2017年05月28日

裏 17

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!


今ここで振り返ってみると

抱えるには少々荷が重たい現象が

数々ありましたヨ

(ご存じない方は「裏カテゴリ」をイッキ読みね)
裏ぁ〜っ.jpg


その間に私の脳はどうなっていたか・・・

どうして?なんで?と問う相手も

いなかったのでその答えを求めるように

本を読みあさりました

もともと本好きであったので

朝から晩まで読みふけり

図書館に行き

本屋に立ち寄り

アマゾンでも注文

あっという間に本の山はエベレスト


心理学 宗教 スピリチュアル

自己啓発 ビジネス書

量子物理学 脳科学 宇宙のことまで


なぜ?

心療内科に行っても解決しなかいから


その頃 私はもしや認知症かっ!と

うろたえるほどのことが起きた


日常品や食品を買ってきて

それをどこにしまっていいのか

わからなくなった


またある時は

広尾に行くために電車に乗っていて

気付くと新宿だった

あわてて電車を降りて

もどらなくっちゃ!と

また電車に飛び乗ると

降りた先は池袋だった
(ローカルな地名ばかりですみませぬ)

通いなれてる電車なのに

ナニシテイルノデスカ? ワタシ


またある日は

仕事から帰る途中

当然家に向かって帰るハズなのに

それは山の手線の南なのに

なぜか上野に行っちゃった
(それは山の手線の北方面です)


そして人の話してることは

もちろん日本語だからわかるんだけど

でもその言葉は素通りで

エ?ナンデスカ?

モウイチド オネガイシマス 汗

そして忘れ物をよくした

電車の中で 職場で(何度も)


あぁ 脳が疲れてるんだぁ・・

私は身体の疲れはとることができても

脳を休める方法がわからなかった


私の脳は

アップデートしてない重たいPC

脂っこいものを食べすぎた時の

ポンポコリンの腹で

身動きできなくなった身体のように

機能不全になった


なぜ 

なかなか脳が心が快復しないのか?

うーーんとねぇ

例えば人は

よく環境を変えればイイと

私に言うわ

言われたその時

私の心はザワつきます


ふふっ

どこの街に行っていいのか

行きたいのか

住みたいのかすらわからない

帰る場所もないし・・


愛着?うーーん執着が強いのか

事が起こった時

あーそうですかっ と

サッサと環境を変えることができたら

こんな無駄とも思える苦しみを

味わいつくしてなんかおりませんわヨ


なぜ環境を変えられなかったの?


この2年足らずに失ったものが多く

怖いほどの孤独感にどっぷりと

首までつかり

慣れ親しんだ環境から離れることで

さらに喪失感が膨らむようで恐怖だったのね


シナモンのおかげで

犬友さんやご近所さんとかわす挨拶や

日常のさもないことの立ち話に

気持ちが和んだし


スーパーはあっち

図書館はそっち

ドッラグストアはこっち

飛行機に乗ってるのはスッチー
(あ ごめん m(__)m)

・・と住み慣れた町にも

テンコ盛りに執着があったしね


そしてもうひとつの理由がある

その頃絶え間なく頭に

さまざまな時代の記憶が

目まぐるしくよみがえってきて

それもあまり楽しくなかた記憶ね


その時の我慢や

いいたくても言えなかったこと

後悔

そんなちっともオモシロクないもんが

出ては消えの繰り返しで

ナンデダロウ?

ドウシテ アノトキ アノヒトハ・・

なんて屁の役にもたたないことを

考え始め

その答え探しで脳が疲弊してたね


転売の仕事を辞めて半月ほど経ったころ

そうだ!京都に行

じゃなくてぇ 断捨離しよう!とピンときた

捨てた捨てた 

服 靴 本 雑誌 母の遺品(一部ね)

アルバム 人 食器 雑貨 食品  

着物 PCの不要になったデータ

ドカドカ断捨離


するとね ぎちぎちに詰まって

散らかっていた思考も記憶も少しずつ

整理されてきた

不思議だねぇ


かつて 断捨離ブームのときすら

ちゃんとできなかった断捨離を

そして

近藤麻理恵ちゃんがすなる

「人生がときめく片付けの魔法」

といふものを

私もしてみむとてするなり
(いきなり紀貫之 降臨)


いらない情報を消去するように

ものを捨てるというアクションで

思考が整理されてくる


初めの頃は キレイな物、まだ使える物を

捨てるという行為に抵抗があった

じゃぁ ヤフオクで売れば?

写真撮って販売ページを作成するのがメンドウ

だから→捨てる


ここできれいな状態の物を捨てるという行為は

抵抗があった

もったいないナ 

使えば使えるのに

着れば着れるのに


ゴミ袋に詰めて捨てるという行為が

イヤだけどムリして続けていたら

そのモナカ最中

電話が鳴った

「こんにちは!

 お宅にもうはかなくなった靴はありませんか?」

不用品の買い取り業者だった


おぉ〜ナニ?このタイミング

カムカム ウェルカム!

これが世にいう引き寄せか!

シンクロニシティーか!

その業者さんは 電話から2時間後に

来てくれて山のようなあらゆるものを

持って行ってくれたわ

オマケに500円くれたよ! サンキュっ


そんな断捨離を続け

先日は

かつて1日だけ着て

ずっと場所を占領し続けていた

ウェディングドレスを捨てた


こうして少しずつ私の脳は初期化

最適化されてきている


例えば身近に

心がへこたれてしまった人がいるならば

私はあなたもやってみて?と

おすすめしたい 断捨離を。。。



次にねぇ

もしかしてあなたがそんな状態だったら

まずはね 自分をねぎらうことが先決みたいヨ


人は親切心からいろんなアドバイスをしてくれるわねぇ

それはとてもありがたいなと感謝です


でもね 息してるだけでイッパイイッパイなので

アドバイス通りにサクサクなんて

できないのよね

いい? 

息してるだけで精いっぱいなんだから


古いつきあいの友人が言いました

「生きてくれててありがとう」

あぁ 自分でも思います

よくぞここまで来たと

イバラの道よランララーン♪


人からアドバイスをいただいた時

聞いたトタン胸のあたりがザワついたら

そこに自分の葛藤がある


やってみたらもしかしてイイかもしれないケド

思考ではわかっていても心が動かない

だから肉体も動かない


動くワケがないのよ

そのアドバイスに違和感を感じているんだから

そもそもね

いくらありがたいと思っても

別にそのとおりにしなくてイイ


「あなたが仮に私の立場だったら

 それ スグ行動できる?」

「・・・できないかも」

ホレ見ろ


あえて聞くなら

なぞるように自分と同じ体験をした人の

アドバイス

そして 自分がしたいナと思っているけど

まだできていない事柄を先に実践して

成功を達成できた人のアドバイスなら

そこにヒントがたっぷりと

含まれているから愚直に実践する価値がある


あとのアドバイスは

そんな方法もあるわねぇ・・と

さらりとかわせばイイ


愛犬の介護や死の悲しみと一緒に

もしかして

他の苦悩を抱えている方も

おられると思う


やらなければいけないタスクが多く

混乱している時は


できないあなたが悪いんじゃない

私が悪いんじゃない

そこで自分を責めちゃイケナイ


そもそもエネルギーが枯渇しただけヨ

さぁ おいしいもん食べて

ノンビリしよう 

自分を肯定しよう! ゆるめよう!

これが自分をねぎらうってことなんだね


脳が疲れるということは

情報の詰め込みすぎなんだね

脳の便秘なの


腸は食べた物をいずれ

体外にウーーンって出すでしょ

その時 排泄の快感ってあるよねぇ

脳のウンコを出す方法は

断捨離を併用して瞑想をすることだよ


瞑想デスカ? また唐突に・・


この2か月試してみた

そしたらねぇ

さっき上の方で書いた

昔のおもしろくない記憶が消去されてきたよ

物を捨てるとそこに空間ができるでしょ?

記憶が消去されると

脳にも空間ができるのよ

脳に空間ができる=パッパラパーになる

ってことじゃないんだね


それは脳の便秘が解消されて

スッキリってことなのよ

まさにこれも排泄の快感と同じだったよ


瞑想を始める前のこと

時々 息をしてないことに気付き

苦しくなってスゥーーっと

そこら辺の空気が薄くなるほど

吸い込むってことが

しばしばあった


息してるだけで精いっぱいが

息もできなくなってたのか!


思考のトラップにはまっている時は

呼吸が浅くなるんだね

瞑想は深呼吸するように

大きくゆっくり息を吸ったり吐いたりするから

今は私の周辺の空気の濃度は

正常に保たれているワ


かいつまんでのお話しだから

興味ある方は 

瞑想で検索するといっぱい出てくるわヨ


そんなこんなが最近の

気付きですかねぇ

ねぇ シナモン
しーはーしーはー.jpg

カアサン ハ カンガエスギデス

つうびい こんてにゅぅ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


疲れる時は甘いもんと
煎茶のセットがイイ
塩豆大福もイイ
梅が枝餅も大好き













posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

すずめ食堂

taitoru.png


ごきげんよう!母さんです


寒い季節 毎日ミカンを南の庭に置いて

バードウォッチングをしていた

シナモンがかつて毎日眺めていた庭にね

お庭ながめ.jpg


お客様はメジロとヒヨドリのご夫婦2組

まいにち足繁く通ってきてくださる


柵にフックでつりさげた何も植わっていない

土だけ入った植木鉢に落ちないように

横半分に切ったミカンを

ガーデニング用の細い40cmほどの支柱に刺して

土に固定しておく

そのミカンを置く場所を

母さんは「メジロ亭」と名付けているのね 


2組のご夫婦は春になると来なくなる

寒い季節になるとまた来てくれる


その場所と距離を置いて

東側の窓から見えるように

アイビーを植えた植木鉢を

隣家と隔てる塀にぶらさげてある

そこは「すずめ食堂」


ミカンではなくお米と

食べ残しのパンを乾燥させて

フードプロセッサーで粉砕して

粗みじんのパン粉にして

毎日植木鉢の20cm強の土の上に撒いておく

お客様はスズメ十数羽の御一行様

季節は関係なく毎日数回

降るようにやってくる


スズメたちの恋の季節は

早春らしい

とするとその恋が成就して

巣を作り卵を産み

ヒナが生まれ

そのヒナはもうそろそろ

大きくなってきてるんじゃないかなぁ?

・・・と思ったら

あぁ かわゆい

親子でやってきた

親ほどの大きさに成長しているけど

クチバシの両端が黄色い

顔も幼いのね


ヒナはここまで飛んでこれるのに

足元にある 

お米をついばむことができないの?

親がヒナにパンを口移しで与えてる

もっとちょーだい!と

羽を振るわせて 催促するヒナ

いいなぁ


母さんも毎日

あの親スズメみたいに

ササミを細く裂いてシナモンに

あーーんて食べさせてあげたっけネ。。。
ささみ5.jpg

関連記事
http://kawaii-cinnamon-chan.seesaa.net/article/395483684.html?1495864080


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

あの頃は我が家の冷凍庫には
常にササミがストックされてたなぁ














posted by 老犬シナモン at 15:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

サラガドゥラ メチカブラ ビビディ・バビディ・ブー

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!


シナモンと暮らし始めて

何年も経った頃 ネットサーフィンしていたら

こんな文章にたどり着いた

それは「犬の十戒」


あなたはご存じですか?

犬を飼う前に読んでほしい10項目からなる

犬からのお願いの文章です

参考・・・「犬の十戒」Wikipedia


私は10番目の文章を読んだ時

「はい わかりました」と誓ったわ

そして最期の最期までその10番目にこだわって

その文章の通りに実行し完遂できた


それをなぜか母にも当てはめていたっけ

そしてこだわった→完遂


いつの頃からか 母とシナモンは同時期に

逝ってしまうだろうと

根拠もなく確信していた

そしたらそれは母の9か月後にシナモンだった

そこにはオマケがついていた

パンダも姿を消してしまったのね
(シナモンのパパね)


オーマイガッ 

そしてもうひとつ

母が逝った日は父の葬儀の日だった

母は離婚していたけれど

逝く数日前に病床で

「誠司さん今頃どうしているかしら・・」
(誠司さんは父のことね)

ねぇ ママぁ なんかわかってたんでしょう?

後をついてっちゃったの?

だから私はあのとき

「置いてかないでっ!」ってすがったんだよ

逝っちゃったケド・・・ったくぅ

ふふ ふふふっ

ケセラセラ〜(^^♪

どーにかなるんだって

ちゃんと納まるようになってんのよ

そんなもんヨ 人生は

Bibbidi-Bobbidi-Boo

あ〜こりゃこりゃ


なんでそんなに楽観できるの?

母やシナモンの時と同様

これも何の根拠もないけど

大丈夫なんだもん!っていう

確信があるからなのね

♪じーんせい らーくーあーりゃぁ
 くーもあーるーさー♪


よっこいしょーいち.jpg

そっかぁ 「苦もあるさ」じゃなくて

そこに雲があるから乗るのか
(それって山があるから登るんじゃないの?)

ほわっとした雲みたいな存在が

いつもそばにいるよ!てことか

少々こじつけですかね・・・(^^ゞ

これも

Oh my godですか?

ある意味そうですよ 

神はいつもそばで

微笑んでいてくれてるんでしょ?

sobanniiruyo.jpg

だって god ⇔ dog なんだもんっ





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村














posted by 老犬シナモン at 18:48| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

魂の重さ

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!


こんな考え方もあるかしらね

水は温度が低くなると氷になるよね

温度が高ければ蒸発して

水蒸気になるよね

水蒸気(気体)になると

空中に拡散して見えなくなっちゃうケド

なくなったワケではなく

空中にその水は気体として存在してるんだよね

水の状態が温度によって変化したんだね


ご飯を食べると

食べる前にはお茶碗に盛ってあったのに

食べちゃったからないよね


その私に食べられちゃったご飯は

口の中で咀嚼(そしゃく)されて

胃で消化されてきっとペースト状になって

腸に移動して栄養分として吸収されて

体内を巡り

私の血や肉や骨になる


カスとなった分は

チッチやウンチョスとなって

トイレへ流され浄化槽で分解され

また違う状態となって変化していく


その物事態は状態が変化しただけで

どこかで何かの状態であり続けているんだよね

きっと・・・


じゃぁ シナモンは今どこで

どうなってるの?

母は?


人の魂の重さは21gらしい

死ぬとみんな21g体重が減っているんだって

アメリカの医師が調べたんだって

その21gはいったい何だ?と医師は考え

きっと魂の重さだね!と納得したらしい


じゃぁあぁ

21g以外の残った肉体は焼いて骨になって

お墓でしょ

お肉の分部の一部は灰に

水分は気体になって空中拡散か

んでさっきの21gはどこ行っちゃった?


ここからは妄想の世界

実態のない見えない状態に変化して

どこかにいるね


ふふっ ふふふっ


その21gに意識を向けてみよう

何か反応があるだろうか?


人間が21gなら 犬は何g?

きっと今も状態を変えて

どこかで何かに変化して存在してるよね


仮に輪廻転生があるならば

生まれ変わるまでは

あいまいで漂うような状態で存在してるね


そのように考えればチトうれしい気分になるでしょ?

ならない?

母さんはなるよ

それを五感で感じることはできないケド


肉眼では見えないけど

絶対にいるよねと確信できることが

顕微鏡の世界


例えば歯医者さんの検査で

やったことがあるのだけれど

綿棒で口の中をグルんとぬぐって

その採取したものを顕微鏡で見ると

口の中に生息している菌が

動いているのよ


ツブツブしたものや

ニョロニョロしたヤツらが

絶え間なくうごめいているのよ

みんなの口の中にあたりまえにいるんだって

ただ肉眼では見えないだけよ


肉眼で見えないものは全て否定する?

しないでしょ?

顕微鏡で見たらいるんだから


では母の21gはどうやって見たらイイ?

シナモンのそれは?


五感じゃなくて六番目の感覚を

使えばイイのかな?


ふふ ふふふっ

あぁ オモシロイ。。。


計ってみよう.jpg


かもね.jpg




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村












posted by 老犬シナモン at 00:00| Comment(15) | アッチの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

母の日なの?

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!


ねぇ シナモン

母の日だってぇ

母の日だってよ

母の日らしいよ


ねぇねぇ ちょっとぉ

もしもしぃ?

ピピピピーーー

ピーピ ピーピピー

応答せよ! 応答せよ!

ねぇねぇ

母さんにも ちょうだいよ

こういうの
カーネーション.jpg

おいっコラ

スイッチ オフってんじゃないわよーーーっ

応答せよ.jpg

あっ あらっ

んまぁ ご盛んだこと

お邪魔いたしました

ごめんあっさせぇ〜


アンディよろしくねぇ

シナモンは生きてりゃ

恋の花咲くセブンチィ〜ン

あっちで実らせておくれ

母さんは娑婆でひとりメシだぁ〜




見てくださってありがとうネ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

母の日?
ちょっとひねくれそうになりました
もう 母はいないしぃ・・・
ママ.jpg

ふふっ
母らしいお言葉
OK!ラジャー!
ってことでカーネーションを
飾りました。。。












posted by 老犬シナモン at 00:08| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

もれなくついてくるもの

taitoru.png

ごきげんよう 母さんです!



そりゃね シナモンが逝っちゃう瞬間と

1年が過ぎた今とでは

時間薬の効果で

まさにその時の心の苦痛と同じでは

だんだんなくなってきましたねぇ


でもね ふぅっと蘇るのよ

いろんな場面や表情がね

その時セットで湧き上がるのが

悲しみ 後悔 さみしさ 罪悪感

などの重たい感情

どしてかね?

シナモン.jpg


よくよく思い出してみると

一緒にシナモンと暮らしたほとんどは

楽しい うれしい 

存在のかわいさに

キュンキュンもえもえメロメロ

だったはず

ごはん.jpg


もっと時間が経てば

軽くほのぼのとした

あたたかな遠い記憶に

なれるんだろうか?
ごろん.jpg


そもそも犬と暮らしてみよう!と

いうことは

犬は人よりも寿命が短いことは

初めからアタリマエのこととして

わかりきっていたのにね


それが自分の親だってそうようね

順番からすれば

子より親の方が先に逝くのは

アタリキシャリキのコンコンチキよ

そのアタリマエを

ちゃんとまっとうできたんだから

本当はオメデトウなんだろうね

おめでとう.jpg

・・と頭でわかっていても

この世にまだいる私の感情が

追いつかないのよーーっだわね


ここで頭を冷やしてみますとね

全てはプラマイゼロなので

表裏一体といいますか


ワンコの場合

いるだけで愛らしくて

目に入れても痛くないほど
(想像するとチト怖いが)
ぽたっ.jpg

食べちゃいたくなるほど
(オイオイっ)

愛する存在ってことなんだけど


・・と同時に病気にもなるだろうし

老化に伴う変化は人間と同じだし

そんな時の医療費だって

ポンポン飛ぶし

絶対に自分より早く死んじゃうし
耳の手入れ.jpg

歓迎できることと

ヤメテクレ耐えられません

というような状態は

同じだけアルってことなのねぇ


表にはもれなく裏がついてきて

裏にももれなく表がついてくるんだな


・・とアーだコーだと

自分を納得させて今に至るのでございます

マル




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村













posted by 老犬シナモン at 16:11| Comment(14) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする