2013年11月10日

老犬・元カレの身の上話

タイトル11月.jpg


ごきげんよう!母さんですっわーい(嬉しい顔)



シナちゃん 久しぶりに元カレに会ったの

カレったら 今だにシナちゃんに未練タラタラなのよ

ふふふっ

相変わらず 犬のくせに猫なで声でせまってくるのよ

その しつこさがちょっとねぇ・・・だったのよね

でもね カレは苦労犬なせいか 憎めないイイやつなのよ

クレア1.jpg


しな.jpg

(シナモンは 相変わらずタカビシャ上から目線な態度)

シナちゃん 会わない間も アナタのこと心配してたのよ

だって アナタは・・・ほら 聞かせてちょーだい?

クレア2.jpg

ボクが 親分さんと初めて会ったのは

親分さんが馴染みのスナック


そこの店のママさんの息子が

同棲していた彼女の連れ子がボクだったんだ

クレアという名前は その彼女がつけた名前なんだ


その同棲生活も 長くは続かず

彼女は出て行き 

ボクは スナックの息子の元に

置いてけぼりになっていたんだ


当時 ボクのお友達は 夜中に出てくる

ゴキブリとネズミだった

よくカウンターの前に並ぶ 高い椅子の上から

彼らを眺めていたっけ・・


ボク お散歩って なんのことやら知らなかったんだ

お風呂ってのも 知らなかったんだ

だから 親分さんが初めてボクを見たときは

薄汚れて ヤセっぽちで みすぼらしいワンコだったって

言ってたっけ・・


親分さんは 家に帰っても

なんだか ボクのことが心配で かわいそうで

気になって 気になって 落ち着かない気分で


それからというもの

お店が開店する前の昼間に

親分さんはやって来て

ボクを連れ出して お散歩の楽しさを教えてくれたよ

おいしいご飯も届けてくれたよ

親分さんの おウチにつれてってもらって

お風呂にも入れてもらって 

あの時は 気持ちよかったなぁ


親分さんは、ボクに会えない日は

ボクのことが心配で何も手につかないから



ある日 スナックの息子に言ったんだ

「オマエは クレアのめんどうを 全然みないで

犬を飼う資格はねぇヤツだ!

だから オレはクレアを連れて行くぞ!

いいなっちっ(怒った顔)

そしてその日から ボクは親分さんの子になったんだ
しな2.jpg

親分さんは 数年前に最愛の奥さんを亡くし

子供達は皆独立してたから

一人暮らしだったんだ

昔は 奥さんと二人で

マルチーズをかわいがっていたんだって

だから ワンコのことは とても詳しいんだ


ボクは 先ずお医者さんに行って

健康診断してもらって

保健所にワンコ登録をして

必要な 予防注射をして

親分さんは よその幸せなワンコと同じように

してくれたんだ


それから ボクは 毎日3回お散歩に出て

雨の日用にカッパを買ってくれたよ

お散歩から帰ると 

そのたびにカラダについた汚れを落とすために

ブラッシングをしてくれるんだ

週に1回 お風呂でボクを アワアワにして

洗ってくれるんだよ

ご飯は チワワ専用フードにササミのトッピングだよ


最初は 夢じゃないかって思ったよ

クレア3.jpg


夜は 親分さんと同じお布団で寝るんだよ

だから ボクは もう親分さんなんて他人行儀じゃなくて

こう呼んでるんだ・・
クレア4.jpg

父ちゃんは 言う

「クレアが いる間は オレは死ねねぇよっ」手(グー)

クレアの父ちゃんは 

昔は ホントの親分さんだった

今は 気のイイ おじぃちゃん


シナモンは そんな元カレと久しぶりの再会なのでございました。。。




長文おつきあいいただきましてありがとう!
本命はこちらのイケワン

にほんブログ村

にほんブログ村











posted by 老犬シナモン at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: