2017年06月25日

シナモンの元彼くん

三日月 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


えぇとぉ

シナモンの元彼って?

まず コレを読んでいただけますかぁ?
    ↓
しょうがないナ読んであげるかとクリックする

読んでいただけました?

しみじみするでしょ?


ひと月前に クレアの父ちゃんの

親分さんが亡くなった

77歳になる3日前だった


「クレアがいるうちは 死ねねぇ」と

言っていた父ちゃんだった

心臓も腎臓も肝臓も悲鳴をあげて

入退院を繰り返したけれど

ついに逝っちゃった


クレアは親分さんの彼女さんに

引き取られて 今も手厚く

お世話してもらってる


親分さんが入院してるとき

私は 父母のことや 

パンダ(シナモンのパパ)のことで
(知らない方は裏カテゴリいっき読みね)

余裕がなく元気なく

親分とクレアはどうしているかな?と

やっと気がまわり電話したのが4月末

その携帯に息子さんが出られて

入院を知った


それからしばらくしたある夜

用事を思い出して

私は隣の町まで歩いていた


そんな折 彼女さんはいつもと違うコースを

歩いてみようと思い立ち

クレアを散歩させていた


そしてバッタリ会って 

親分さんの訃報を聞いた

私と彼女さんは夜の道端でクレアを撫でながら泣いた


この偶然は偶然でなく親分が導いてくれたと

と思っている


「クレアはねぇ 心臓が悪くて
 夏までもたないだろうと
 お医者さんに言われているのよ」
と彼女さんが言った

そのお医者さんはシナモンが最後まで

お世話になっていた先生だったね


それから2週間経った

「クレアはあれから また病状が悪化したみたいで
 夏が来る前に シナママさん クレアに
 会ってやってくれる?」

とメッセージが来た

もちろん!

いつも 親分と彼女さんと私と

クレアとシナモンとおしゃべりしてた

マックのいつものテラス席


「クレアはここまで歩けたの?」

「うううん 歩けないから自転車のカゴよ」

「そっかぁ」

クレア ぜーぜー.jpg


あぁ 息が荒いね

ハーハーしてお口が開いたままだぁ

肩で息してる感じだね

「クレアはねぇ 時々倒れて身もだえして
 苦しむのよ みてられないのねぇ」


あんなに 元気なコだったのにぃ。。。


心臓が悪いから薬を飲む

その薬は腎臓に負担がかかる

腎臓で処理しきれない水分が

肺に溜まる

だから利尿剤を使う

さらに症状は悪化

もうこれ以上利尿剤を増やすことができない

だから胸が苦しい

そして時々倒れる


クレアはお外での排泄が好き

家の中ではおむつをしている

それでも がまんしてがまんして

ギリギリになっておむつの中に

チッチをする

すると 「おばちゃん出ちゃったかも・・」と

報告しにくる

彼女さんは あいよあいよと

「がまんしないでイイんだよ」と

毎回 やさしく言う


ときどきクレアは気持ちが悪くなって

吐いてしまう

すると ごめんなさいという顔つきで

「おばちゃん 吐いちゃいました」

と報告に来る

彼女さんは あいよあいよ

「いいんだよ 気にしないで」と

毎回 やさしく言う


これがだんだん頻繁になってきた

「今朝もね ここに来る前に
 吐いちゃってね」

と彼女さんはうつむく

私は 人目もはばからず大泣き

クレア。。。

クレアとシナモン.jpg

それでも 男気の強いクレアは

目の前を通る雄犬にケンカを売ろうと

ソワソワして吠えようとする

白内障が進んだ目に力が入り

いどみかかろうとする

その姿を見て

血気盛んな頃の親分さんの武勇伝を思い出す

「家によぉ
 対立している組の若いのが
 何人も乱入してきてよぉ
 女房子供を押入れに隠して
 ウチの若い衆と大暴れヨ」

「えーっ それでどうしたの?」

「ウチん中メチャクチャでよ
 でも全部やっつけてやった
 アハハハ」


クレアは制止する彼女さんの膝の上で

ゼーゼーする

開いた口から垂れ下がる舌が

紫色だった

見てられなかった


心臓も腎臓も悪いなんて

父ちゃんと同じだね

親子だねぇ。。。


梅雨が明けて夏になると

気温が上がる


あぁ。。。


今日のクレアが最後になるんだろうか。。。

いやいや そんなこと考えちゃイケナイ

ちょっとでも1ミリでもそんなこと

考えちゃイケナイ


でも もしそうなるなら

神様 静かに逝かせてやってください


アッチで親分さんとクレアが

対面してるシーンが浮かんでしまった

あぁ

二人とも笑顔で幸せそう

抱きしめる.jpg


別れ際 私はクレアを抱きしめた

サヨ。。。思っちゃダメ 言っちゃダメ










見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

あらステキ















posted by 老犬シナモン at 19:22| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母さん
こんばんは〜
悲しいね(::)
辛いね
シナモンちゃんの元彼クレア君・・・
苦しまないでほしい
いつかは訪れる最後の日まで
どうか苦しみのない穏やかな時間を・・・
そう願わずにはおれません(。、)
Posted by JPN at 2017年06月25日 21:09
こんばんは 母さんさん

クレアちゃんのこと しっかり抱きしめてきたのね………
導きって あると思います。

神様 どうかクレアちゃんを 痛み 苦しみから解放してあげてください。。。



クレアちゃんのお写真 うちの そらに似てます。
Posted by のんこ at 2017年06月25日 22:35
母さんさん

こんにちは

お利口なクレア君が 苦しまずに

彼女さんとクレア君が穏やかにすごせますように・・・

皆の祈りが届きますように
Posted by ふう at 2017年06月26日 11:02
お母さん。
穏やかに日々過ごせてるといいね。居てくれてるだけで幸せだね・・・
Posted by ミルモ at 2017年06月28日 17:47
☆ JPN ちゃまぁ☆

なんだかね しんみりしちゃったね

ワンコも人間も色々あるってことなんですねぇ

またしんみり

まぁ 先のことなんてだれもわからないもんね

今日 笑顔でいれたからヨカッタネが

毎日続けばいいね!
Posted by シナモンの母ですぅ at 2017年06月29日 00:47

☆のんこちゃまぁ☆

うんうん クレアのこと抱きしめてきたよ

愛してる対象が苦しそうな様子を

見ているしかないっていうのは

もどかしいね


うん 導き あるよね

のんちゃんも度々体験していると思います

そんなとき 守られている とか

支えてられてる と感じますねぇ

それって 愛だよねぇ

目には見えない意識が抱く愛っていうかねぇ


長く生きてるとそんな体験が

増えてくるのねぇ



その対象が人間でも動物でも
Posted by シナモンの母ですぅ at 2017年06月29日 00:55

☆ふうちゃまぁ☆


祈りって必ず通じるようですね

なんだか最近そう思います


今の自分がどんな感情でいるのか

耳をすませていたいです


そして毎日ゴキゲンでいたいねぇ


Posted by シナモンの母ですぅ at 2017年06月29日 01:01

☆ミルモちゃまぁ☆


愛する対象はただ居てくれるだけで

幸せなんだよね

そういうもんだと思うヨ

条件付きの愛って悲しいもんねぇ

〇〇なあなただからスキ

なんて言われたら

〇〇じゃなくなったら どうなのよ?

ってことだもんねぇ

ミルモちゃん お元気してますか?



Posted by シナモンの母ですぅ at 2017年06月29日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: