモナカ・・

あ いえ最中に

それは父の一周忌の少し前に続けて

2人 怪我人が出ましてね

その様子があまりに痛ましくて

おののいたのですよ


ひとりは 両顎骨折

そしてもうひとりは 粉砕骨折


文字からも激痛が走りますね

両額骨折は4人兄弟の長男の嫁

両手に荷物を持って歩いていたら

なにかにつまづいて

荷物を持ったまま倒れたから

顔を猛打して左右のアゴの骨が折れて入院

歯のかみ合わせを調整してから手術だって

痛そう・・・


そして粉砕骨折は11歳上のお姉さん

家の中で転んで 坐骨骨折

さらにその時に床についた左手が

手首から先が粉砕骨折

もぉ 手の形を成してなかったそうですよ

あらぬ方向に手が曲がっていたらしい

それで長期入院

この人 骨粗しょう症だったらしい

痛そう・・

それを聞いて 私は最近 怪我しないように

最新の注意を払って過ごしておりますわぁ


これで この1年相続の体験もできましたわ

4人兄弟に敵意はまったくないけれど

私は私で 弁護士さんと相談し

父の名義の不動産の査定も私独自で行い

私の意見は「こうです!」と

やんわりピシャンと伝え

うまく納まりまました エッヘン

なので 骨肉ではなく骨折患者が出た

相続と相成りました。ジャンジャン🎶


相続という作業は

当事者それぞれの感情がたっぷりこもります

プロの手を借りるの一番

野菜は八百屋

虫歯は歯医者

葬式は葬儀屋

犯罪は警察

法律は弁護士です

同時進行で母の諸々解約手続きも

メンドクサカッタ

ばぁちゃん2.jpg







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





皆様
使ってくださって
ありがとう!

スタンプアイコン.jpg










スーツケース レンタル 送料無料 TSAロック≪10日間プラン≫リモワ サルサ RIMOWA SALSA 83470/87570 (5〜10泊タイプ:Lサイズ:74cm/86L)トランクレンタル・キャリーバッグレンタル・旅行かばんレンタル 05P05Dec15



ラベル:相続
posted by 老犬シナモン at 23:43| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする