2017年08月02日

愛されてるかどうかイッパツでわかる方法

赤 タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


シナモンと暮らしているころ

お散歩でテケテケ楽しそうに歩いているだけで

よく歩いてくれたね 偉いね!
30分前.jpg



コロンとしたウンチョスをしてくれたら

ヨカッタね 
茶柱2.jpg

母さんも取りやすいワ ありがとう!
茶柱3.jpg

スヤスヤ気持ち良さそうに寝ていれば

寝顔を見ながら 今日も健康でいてくれて

ありがとう
おだやかな.jpg


ご飯をモリモリ食べる様子を見ては

あぁ シナモンの内臓は問題なく

機能してくれているんだナ うれしいネ
お食事.jpg


シナモンが母さんと夢中で遊んでいる時

怯えることもなく安心しきっているから

こうやってキャハキャハ遊べるんだよね

しみじみでした
わくわく.jpg


そう 

そのまんまのシナモンがいてくれるだけで

母さんは満足だったんだよね

まんまのシナモンを愛していたのよ


シナモンは生涯で

3度手術を体験したけれど

そうなるとなおさら

その気持ちは強くなりました


では人間はどうでしょう?

なぜか 相手に条件をつけますね

いてくれるだけで幸せって

我が子やパートナーに対して

思っているだろうか?

思われているだろうか?


世間体を気にして相手に行動を制限する

一緒にいて自分が快適なように

ああしろ こうしろ

〜でなければ一緒にいられない

自分も相手もそぉ

だからだんだん一緒にいて

居心地が悪くなるんだね


保護犬のりんごさんを預かったとき

あの子は人に愛されたことがなかったので

最初不安で身体を緊張させ

怯えたような目つきだった


子犬を産ませる道具として

人間に生かされ 

犬らしい行動を制限され

あげくの果てに吠えるとうるさいから

声帯を切除されていたよ
かすれ声.jpg


このように人間は自分の利益のために

相手を自分の枠にはめるんだよ


自分が望むイメージの

良い親になるには

その対象の我が子に条件をつけて

そのようになってくれないと

ダメダメ攻撃を浴びせる


パートナーに対しても

自分の理想通りでない

状態や行動や思想や好みだと

相手を無能よばわりしたり

非常識だと非難したり

ナンダカンダと

難クセをつけて責めて 

脅して人格否定する

やられた方はたまったもんじゃない


愛されてるかどうかイッパツでわかる方法

今 自分が相手になんか条件をつけられて

いるんじゃないかなぁ?ってわかるよね

それって いてくれるだけでいいよ

とは思われてないってことなのね


そこで自分が被害者意識じゃなくて

自分も相手にやっちゃってるんだよね

きっとやってるよ

認めたくないけど

それを気付けるとだいぶ状態は変化

していくんだと思うねぇ


それを条件付けの愛というらしい。。。






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村














posted by 老犬シナモン at 16:23| Comment(4) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする