2016年11月27日

寝顔鑑賞

2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


寒い季節に部屋をあたたかくして

足元まであたたかくして

シナモンの寝顔を見る

これが母さんの趣味でした

どんな楽しいの映画を観るよりも

笑顔になれるひとときでした
寝顔 茶色バリエーション.png

犬は人と暮らす生き物です

シナモンは母さんと暮らすワンコでした

母さんはシナモンが

あたたかい部屋で寝てるのを

ながめるのが好きでした

クッションのフワフワで

むぎゅっと変形したシナモンの顔が

おもしろかった


そんな寝顔の絵をいっぱい描きました

今日はかつて撮った写真を見て

お絵描きしました

良く見てみると

シナモンの毛はいろんな茶色が

ありました

シナモンの毛を一本一本描いてるうちに

あの時のような穏やか気持ちになりました

シナモン効果は絶大です


夕方から雨になりました@東京

静かな11月最後の日曜でした

今年もあと1ヶ月あまり

自分で言うのもナンですが

よく頑張りました

ねぇシナモン また言うよ

愛してるヨ ありがとうね

ハグハグむぎゅぅっ

あなたにも。。。


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

りんごさん

まだ来てないの

保護ボランティアさんと

日程合わせのラインを

送りました

りんごさんのベッド探してますぅ









logo.png

動物と人が幸せに共生できる社会の実現を目標に活動する













posted by 老犬シナモン at 21:04| Comment(23) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

りんごさんに会ってきました

2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


昨日の日曜日

シナモンの骨が入ったロケットペンダントを

ちゃんと首にさげて

りんごさんに会いに行ってきました


そこは麻布十番@東京の住宅街にある

ペットクリニック

そこでワンニャンの譲渡会が開かれるので

連れて来てもらったのね

ドアを開けて入ると右手に

ワンコがわらわらといましたよ

みーつけた.jpg

スグにわかりました

この子たちは みんな保護犬さんたちです

ボランティアさんが保護しなかったら

みんな今頃は殺処分されていたワンコさんたちです

サツショブン

なんてむごい言葉でしょう


母さんは さっそくそばに寄って

りんごさんの顔を見てみました


おどおど.jpg

骨格はシナモンよりやや大きめかな?

細いね 

保護されて1ヶ月ほどです


太ももにできていた腫瘍

乳腺腫瘍そして子宮蓄膿症の手術をしたらしい

太ももには傷跡がありました


りんごさんはブリーダーからの保護です

5〜6才ですから

もぉ何度もお産をしたのでしょう

つねにケージに閉じ込められたままの

生活でしたから

人と暮らしたのは保護されてこの1ヶ月が

初めてだそうです


みんなでケージに入っているときは

活発に他のワンコさん達と交流ができています

犬見知りも人見知りもしないようです


母さんは抱っこしてみました

あら 軽い

シナモンと同じ体重の2.7kgだそうだけど

身体を固くして緊張していましたね


シナモンを抱っこする時は

いつもリラックスして

脱力して母さんに身を任せていたので

緊張しているりんごさんが

痛々しく感じました


あぁ りんごさん りんごさん。。。


床に下ろしてみると

小刻みに震えています

不安でどうしていいのかわからないんでしょう

緊張.jpg


また抱っこしてみると

その震えは止まります

うん 大丈夫ダヨ


試しに 外でお散歩してみました

おシッポをお尻の下に隠しています

ド緊張の様子です

シナモンのおシッポはいつも上向きでしたから

ワンコのおシッポはこんなに

すっきりと収納されちゃうんだぁ・・と発見でした


母さん シナモンのときを思い出して

ちょっとしつけモードになってみました


わぁ りんごさん偉いっ!

ちゃんとアイコンタクトできますね

リードを短めに持って軽く引きぎみに

歩いてみましょう

すぐに 「待て」と「ヨシ」を理解しました


秋の落ち葉たっぷりの道を

歩いていると

木の実が落ちています

りんごさんはクンクンして食べてしまいます

おなかがすいているのでしょうか?

これは要注意ですね


母さんが見た感想は・・

痩せているけど 子宮を切除したし

運動してご飯をちゃんと食べればスグに

健康的に体重は増えていくでしょう


手術したからでしょうか

今はマルガリータにカットされて

いかにも寒々しい様子ですが

いずれプードルらしくフンワリするでしょう

アプリコットで毛量は少ないね

シナモンも少なかったよね


りんごさんの表情は不安と緊張です

アタリマエです

いずれ 人の愛情を理解して

穏やかでおっとりした表情になるでしょう


保護活動をしているボランティアさんのお宅に

ワンコとニャンコが十数匹います

もう手いっぱいです


里親さんが見つかるまでの一時預かりを

いろんな人に頼んでいるそうです

そうすればもっと多くのワンコを保護できる

その活動を獣医さんと連携して行っています

logo.png

動物と人が幸せに共生できる社会の実現を目標に活動する


今回 友人を介して

一時預かりをしてくれない?と提案されました

この1年あまりの私の身に起こった

さまざまな出来事で

廃人のようになってしまった私を見ての提案です


でも 仕事も本格的に始めるしぃ・・と躊躇していると

「この子達は 人の愛情を知らないのよ

里親さんが見つかるまででも

一緒にに過ごせたら

毎日が活気づくでしょ?」


「でもさぁ お留守番になっちゃうよ」


「あのね 

 この子は今までずっと狭いケージの中しか

 知らないの

 お散歩も知らないの

 シナモンをあれだけ愛情たっぷりに育てて

 命をまっとうさせてあげられたんだから

 大丈夫 仕事から帰ったらたっぷり

 かわいがってあげてよ

 それで今後 状況が許せばそのまま

 一緒に暮らせばイイし

 あなたの心にも りんごさんにもイイことだと思うヨ」


私は(母さんは)りんごさんの命を主体に考えて

里親さんが見つかるまでの一時預かりを

することにしました


これから先 りんごさんとのご縁がつながれば

一緒にに暮らす


すばらしい里親さんが見つかれば

それまでのご縁


ねぇ シナモンっ

母さんは そう決めたヨ

しばらくりんごさんとの生活をしてみるね

・・・と言いつつ


ボランティアさんはりんごさんの飼育環境を

確認しないとならないので

お互いの予定を照らし合わせると

りんごさんを迎えるのは

早くても来週になりそうですぅ



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

↑こんなシナモンみたいに

りんごさんも

笑顔になるとイイね!













ラベル:保護犬
posted by 老犬シナモン at 20:01| Comment(26) | りんごさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

カアサン ハ ドンカン デス

2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです



ふんふ ふぅ〜ん

脳をスッキリさせるには

甘いものが必要!と

理由をつけて食べよう

そうすれば太るかなぁ?なんて罪悪感ナシに

豆大福を楽しむことができる

塩豆大福.jpg


アンコの小豆は豆だけど

さらに違う種類のえんどう豆まで

くっついてくれてる豆大福

んで 「塩」ですか?

しょっぱくないですよ

甘すぎないってことですよ


ローカルなお話

巣鴨@東京のとげぬき地蔵さんの前の商店街には

塩豆大福のお店が有名ね

お土産にどうぞ!

れろれろ.jpg

さぁ 食べましょか?

ふたつ食べたいケド

ひとつにしておく

それで結局 調度イイ

berobero.jpg

カアサン ハ ドンカン デス

イツモ イツモ ソバニイルノニ

シナモン ニ アイタイナアッテ

イウンダカラ

イルジャン コウシテ

レロレロ レロレロ

ベロベロ ベロベロ

ジロジロ ベタベタ

アァ カアサン ハ キョウモ

ドンカン デス



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

(おまけ)
今度の日曜日に

まずはりんごさんの

お顔を見てきますっ。。。




logo.png

動物と人が幸せに共生できる社会の実現を目標に活動する













posted by 老犬シナモン at 22:05| Comment(6) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

乗ってもイイ?

2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


下界の娑婆はすっかり寒くなってきたけど@東京

アッチの世界はすべてが快適なんだと思う


だから娑婆にいる母さんが

アッチのシナモンの心配をする必要はないね


むしろアッチのシナモンが

娑婆の私の人生ゲームの進み具合を

一喜一憂して見ているね ハハッ


それでも脳内イメージですが

シナモンにテレパシーを送信

「ねぇ シナモン 

そっちにいる黒ラブのアンディ君を探してみ?

目印はおシッポの包帯だよ

ブンブン振り回しすぎて

怪我して毛が生えなくなっちゃったんだって

40kgのお人(犬)よしのイケワンさんだよ

アンディ君の背中に乗ってヌクヌクしていいよ!って

飼い主様のマリンままちゃまにお許しをいただいてるよ」

テレパシー.jpg



いいよ.jpg




ぬくぬく.jpg


犬はちょっと高さのあるフワフワした場所が

好きなんだってね

確かにシナモンもそうだった


アンディ君すまんね

2.7kg のシナモンをよろしくですぅ

ほかのチビッコさんたちも

お願いしますなのですぅ






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



(おまけ)
ひとりごとのつづき

関連記事→コチラ


ねぇ?シナモン

保護犬のりんごさん

シナモンと同じ体重だね

同じトイプーだね

同じ女の子だね

お顔がどことなくシナモンと似てるね

母さんアップルパイが大好きなの

知ってるよね?

アップルパイはシナモンたっぷりがイイね

シナモン・アップルだね

ねぇ シナモン ねぇ シナモン。。。

りんごさん
Screenshot_2016-11-06-00-40-13.png



logo.png

動物と人が幸せに共生できる社会の実現を目標に活動する













posted by 老犬シナモン at 16:29| Comment(12) | アッチの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ひとりごと


2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ワンコ ニャンコに留まらず

動物愛護の意識の高い友人から

ラインで写真が届いたの
logo.png

あぁ この子 

不安な様子 怯えた目

おどおどしてる

Screenshot_2016-11-06-00-40-13.png

母さんは 次にご縁のあった子は

保護犬さんと決めています

でも まだその状況にいたっていません


今 この子と一緒にいたら

離れられなくなります

長時間のお留守番なんてさせたくないし

あぁ どうしよう

この子が心配 

いったい今までどんな毎日を過ごしていたの?


ブリーダーからの保護犬さんです

6歳の女の子 りんごさんです


今 東京の足立区の保護活動されている方のもとにいます

すでにそこには十数ワンコさんがいるので

一時預かりでもイイので保護者様をさがしています

この子に愛情をたっぷりとそそいであげられる方

いらっしゃいませんか?

りんごさんを笑顔にしてあげたい


あぁ 私が引き取れればイイのに

あぁ あぁ あぁ


一般社団法人はーとinはーとZR
動物と人が幸せに共生できる社会の実現を目標に活動する



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



老犬の関節に













ラベル:保護犬
posted by 老犬シナモン at 00:29| Comment(10) | りんごさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

シナモンは母さんで母さんはシナモンだったかも


2016-11タイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


「犬は飼い主に似る」ってよく聞きませんか?

これ 母さんとシナモンも何度か

言われたことがあるんですよ


言われたときは

やだぁ 私 シナモンみたいに

こんなにかわいくないしぃ・・・なんて

手のひらを左右にヒラヒラさせて

おもいっきり否定してたんですけどね


見た目じゃなくて

性格といいますか 素の部分といいますか

子供の頃のまだ毒されていない自分といいますか

世間の常識という枠にはまっていない頃の

自分って 本当はこんなだったよね・・と

思い出しました


一緒に暮らすウチに似てきたのか

似ているから初対面でご縁を感じたのか


シナモンて犬見知りだったけど

人にはフレンドリーで

知らない人の輪の中に平気で入って行って

愛想を振りまいていたっけ・・・
ニッカさま2.jpg

母さんは工事現場のニッカボッカの兄さん達が

なぜか好きなんですけど

そんな母さんの好みを知るワケもないシナモンが

そぉ

シナモンも母さんと同じ好みなのか?と

不思議に感じるほど

すんなり彼等と挨拶して

可愛がってもらっちゃう
ニッカさま.jpg

犬見知りだけど人が好き

人が好きだからすんなり人の懐(ふところ)に

入れちゃう

工事1.jpg


シナモンのお散歩は気まぐれで

気のない時は 

手抜き(足抜き?)な歩き方で

適当なところで端折って(はしょって)

家にもどってしまっていたけれど

今日は歩いてやろう!と意欲がみなぎる日には・・・

みなぎるヤル気.jpg

ゴーゴー.jpg

初めての道を自ら開拓して

母さんを引っ張るくらいの

勢いでズンズン前進したよね

さんぽコース.jpg
(ちなみに この日のお散歩がシナモン犬生最後の
ロングコースのお散歩でした 2013-12-1)



母さんは壁にぶちあたってしまった今

イヤでも過去と現在と未来を

考えてしまって

思考の渦の中の迷路にはまってしまい

ふと 気付いたことであります


するとオモシロイもんで

おヨソのワンコさんと飼い主さんはどぉ?と

考えてみますとね

そのワンコさんの様子から

その飼い主さんの性格が

わかったような気がしてきて

ひとりで クスっと笑えたのでございます


長年ワンコと暮らしたことで得られた

気付きでございます


・・・で シナモン=母さんならば

母さんはどういう人?

そんなのコッパズカシクテ 言えませんわぁ〜




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


(おまけ)

書き終って読み返して

気づいたことがあります

上記の下線が引いてある文字

「〜しまって」とか「〜してしまい」

の「〜してしまった」という表現

コレって自分のしてきたことを

否定しているんですよね

この場合 

〜を考えすぎだろっ→過去ニ後悔 未来ニ不安デスカ?
          今デキルコトヲ シロヨ!

思考の迷路?→ナニ イッテンダヨ 
       イイカゲン迷路カラ デテコイヤー!

まぁね 俯瞰(ふかん)してみると

気持ちもわかります

後悔したり不安に感じるのもよくわかる

いいよ迷路にはまっても

気が済むまではまりまくりましょ?→ワタシ

んで 

ソロソロ気が済んできたところでアリマス


老犬の関節に













posted by 老犬シナモン at 17:22| Comment(4) | 思い出話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする