2018年03月27日

ジェラシー → 鼻ちょうちん

青 タイトル.jpg

ごきげんよう!母さんです


シナモンがまだ耳が聴こえてる頃

母さんがピアノを弾き始めると

ピアノにジェラシーでした

椅子に座っている足を

彼女はツンツン

つんつん.jpg


それを無視して弾いてると

そのツンツンが強くなる

さらに無視してると

「ぅうーん」と

イライラした声を出す


ぁあ おもしろい

犬もジェラシーの感情があるのね


シナモンを膝に乗せて弾こうかなと

試してみたけれど

落ち着かないのね

ずり落ちちゃって


なのでエプロンをつけて

その胸当ての分部に

押し込んで弾くようになりました

エプロン.jpg

そうしていれば

1時間でも2時間でも

シナモンは母さんの懐で

ポツンポツンと雨だれみたいな

ピアノを聴きながら

鼻ちょうちんでした


掃除機の音は嫌がりましたケド

ピアノの音色はきっと心地よかったのね


音楽を楽しむのは

人間だけかと思ったら

そんなことはないんですよ

ちょっとコレ見て!
是非見て!
必ず見て!!(音声出ます。よろしくて?)
  ↓
https://www.facebook.com/hedy.damari/videos/10158561084735160/

ね?ね? でしょ?

オウムもノリノリに楽しんでいたでしょ?

動物は飼い主さんと

一緒に「楽しい」を共有したいのね

それがウレシイのね


シナモンもそうでしたよ

大好きなお友達が(人間の)

遊びにくると

シナモンは

オモチャの入ってるカゴから

ひとつをくわえて

お友達の前にポトっと落とす


うるうるワクワクの目で見上げて

「あそぼ?」だったもんね


その時に選ぶおもちゃは

いつもイッチバン好きな

オモチャでしたよ


大好きな人には

自分の一番大切なオモチャを

差し出すんだなぁ・・って

気付きました

大好きな人と自分の大切なオモチャを

共有して楽しみたいのね

シナモンの愛情表現が

素敵でしたねぇ


人間同士でも

家族やパートナーとそれを

実現できたらいいネ!



見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




my recommend.jpg
もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。












posted by 老犬シナモン at 21:29| Comment(0) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

目じゃなくて鼻で読みます

青 タイトル.jpg

ごきげんよう!母さんです


シナモンという犬と暮らしてみて

わかったのは


犬って表情が豊かだナ・・でした


犬と寝食を共にしたことが

ない人は平気で

「犬は笑わないでしょ」

と言っちゃいますものねぇ


もちろんその表情の変化は

人間と比べたら

それは微表情ですケド


長年犬と暮らした

あるいは暮らしている

私たちなら

犬が笑うのはアタリマエでしょ

オナラをしたらバツの悪いような

顔もするし ハハハ

怒ってすねる顔も見せるし

心配顔もするし

悲しいときは泣くし

その表情の変化を

パっと見た瞬間にわかりますもんね


老犬になるとその表情も

乏しくなりますけど

それでもどんな感情でいるのか

手に取るように

わかりますよね


その犬の微表情は

人間よりもストレートで

腹の底までわかりやすい


だから大好きなんですよね

丸ごと愛せるんですよね


ウソはつかないし

ごまかしもしない

心配も後悔もしない

飼い主Loveがわかるから

うれしいんですよね


気持ちに濁りがなく

純粋に飼い主に接してくれるから

愛しちゃうんですよね


まぁ理屈じゃないんですケド


シナモンは晩年

聴覚を失い

瞳は白濁し始めて

なんとなく見えていると

いう感じでしたね


すぐそこに好きなボーロちゃんが

転がっているじゃない


シナモンは目で探すのではなく

鼻でボーロちゃんを見つけて

「あ 見ぃつけた」って

ニマニマしながら

食べていたよね


最後までちゃんと機能していたのは

嗅覚のような気がしますね


見えずらくても聴こえなくても

鼻で誰が目の前にいるのかが

ちゃんとわかって


母さんがササミを持ってきたのか

焼き芋なのかゆで卵なのかを

わかっていたようにも

思います


およそでついつい誘惑に負けて

他のワンコと浮気をしてきても

いつもバレバレだったよね
E3838FE382B0-thumbnail2.jpg

E6B5AEE6B097E38381E382A7E38383E382AF-thumbnail2.jpg

こうやって

自分の目の前にある物

いる人の情報を

鼻で感じとっていたんですね


そっかぁ犬同士も

お尻をクンクンして

相手の情報を読み取っていたものね


お散歩の時

道に残された

他の犬のチッチをクンクンして

さっきここにメイ君がいたんだわ
E78AACE381B6E3828DE38190EFBC91-thumbnail2.jpg

あらここには

キナコちゃんのも

ふふふ 相変わらずビビリィなのね
E78AACE38396E383ADE382B0EFBC92-thumbnail2.jpg

じゃぁ シナちゃんも

ひとしぼりしておこうかしらん

それで

チーーだったのね
E78AACE38396E383ADE382B0EFBC93-thumbnail2.jpg

麻薬犬も警察犬も

鼻を効かせての

お仕事だものね


人間も鼻を使ってますよね

信用できなさそうな人に対して

胡散臭い(うさんくさい)とか

不穏な様子に対して

何かニオウぞ!

なんて言いますもんね


ニオイを感じる細胞が

人間は500万に対して

犬はなんと約2億ですってよー

(数えて調べたのかしらん?)


てことはよ

シナモンの介護をしてる時に

母さんがしっかりしなくっちゃ

笑顔を見せてあげなくっちゃ

シナモンが安心して

養生できるように

してあげなくっちゃという


不安を押し殺した様子の

まやかしの笑顔は

母さんから醸し出される

エネルギーをクンクンしていた

シナモンには丸わかりで


いっぱいいっぱいの

母さんの心の内側を

嗅ぎとられていたんだね


あぁ バレバレ
うひひっ





見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



拙著ご案内

アマゾンより
電子書籍を出版しております。




my recommend.jpg
もしあなたが
老犬さんの介護をしているのなら
今のうちに、
こんなことも試しておいたら
イイかもよ
なんてことを88枚の挿絵と共に
書いてみました。












posted by 老犬シナモン at 19:30| Comment(0) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

レクイエム

お空で. タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです



こんな顔して寝てたよね
それから1ヶ月後には・・・
だったネ

今はイイね
どこも痛いとこないでしょ
苦しいこともないでしょ

よかったよかった
ヨカッタよ

レクイエム.jpg

母さんはまだ娑婆暮らしだから
たまに
痛いゾ!
ってなことになるんだよ

雨で気圧が低いせいかしらね
眼精疲労かしらね

吐き気がするほどの片頭痛だったよ

身体のどこかが痛くなるのは
肉体がウマいこと
機能してるってことだからね

痛みを感じなかったら
暴走して
ブっ壊れるてことだからね

ちゃんと警告を発してくれる
肉体にサンキュ!ってメンテだね

鎮痛剤飲んで寝てみても
ガンガンでね

ハタと気づいて
炭火焙煎の珈琲豆を
多めに挽き
チンチンに沸かしたお湯で
深い香りと
キリっとした苦味を
濃い目に抽出

お気に入りの
小ぶりのカップで
小指を立てて(ぷっ)
少しずつ口に含む

テキメンに効いた
私の場合
片頭痛には珈琲




今日もありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

(拙著ご案内)











posted by 老犬シナモン at 01:17| Comment(0) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

夢見て手足ピクピク白目むき出しの意味


新年2018.jpg

ごきげんよう! 母さんです

ヤッタァー!
初夢を見たゾ!と
2日の朝の目覚め
でも
何の夢だったか忘れました

シナモンもよく夢を見ていたよねぇ
クッククック声出して
笑ってるように聞こえたり
E3818FE381A3E3818FE381A3E3818F-thumbnail2.jpg

白目キロキロだったり
E3818AE3818AE383BCE38193E38188E383BC-thumbnail2.jpg

ピクピク痙攣したり
E5AF9DE381A6E3828B-1af56-thumbnail2.jpg

そりゃぁもう
おもしろくって
見飽きなかったわよぉ

夢ってレム睡眠という
浅い眠りの状態に現れる
心の体験なんですってね

楽しい夢なら
ずっと見ていたいケレド
悪夢は困る

すごーくイヤな夢って
たまに見るでしょ
あまりの怖さに
叫んでしまって
目が覚めるなんてことも
あるわよね
E682AAE5A4A2-thumbnail2.jpg

この時って本当に危機的状況の
悪夢を見ているんですってね
人も動物も
だから犬も

レム睡眠中に
危機に対処する
リハーサルをして
いつでも行動できるように
練習してるんですって

シナモンが静かに寝てれば
それはそれで
生きてるのか不安になって
そぉーっと鼻の前に
手をかざして
息してるか確かめたっけ
su-su--thumbnail2.jpg

それって老犬と暮らす
飼い主さんのあるあるですよねぇ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













posted by 老犬シナモン at 23:06| Comment(2) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

受け入れられない老化現象


サンタ タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


毎年今頃は
青緑のセーターに
赤に白いポンポンの
マフラーをしていたね

シナモンは
どうでもいい顔していたけど
「あら クリスマスね!」って
色んな人に言われると
うれしくて着せていたセーター
セーター.jpg

コンパクトボディーに
なかなかジャストフィットな
セーターがなくて
母さんは夜なべして しないで
何着も編んだよね

北風が吹いても
ガタブルしないで
歩いてたから
きっとあったかいんだなぁって
後ろ姿を眺めていたわぁ
風.jpg

これは14歳の時のシナモン
最近ねやっとシナモンの写真を
見れるようになってきたの

天使になってしばらくは
写真を見ることができなかった
あまりに記憶が鮮明に蘇って

それがナマナマしくて
サミシスギテ
見れなかった

でも会いたいのよ
シナモンを感じたいのよ
だから絵を描き続けてきた

シナモンがピチピチ
はじけるような
ナウなヤングの頃は

老犬になること
なった時のことなんか
1oも考えなかった

毎日がキャピキャピで
毎日何回も
「シナモン かわいいっ」の
言葉を365日言い続けていたわよね

人は老人になると
見るからに
お爺さんお婆さんになるけれど
犬の見た目は
あまり変化がなくて
老犬になっても
カワイイまんま

だから老犬になっての
老化現象を
飼い主は受け入れられないのね

老犬になっても健康ならば
問題ナシ
でもサ
次第にアチコチにガタがくる

これは人間と同じだった
母さんが夏の終わりに
鏡を覗き込んで
「老けたワ」と
つぶやくように
52.jpg

シナモンの足腰も衰えてきて
「コケたわ」なんて
顔してたっけ
アハハ

オバちゃん同士
傷をナメあって生きていこうね!
なんて励ましあったよね 遠い目




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


たいがい後ろ足が踏ん張れなく
なってきますねぇ
試しに履かせてみようか靴下を










posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(2) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

もわわわぁ〜ん

あくび タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

以前ワンちゃんの絵を
描かせていただいたご縁で
仲良くなった
みーちゃんのママと
今も仲良くさせていただいてます
みーちゃん
E38397E383AAE383B3E38388E381BFE383BCE381A1E38283E381AAE38293E38080E38280E38289E38195E3818D.jpg

話てるうちに
みーちゃんとシナモンは
異母姉妹にチガイナイ!
と楽しく思い込むことにしました

なぜ?

1 ふたりとも福岡生まれ
2 ふたりが生まれた1999年は
 まだ世間でレッドのトイプーは
 珍しい時代だった
3 お誕生日はひと月違い
なので福岡でレッドのトイプーの 
 ブリダーさんは多くはないだろう

だからきっと同じブリーダーさん
出身に違いない
まぁね 少ない根拠しか
ないんですケドね

血統書を見てみればいいじゃない?

そそそ そーなんですけどぉ
あたしら飼い主はね
まぁ なんといいますか
アンポンタンなもんで
血統書を失くしてしまったんですねぇ
なので確かめようがないんですよぉ

でもそんなのいいじゃない
みーちゃんとシナモンは
異母姉妹ってことにしたんです

身体の大きさも同じで
大きさもほぼ同じ
毛量も少なくポヤポヤ
お顔もソックリ
性格もソックリ
食の好みもソックリだったもんでぇ

ふたりとも
芋好き!
サスガ女子
やきいも.jpg

みーちゃんは
ねっとり甘い安納芋

シナモンも母さんと
ひとつの焼き芋を
ふたりでシェアして
食べたよね!
E38184E3819FE381A0E3818DE381BEE38199-604e5.jpg

食後は必ずぷっ

自分のお尻から出た音に
ビックリなんかしちゃったりしてぇ

それがまたクチャイ
自分からそんなもんが
出るワケがないっ
とケゲンな顔まで
しやがって
おなら.jpg

母さんは
シナモンのオナラを
クチャイねぇ〜と
また言ってみたい。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 23:17| Comment(6) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

バッグ

あくび タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです


お留守番もそんなに
イヤじゃなかったでしょ?
ねぇシナモン

シナモンが
さみしがっているかもしれない
シナモンが
泣いてるかもしれない
シナモンが
母さんを探してるかもしれない
なんて思って
走って帰ると
よくこんな風に寝てたよね

バッグ寝.jpg

母さんの匂いがついてたの?
母さんに抱っこされてる
気分だったの?

ってことはそのバッグに
まだシナモンの匂いも
ついているのかしらん

母さんそのバッグを
クンクンしてみても
わかんないや

母さんの鼻
シナモンの鼻みたいに
性能がイイといいのになぁ

バッグ寝2.jpg

ふふ
ふふふ

母さんが分離不安だったかもね
ふふふ
きっとそうだ
今もそうだもんネ

ねぇ シナモン
母さんまだそのバッグ
使ってるんだよ
ずっと使うよ

端っこに
シナモンのウンチョス
ついてるんだよ
ちょっとだけネ

拭かないんだぁ
もう臭くないしぃ
同じ茶色だから
ぜんぜんわからないしぃ
ふふふっ。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 23:23| Comment(2) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

端っこ寝

菊 タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

部屋に花を飾ると
明らかにその場の感じが変わります

感じ?

そう 
花を見て緑の葉を見て
わぁキレイ
なんてステキ
と気分が華やぐ

植物が発する「何か」を
感じて私の気持ちも華やぎます

ポインセチア.jpg

シナモンのエネルギーも
私の活力の源でしたね

老犬になっても
それは変わらずに
母さんに供給し続けました

何を?

うーーーん
植物が発する「何か」のような
シナモンが醸し出す「何か」です

植物が光合成して
酸素を供給してくれるように

シナモン由来の合成されるた
「何か」を母さんが
感じとって心の栄養としていたのです

その「何か」は一方通行なのか?

きっと違うでしょうね

シナモンも母さんから発せられる
「何か」を快適に感じていたでしょうね
でなければ 一緒にくっついて
寝たりしなかったよね

寝てる.jpg

寝始めは縦に並んでいても
しばらくすると
いつも母さんは
ベッドの端に追いやられ
落ちる寸前の絶妙なバランスで
寝てたっけ・・・

シナモンって熟睡すると
悠々ノビノビと寝たいらしく
母さんのことキックしたり
肉球ムギューって押してくるのよね

むぎゅう.jpg

そのキックに負けてあげる
うれしさってあるでしょ?
わかる?

キック.jpg

うんもー シナモンたらぁ
ってヤツですよ
困ったフリして喜んじゃってる
ワ・タ・シ

端っこ寝.jpg

そうやってベッドの端っこ寝
スキルを上げていたのですよん。。。



 

見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 16:56| Comment(2) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

飛んで無視して眺めてツイスト

コスモス.タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです


駅前の高層マンションのあたりは
いつも風が強い
おデコ丸出しになって
その風に向かって歩いてると
思い出した

シナモンは生涯で2度
宙を浮いたよねと・・

彼女は2年かけて2kgに成長し
晩年は2.7kgの小柄なトイプーでした

彼女が生まれて初めて
風速20m以上の日に
お散歩にでかけたとき

小さな身体で
果敢に風に向かって
前進していた

その時交差点で
一瞬強いつむじ風が起きた
すると
あららぁ
お正月の凧揚げみたい
浮いた.jpg

シナモンは
そんな自然のいたずらにも
表情変えずに
着地してお散歩を
継続していたね

犬見知りのビビリイなシナモンだけど
自然の出来事には平気な顔なのねぇ
と思ったのを思い出した

強風には浮き上がり
雷の爆音は無視
母さんの抱っこで大雪を眺め
6年前の大地震のときは
ツイストを踊ってるみたいだった
あの日2.jpg

母さんは自然や地球の変化に
不安を感じても
シナモンが平気な顔してるから
大丈夫だナと楽観して落ち着いていられた

ドッカーン.jpg

シナモンはシナモンで
母さんが落ち着いているから
大丈夫だもん!と
強風に飛んで 
雷を無視して
雪を眺めて 
地震にツイストだったんだね
しろっ.jpg

母さんはシナモンと
支え合っていたね。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 19:54| Comment(2) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

雷に怯える犬を安心させる方法 怖くてワンワンが静かになる(らしい)

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


土曜の東京は夕方から

ザーザー降り

京橋あたりをウロついていたら

あら あらあら

持っていたのは折りたたみ傘だったから

左に持つバッグを濡れないようにかばうと

右腕が濡れる

おまけに前方上空が

ピカっピカっ

大太鼓を連打するような音の後に

鈍いドーーーンが鳴る

かみなり1.jpg


母さん雷好きです

でもそれは家の中から

眺めているときだけに限る


土曜のシチュエーションでは

ドーンの時に肩をすくめます


シナモンは雷と地震には

1度も反応したことなかったね

ドッカーンと鳴っても安心の寝顔

どーん.jpg

あの震災の時も

テーブルの下にもぐって

母さんはシナモンを抱っこしてたら

もぞもぞ這い出して

なんかウキウキしてたよね

サスガにあきれたよ


おいシナモン

世の中にはねぇ

雷の音に怯えてワンワン泣きするコが

いっぱいいるんだよ


そこで一報が入ってきました

雷が鳴ったら試してみると良いです

「花火や雷に怯える犬を安心させる方法」
 ↓
 コチラ

なぜかたすき掛けしてあげると

雷と共に絶叫していたワンちゃんが

静かにささやくほどの声に

ボリュームダウンするそうです


情報源のお友達から

こんな証拠写真が来ましたヨ

んまぁ なんてステキな

たすきだこと!

Screenshot_2017-08-20-20-35-11.jpg

Screenshot_2017-08-20-20-35-22 (1).jpg

ふむふむ

ガセネタではないようです。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ハプニング.jpg













posted by 老犬シナモン at 05:10| Comment(4) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする