2018年02月20日

実は共同作業

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

最近はよそ様のワンコさんを
「無責任ににかわいがる」
に専念の母さんでアリマス

まだ地上にいる
シナモンのかつての
犬友ワンコさんや
通りすがりの見ず知らずの
ワンコさんを

ナデてコネクリまわして
かわいがる
をしています

犬が人間のエネルギーを
読む動物ならば

人間は犬にエネルギーを
読まれる動物?

まぁ確かにそれは
そうであるかもですが
シナモンと母さんの間では
その能力は双方向だったと
今もなお思い込んでいるので
アリマス

その対象がなくなってしまった今
母さんは「犬love」の
エネルギーのやり場に
困ってしまって
ワンワンワワーン♪

なので
どこのどなたのワンコさんかも
存じ上げないワンコさんを
遠巻きに発見すると

真夏の海岸通りで
飢えた男が
しゃなりしゃなり
そぞろ歩くポニーテールちゃんを
物色するような目つきで

エネルギーを送るという
遊び実験をしているのでアリマス

それはどういうものかと
申しますと

ただ目をつけたワンコさんに
「ちょいとそこのワンコちゃん
 やけにカワユイね」の念を
ほんの数秒送るといったもんです

犬発見.jpg


そうか共同作業だったのね
念を送る.jpg

その波動に同調したワンコさんは
私の間近に来たときに
今の今まで
飼い主の足元ピッタリだった
間隔は徐々に開いていき

私の足元に吸い寄せられるように
「この人にご挨拶ぅ〜」と
近づきます

そこでシメシメと
満面の笑みで
初対面なのに旧知の仲のような
空気でワンコさんと
「こんにちワン」とご挨拶
あわよくばワシャワシャ
させてもらう

こうして「犬love」の
行き場のないエネルギーの発散を
しているのでアリマス

その時人間界と同じで
波長が合わないワンコさんは
やはり反応がありません

「人間:犬」にも
相性があるようです

波長の波形や振幅が
シンクロするような場合は
「犬love」エネルギーは
よどみなくさらに強さを増しますね

そんな時ワンコさんは
身をクネらせて喜び
庭駆け回り
いえいえ
そこまでしなくとも
お腹まで見せてくれちゃったり
したりしてぇ

そうして私の鼻の下も
伸び放題となるのでアリマス

このときキャバクラに通う
ハゲ散らかしたオヤジの
心理が痛いほどわかったような
気になるのでアリマス

笑顔でキャピキャピの
おねーちゃんワンコさんに
「キレイな髪だねぇ〜」
ナデナデしてもいーいぃ?

ムチムチしてるねぇ
「やだぁ〜」と
ヘソ天でゴロン
なのでアリマス

それが老犬だったりすると
ワンコのヒーラーに変身し
そっとナデナデ
ハンドパワー

「気持ちイイワ」で
その場に腰をおろし
台に寝転んでマッサージを受ける
ご高齢の紳士淑女のワンコさんと
なるのでアリマス

はい そんな感じなので
ア リ マ ス




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村







posted by 老犬シナモン at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

同窓会

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

ナニカの意志が働いているんじゃないか
と思ってしまうほど
うまいタイミングで情報や人と遭遇する

なんてことが
割りに頻繁に起こります

「うららか」というのは
こういう感じか
とそのうららかを満喫しながら
ご近所で数箇所の用事をすませ
の〜んびり歩いていました

角を曲がってしばらく行った
右が我が家です

ここまでの時点の
前段階

私が家を出るタイミング
歩く速さ歩幅の長さ

頭から尾っぽまで長さが
30cmほどの緑のインコを
神社の大木の枝に見つけ

逃げて野生化して繁殖して
群れになったのねぇと
思いながら
羽の緑に見とれる

ピンクの満開の梅の枝で
戯れるメジロに

梅にウグイスならもっと
イイのにと
つっこみを入れながら

本当は梅の花の香りを
クンクンしたかったのに
メジロに遠慮して
通り過ぎる

コンビニでは欲しいおやつが
売り切れだったことに落胆して
柿の種にしておくか・・と我慢

んじゃ帰るかとコンビニを出ると
電車で何度か見かけたことがある
おしゃれな紳士を
目の前に発見

探偵気取りで後をつけ
こんな近くの住人だったのかぁ
と家を確認

話を戻すと
もうすぐ我が家の
角を曲がるまでの
前段階で

さぁ行ってくるかの
家を出るタイミング
歩く歩幅と速さ
神社のインコ
梅の枝にメジロ
コンビニ
探偵ごっこ

これらの気まぐれ行動の末の
角を曲がるタイミングになったのね

でぇ
角を曲がったら
なつかしいメンバー勢ぞろい

かつてシナモンが
お散歩に出ると
犬友たちも
約束してるワケでもないのに
集まって立ち話でした

角を曲がったところで
4人集合ってことになったのです

数年前の毎日は
アタリマエだったこの光景
飼い主4人犬5匹

なぜかみんな
ビビリィなワンコたちで
ビビリーヒルズ幼稚園白書なんて
ブログも書いてたことが
あったっけ
(今はやめちゃった)

でも今は犬3匹は
お空組

シナモンありがとう
ナッチャンありがとう(チワワ)
あずちゃんありがとう(コーギー)

いいタイミングで
母さんを誘導してくれて
ありがとう
誘導.jpg

うららかな午後だったから
おしゃべりを満喫できました

あなた達も
お空で同窓会してるの?
今は卒園して雲の上の
犬だもんねぇ
雲の犬.jpg

残った2匹を
ナデくりまわし
再会を喜び
肉球をプニプニさせてもらい
抱っこさせてもらい

テレパシーで話しかけると
トロンとした目つきで
見つめてくれました

ワンコにさわると
力が抜ける
その時 無意識に
力んでいたことに気づきます

そしてワンコにさわると
ナニかがチャージされる

今日はそんなことを思いだせる
犬友同窓会となりました

シナモンに力みを抜いてもらって
エネルギーをチャージだったんだな

シナモンがいた時は
母さんはわからなかったヨ

なんともステキな午後で
ありました




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 23:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

ささみラブ

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

ささみラブ.jpg

ナニを持ってるのかと思ったら
ササミかぁ〜

好きだったよねぇ

毎日食べてるのに
おいしそう!と初めて食べるた時みたいに
いつも喜んでいたものねぇ

母さんもそうダヨ

毎日新鮮にシナモンのことを
眺めてナデて抱っこしてたもんよ

母さんにとってシナモンは
シナモンにとってのササミと同じね

ふふっ







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 18:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

あそぼ?

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです


あそぼ?.jpg

ヤッホー シナモン

うんうん 気分よさそうね
いい顔してる
よかったよかった

最近 ポカンと出てきてくれるよね
母さんうれしいわ

いいよいいよ
遊ぼう 遊ぼう

その前にさぁあ
抱っこさせて?

シナモン おいで?
ハグハグむぎゅぅ〜
ありがと


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 03:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

コイガタキ

寝顔タイトル.jpg


ごきげんよう! 母さんです

ねぇ シナモン
あなたのお友達のナッちゃんが
天使になったのは
昨年の3月だったわね


シナモンより2歳年下だったっけ?
今頃どーしていますか?

お茶.jpg

あらま いいことしてるじゃないの
こっちに降りてきて
母さんも仲間に入れてくれたら
いいじゃないのぉ? ハハ

そう言えば
シナモンとナッちゃん
恋敵だったわね

ちょっと〜
おふたりさーーん!

母さんこの間 見かけたわよ
あなた達の彼氏さんを

それはシルバーのトイプーの
メイ君よ

アッチに逝っちゃうと
忘れちゃうのかしら?
それとも
たまにはあなた達二人で
彼をのぞき見しに
行ってるのかしらん?

パパの運転する車の窓越しに
目が合ったわヨ
今も変わらずイケワンだったわよ
あなた達は面食いネ

車.jpg

メイ君は
歯磨きしたりトリミングしたり
週に一度サロンへ
お車で送り迎えしてもらってる
らしいわよ
深窓のおぼっちゃまだわね
ふふふっ




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

寝顔タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


今夜は1/2以来の満月なんですって
ひと月のうちで2度満月になるとき
その2度目の満月を
「ブルームーン」と言うんですってね

白くても黄色くても
「ブルームーン」って呼ぶんですって
ホワイトさんという名前の
肌の黒い人と同じだわね

さらに今夜は皆既月食なんですって
月が地球の影に隠される位置なのね
太陽ー地球ー月と
一直線に並んだ時の月の見え方が
いつもと違うのね
もっと知りたいのならコチラ

でね皆既月食の時は
赤っぽく見えるんですって

今月今夜の月は
2度目の満月だから
「ブルームーン」で
皆既月食だから赤っぽく見えるのね

赤いブルームーンなのよ
つまり赤いブルームーンは
赤い月なのね

皆既月食とブルームーンが
重なるのは35年ぶりなんですってよ

35年前ってナニしてたかしら?
まだ生まれてないワ(大ウソ)
ふふ
ピチピチ ムチムチの
ナウなヤングだったわ

もうひとつオマケに
今夜は月が地球の大接近の
スーパームーンなんですって

地球に近いんだから
いつもより大きく
見えるってことヨ

つまりぃ
大きくて赤いブルームーン
カッコイイ言い方は
スーパー・ブルー・ブラッドムーン
血のような赤さなのか?
ホンマかいな・・・
スーパーブルーブラッドムーン.jpg

大トロとウニもイクラも
てんこ盛りみたいで
一度で三度お得みたいな月なのね

皆既月食と満月とスーパームーンが
日本で重なったのは
152年ぶりなんですって

152年前?
え〜とぉ確か
薩長同盟成立で
あの時は本当にタイヘンだったわよ
・・ってオイオイ
サスガに生まれてなかったワヨ

江戸末期のクライマックス
江戸時代から明治時代へ

そして152年ぶりの今は
平成のクライマックスか・・・

さて
そろそろお空組のみんなも
集まって来てるかしらん?

集まる.jpg

シナモンはどこ?
退屈しないわね
母さんは安心だわ
だって
地球時代のあなたのお友達だったコが
順番にお空に逝ってるもんね
この子も暮に→あずちゃん

鑑賞会.jpg

ちょっとー
見えないんですけどぉ
母さんにも
大きな赤いブルームーン
見せてよぉ〜

ったくぅ
横にズレてくれないかなぁ
じゃまじゃまっ!

でも
ま イイかぁ・・・

お空で.jpg

スーパー・ブルー・ブラッドムーンが
終わる明け方頃に
お願いことをすると
それは叶いやすいんですってヨ


152年ぶりの
お月様にお願いごとかぁ・・

ヨシっ もう寝よう!




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

灰色世界


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

4年ぶりかしらね
こんな降り方したのは

あなたと一緒によく眺めた庭が
こんなんなっちゃったわよ

IMG_20180122_164705.jpg

隣の家の屋根に積もった雪が
ドカっと落ちる音がするわよ

落雪音.jpg

なつかしいわね
テレビなんかつけないで
静かに見てたよね

雪.jpg

今日は母さんひとりで
眺めていたのよ

雪1.jpg

玄関のノッポな木の植木鉢が
倒れてしまっていたから
直して雪かきもしたのよ

雪2.jpg

4年前の雪の日は
あなたは一緒にいてくれてたのよね

雪景色って涙腺がゆるむわね

雪3.jpg

気配だけでなく
この目でもう一度あなたを見たいワ

ぎょっ.jpg

しろっ.jpg

ふふふっ
楽しかったねぇ。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


これ履いて雪かきしてたの









posted by 老犬シナモン at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

ユリの雄しべの1つだけがプルプル揺れてましてね


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

厳寒マッタダナカ
一人寝の夜は犬肌恋しい

まぁ ものは考えようで
全てのことに裏と表があるからね
なので・・・
犬肌恋しいケド
老犬介護を全うして
今はシナモンはアッチで
苦痛なく過ごし
母さんの私は
時間の制約なく
過ごせている

母の看病や介護も終了し
娘としてしっかり見送れたという
満足はあるけど
やっぱりお正月に
どこにも帰る場所がなくなった今
心にスースーとひんやりとした風が
吹きましたねぇ

過去のアンナコトやコンナコトを
ひとつひとつ
乗り越えてきた感があって
よくここまで来たよね→ワタシ
と自分をねぎらいシミジミと
年末年始を過ごし
もしかしたらこのようなお正月は
生まれて初めてかもしれないというほど
「今」の静かさを満喫しましたヨ

母の霊前には花を絶やしません
母が好きだったユリです

ユリには真ん中の雌しべを
ぐるりと囲むように
6本のえんじ色の雄しべがあります

ぷるぷる.jpg

ちょっと前のことですが
ひとつのユリの花の中で
6本の雄しべのうち
1本だけプルプル
揺れてることがありました

他の5本はビクともしてない
なのに1本だけ
プルプルピクピク
小刻みに揺れ続けているんです

こういうのって
私は好きで
何かの意識がそのようにさせている
と思うことにしています
だっておもしろいでしょ?

シナモンかな?
父かな?
それとも母かしら?と
想像妄想するだけで
20分30分と経っていきます

ぷるぷる2.jpg

この時は
シナモンのせいにしてみました。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

穏やかで毅然とした


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

前回のラナ物語で
犬は飼い主の帰宅が
ちゃんとわかっているから
玄関に移動して待っている


ということがわかりましたねぇ
・・と言うことは?
飼い主が出勤なのか
遊びに行くのかも
モロバレ

どんなにワンコに
サトラレないようにしてもムダ
服も持ち物も
いつもと同じ物にしても
出勤の朝モードに
テンションを低めに設定しても
ムダなのね

シレっと真顔で支度しても
心では
(今日は〇〇に行くんだもんネ 
 ウヒヒ
 そこで何食べる?
 何買う?
 △△さんとその後 
 ムフフ
 きゃはは〜
 私ったらぁ んもぉホントにぃ
 るるるぅ〜)

・・なワケでして
その心のつぶやきが
ワンコには
スケスケの丸見えなのねぇ

まるで飼い主の頭から
犬語の字幕が
ツラツラ流れるがごとく
ウソぶいったって
その顔に書いてあるワ!
なのですヨ

あーーーっ
ママ お出かけぇ?
私を置いてきぼりにして?
行っちゃうんだぁ
ヤダーーーっ 
ギャン鳴き&まとわりつき

ってなもんですわ
あぁ かわいい

これで愛するワンコが
(どうぞごゆっくりお出かけください)
だったら
それってどーよ
飼い主としてどーよ
ですわね
E5A49CE9818AE381B3-thumbnail2.jpg

E5A49CE9818AE381B3E5B18AE38191-thumbnail2.jpg

そこでデス
全部丸わかりなんだから

飼い主が凹んでいたらどうでしょう?
飼い主が不安でワナワナしてたら
どうでしょう?
飼い主が悲しみで
ヨヨと泣きくずれていたら
どうでしょう?
E682AAE5A4A2-556e3-thumbnail2.jpg

あの尊敬する
カリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランも言います
動物は他の動物と
波長を合わせるだけではありません。
地球のエネルギーすら読み取れるようです。
「あなたの犬は幸せですか」
シーザー・ミラン著(講談社)より


飼い主のエネルギーを読むなんて
オチャノコサイサイなのです
飼い主が泣いたり怒ったり
ビクビクしたりオロオロしたりすれば

つまり自分のリーダーが
動揺するということは
ワンコにとってストレスなんですねぇ

じゃぁ どうする?
そこでまたシーザー・ミランは
言います
犬は飼い主がどんな種類の
エネルギーを発しているかを
すぐに判断するので
あなたは首尾一貫して
「穏やかで毅然とした」
エネルギーを放ち
くつろぎながらも
優位に立っていなければなりません

E6AF8DE38195E38293E3818BE381A3E38193E38184E38184-thumbnail2.jpg

老犬の介護をしている飼い主は
けっこうつらい
かなりつらい
超つらい
いろんな感情が
上へ下への大騒ぎ

かつて不妊治療していた頃
その辛さのことを
「出口の見えないトンネル」と
何かのメディアで例えられていて
うんうん
まさにその通り・・なんて
うなづいていたけれど

老犬介護で
シナモンも同じでしたねぇ

E5A4A9E4BDBF-thumbnail2.jpg

ただぁ 不妊治療の場合は出口を
早く見たかったけど
シナモンの場合
晩年末期のその出口は
虹の橋の入り口のことだったので
複雑な毎日でしたねぇ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ラナ物語2 犬は飼い主の帰宅がわかっているから玄関にお迎えに行く


母さんアントワネット.pngタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです

前回の記事(コチラ)から続きます。

そう言えばシナモンも
母さんが毎晩
そろそろ寝ましょうかねぇ・・と
椅子から立ち上がり
歯を磨くために
洗面所に移動しますよね
その間母さんは無言ですよ

それまで自分のベッドで
うつらうつらしていたシナモンは
母さんの立ち上がるタイミングに
シンクロするように

むっくり起き上がり
トイレに向かい
チッチをするんですね
次に洗面所で歯磨きしてる
母さんの所へ来て
洗濯機の上で母さんの
歯磨き姿鑑賞です

まぁ 毎日のことですから
母さんの習慣行動を覚えて
自分のおトイレタイムを
決め手いたんだろう・・と
言われればそれまでですケド

美容室でカットやカラーを
してもらう間に
犬談義に花が咲き

オーナー先生と
私の担当の美容師さんと
私の3人が
そっかぁ なるほどーーー!と
不思議が不思議でなくなり
今までの不思議が
アタリマエになる文章が
そこで思い出されました

美容室にいく前の2日間で
この本をたまたま読んだのです


この本は1920年代
作家のJ・アレン・ブーンが
俳優犬ストロングハートという名の
ジャーマンシェパードとの生活で
Strongheart-Rice-1921-cropped.jpg
出典https://en.wikipedia.org/wiki/Strongheart

ストロングハートとは
http://www.koinuno-heya.com/famous/strongheart.html

ストロングハートが活躍する無声映画
https://youtu.be/IN1VyUhnDyI


人と犬との関係の学びを
おもしろおかしく
描かれているんですね
詳しい本の紹介は
割愛しますがぁ

ここから本題デス
(犬はすべてを知っている)
その思い出した文章とは

・・・以下抜粋・・・
ストロングハートが
教えてくれた教訓のひとつに
「思えば成る」という
古い格言と同じ意味のものがあった。
(中略)
ストロングハートはわたしに
想念が一種の物質であり
そのまま現実の形成に
寄与するものであるという事実を教え
納得させてくれた。
(中略)
かれ(ストロングハート)との
コンタクトの成立、不成立を
左右しているものは
わたし自身の思い
こころの状態
こころの姿勢であることに
わたしはいやでも
気づかされることになった
かれの思い
かれのこころの状態
かれのこころの姿勢ではなく
わたしのである

わたしはしだいに
われわれの関係になにが起ころうとも
その原因は主として
わたしにあり
それもわたしの言動というより
実際にこころに思い浮かべたものの
内容にあるということがわかってきた

118〜119ページより
・・・・・・・・・・・・・・・・

これって↑つまりぃ
オーナー先生が事務所に行こう!と
思ったからラナちゃんは
(あ ママは事務所に行くだけだな)
とわかり
コンビニに行って来ようと思ったから
(あ ママはお外に行っちゃうの?
ヤダ〜・・)でプルプルになる

美容師さんのミニピンちゃんは
ママがお仕事に行く支度をしてるから
(お仕事に行くのね 行ってらっしゃい)
でお見送りしてくれてるのであって

ママが今日はお友達と
遊びに行くんだもんねと
思いながら毎日出勤するときと
同じ服装でも時間でも
思ってることが読めちゃってるから
「行かないでーっ」と
ママにまとわりつく

シナモンは
毎日母さんの歯磨きを
洗濯機の上で待って
E9A086E795AAE5BE85E381A1-thumbnail2.jpg

そのあとは自分の歯磨きの番
E38293E38182E383BC-thumbnail2.jpg

母さんがそろそろ・・と
思うから
「母さん 歯磨きなのね」と
自分はチッチしに行くのよね

つまりぃ飼い主が思ってることが
まるわかりなのよ

口に出して言わなくても
飼い主の思ってることが
マルワカリ

そうすると
さっきまで寝ていた犬が
ムックリ起き出して
E381BCE38189E383BC-thumbnail2.jpg
玄関に行きジィっと待ってると
しばらくすると
その家の家族が帰ってくる

家族の帰宅をナゼ前もって
わかるんだろう
犬が玄関にいった時間だと
それは家族が駅に着いてる
ころだよねぇ
そこから歩いてるくるまで
距離があるのに
足音だって匂いだって
わかりっこないよねぇ

とか

家の前は色んな車の往来があるのに
お父さんの車が帰ると
ちゃんとその家の犬は
わかって真っ先に玄関に
走って行く
エンジンの音を聴き分けているんだろうか

とかの
今までの疑問も解けますよね

飼い主が帰宅の途中で
帰ったらスグにお風呂に入って
ご飯食べてゆっくりしよう
とか考えながら
徒歩でも車ででも家に向かう時の
思いがマルワカリなんですよね

ほら以前書きましたでしょう
蜘蛛の巣のお話し
まさにアレですよ
(どれ?→コチラ

その読んだ本のことを
シェアしたら
私担当の美容師さんは
「そっかー それで納得ぅ〜!」
とスッキリ感この上なく
ラナちゃん
ミニピンちゃん
シナモンの不思議行動が
アタリマエ行動に
なったのでアリマス。。。

興味のある方は
「動物はすべてを知っている」を
読んでみてぇ
著者さんはストロングハート(犬)
だけでなく
スカンクやハエとも
意思の疎通を果たしてしまうのですぅ

ラナ物語 (完)




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする