2017年10月17日

虹の橋の瞑想の日

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ぶらんこ.jpg

anone
kyou wane nijino hashi no
meisou no hi nandayo!

ふぅ〜ん 

虹の橋の瞑想の日だったのね?

dakara minnade inorimashita
nokoshite kita kazoku no tameni.

見てる.jpg

あぁ〜

うれすぃ〜ありがとうねぇ

母さんも娑婆から愛を送るよ!

愛してる!


コッチからアッチは見えないけれど

アッチからコッチのことは

見えるんだって

コッチからもアッチが見えると

いいのにねぇ。。。


見てくださってありがとう
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










posted by 老犬シナモン at 23:47| Comment(3) | アッチの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

生きてる頃からペットロス

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


考えてみたら

シナモンがまだこの世にいるときから

ペットロスだった


晩年シナモンの介護をしながら

頭の端っこには

常に「死」という単語が

あったものね


彼女がいなくなった時のことを

想像するとコッパミジンに

なりそうだった

だからどんなに介護で疲れても

それでも生きてる証拠!と

むしろ頑張ることができたわね


後ろ足が立たなくなって

おトイレを失敗しても

チッチが出てヨカッタネ

うんうん 生きてる証拠

シナモンの腎臓は働いてくれている


シナモンは昼間は寝たきりで

夜になるとナゼか元気が出てきて

徘徊が始まって

寝かせてもらえなくても

お散歩ができてヨカッタネ

うんうん 生きてる証拠

夜の徘徊.jpg


徘徊すると小腹がすくのか

なんか食べたい!とささやくシナモン

(長年一緒にいるとテレパシーでわかるのよ)

ささみ.jpg

すると冷蔵庫から

茹でたササミを取り出し

ぬるい温度にレンチンして

やわらかく香りを立たせて

あげてたもんね

その時は

「徘徊のあとのササミはおいしいよね!」

なんてちょいとイヤミったらしく

言ったっけ

うんうん 小腹がすくのも

生きてる証拠


食べたら今度はウンチョスか

そこでまた後ろ足に力が入らないから

踏ん張るポーズが不安定

なので母さんはシナモンの腰を持って

介助したよね


そんなこんなしてるうちに

スズメがチュンチュンと鳴きだした

なんてこともアタリマエの毎日だった


「死」を意識してるから

近い将来シナモンは

いなくなってしまうという

逃げられない未来を知ってるから

生きてる証拠!と

その時の今を味わい噛みしめて

いたっけね


シナモンの介護の期間

同時に私は父ロス母ロスで

さらには長年連れ添った

パートナー関連のスッタモンダで

疲弊する毎日

それでさらに老犬介護か!というよりは

今思い出すとシナモンの介護が

毎日のハリにさえなっていた


シナモンの抱っこした重み

人より2度ほど高い体温 

ホワホワカールの毛

ペロンペロンしたお耳

ポチっと黒い鼻とおメメ

プニプニの肉球

ウンチョスのニオイ

抱き寄せていつもの

ハグハグむぎゅぅで

頬ずりしたときの

ホッペタに受ける感触

五感全部を使ってシナモンを

感じていたっけね


そんなシナモンがいなくなって

お約束通りにシナモンロス

言葉に表現できないほどの

喪失感。。。


それじゃぁ 

犬と暮らさない方がよかった?

もちろん NO!

ぽっかり.jpg

ドカンと開いた穴が

小さくなって来た時に

ありがとうネ!と

言葉が浮かんでくるもんだ

それでも涙は出るケレド。。。

ごほごほ.jpg


やくそく.jpg

とお芝居っぽく〆てみた

アハハ。。。






見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村











posted by 老犬シナモン at 20:04| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

タマタマをコロコロもみもみ

2017ハロウィン.jpg

ごきげんよう! 母さんです


昼間 窓を開けていると

気持ちがイイ

風とまではいかないような

空気の動きを肌に感じる

よくこんな寝顔を眺めていたっけな

キュぅ〜ん.jpg

IMG_20171005_212741.jpg

シナモンのホワホワのタマタマです

IMG_20150812_161518.jpg

クリクリのホワホワをブラッシングして

とれた毛を集めて

タマタマに丸めてたのね


シナモンにさわりたくなったときに

大きめのタマタマを

ころころモミモミしていたら

こんなんなっちゃった

IMG_20170709_025134 (1).jpg

あら ぶちゃいくだこと

ふふふ

かわゆい。。。





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 21:57| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

どっちがクサイ?

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです



天現寺の交差点あたりの

街路樹のイチョウの木の下を歩いていると

ギンナンの実が落ちていました


人に踏まれてつぶれています

あたりはクサイ クサイ

その臭いでもう秋なんだなぁって

感じる瞬間です


その臭いはシナモンのウンチョスと

どっちがクサイ?

ぎんなん.jpg
ねぇ?

沖縄にはイチョウの木は

ないんだって

よく神社の鳥居のそばに

大きなイチョウの木があるじゃない?

それが沖縄ではヤシの木なんだって

ふぅ〜んだね


見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 18:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

立ち話し

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


電車の時間がせまっていて

小走りで駅へ向かう道すがら

犬友さんとすれ違った

「こんちわぁ〜」

「あらぁ」

「ナッちゃん どうしてるぅ?」

「えー?もう随分前にぃ。。。」

「ウソッ!まじぃ?」


ゆっくり話を聞くことができなくて

気になっていたのが3日前

そして今日

花壇に水まきしていたら

水まき.jpg

ナッちゃんチのお兄ちゃんだった

「ねぇねぇ ナッちゃんのことママから聞いたよぉ」

「そうなんですよぉ」

お兄ちゃん上向き加減の遠い目

「私も最近パタパタして なかなかママと

 お会いできなくて知らなかったのぉ

 ごめんねぇ」


そこでお兄ちゃんと立ち話が始まった

「いつ?」

「4月くらいッスかねぇ

 いやぁ・・しばらくボクもね

 きつかったッスよ

 ナツが居るのがあたりまえで

 空気のような存在でしたからね

 それがいなくなってしまったら

 苦しいんですよね・・・(うつむく)


 あの感じは特別だったなぁ

 半年が過ぎて

 だいぶ落ち着きましたけどね


 いつも帰宅して

 リビングのドアを開けた右の方に

 ナツがいたんだよね

 だからしばらくはいつものように

 右を見ちゃうんだよ

 でも居ない

 それで 

 アッいないんだよね・・って思う

 それを繰り返していたんだぁ


 子供の頃から 

 ラブラドールレトリーバーとか

 チワワとかいたんだけど

 ボクが二十歳の時にナツが来て

 ちゃんとめんどうをみたのはナツが

 初めてだったんだよね

 って言ってもやっぱりほとんどオカンが

 育てたケド・・(苦笑い)


 もちろん犬の方が寿命は短いって

 わかってたんだけど。。。

 わかってたけど わかってたけどぉ

 こんなにひきずって

 つらいんだぁって・・


 友達と飲んでるときに

 オカンから電話きて

 ナツが・・

 って聞いてスグ帰ったったんだよね


 見るとナツは寝てるんだよ

 でも死んでるんだよ

 同じ寝てるのに 

 生きてて寝てるのと

 死んで寝てるのは

 やっぱり違うんだナって

 見ててわかったよ


 オレさすがに泣きましたよ

 こんなにつらいもんだとは思わなかった


 だからねぇ 

 ナツの骨をいつも持ち歩いてるんだぁ

 ばぁちゃんの骨も持ってるよ

 いつも ナツとばぁちゃんに

 守ってもらってるんだぁ」

と遺骨を納めて持ち歩けるような容器の

キーホルダーを見せてもらった


ねぇ シナモン!

母さんもあなたの骨を

ロケットペンダントに入れて

お出かけする時には

「シナモンお散歩行くよー!」って言って

つけて出かけるもんね

みんな同じだねぇ

大笑い.jpg

そしてお兄ちゃんはさらに

近況を話してくれたヨ

「ボクさぁ趣味が多いんだよね

 映画も観たいし音楽も好きだし

 色んなことしたいんだよね

 ひとりで居る時間てボクには必要で

 そうするとさぁ

 彼女がいても

 別々に過ごすことが多くなって

 それで仕事だってあるじゃん・・

 だから結婚はいつになることやら」

なるほどぉ 

きっと家族や彼女に

せっつかれているんだね

ナッちゃんが来たときが20歳で

ナッちゃんが亡くなったのが15歳

ってことはお兄ちゃんは・・・

ふむふむ そっかそかあぁ。。。


ナツちゃんとシナモンが居た頃の
エピソード→

ナッちゃんもシナモンも

シアワセなワンコでした


更新できなくても
いつもポチしてくださる方が
いらしてうれしかったデス

見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 00:04| Comment(2) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

お絵描きサロン 家族写真

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


何年も何年も

シナモンばかり描いていたから

読者様のワンコさんの絵を描くのは

新鮮で楽しい


ご依頼いただいたのは

東京のSさんと2ワンコさん

承諾をいただきまして

こちらでちょいとご紹介


シーズーさんの写真を見たトタン

白人の中年男性に見えちゃった

何でかね?

その男性はSさんを

見守るような気持ちで愛してる

いつも

高いところから見ている

なんの手出しもせずに

ただ見ている

時にハラハラ 時に安堵

そんな気分でいつも見ている
(ホンマかいな?)

欧米の男性だな

ジャン・レノみたいな

ロマンスグレーのかっこイイ人

うらやましくなりました

と妄想しながら描いてると

人を描いてるのか

犬を描いてるのか

犬で人を描いてるような

人を犬で描いてるような

そんな絵になってしまった

いそちゃん
いそくん.jpg

お次はりょうま君

活発でチョコマカしてる感じがする

興味ある目的物に突撃ぃーーって感じ?

目がイイね

りょうま君の視線の先は

Sさんなんだねぇ

りょうま君
りょうま.jpg


さてと家族の集合写真も描いちゃおうか

送っていただいた写真から
ブログ記事用.jpg

ちょいとアレンジして

こんな感じに仕上げました

2ワンコさんたちが

アッチとコッチでソッポ向いてるのが

ほほ笑ましい

3人.jpg

3枚の絵をフレームに納めて並べた時の

その場の空間に統一感が欲しかったので

背景を同じ色調にしてみました

Sさんのお好きな花をお聞きして

カサブランカ。。。


ひと雨ごとに涼しくなってきて

犬肌恋しい

よくこんなふうにシナモンを

抱きしめていたっけナ


Sさんより

後日いただいた感想は

「すごい いそが怖いくらいに いそ!」

いそちゃんはSさんの理想の男性

なんだそうな

いそちゃんとりょうま君は

犬っぽくないんだって・・ふふふっ


シナモンも犬の姿をした

犬ではない存在だったもんね

(じゃぁ いったい何だったんだ?)

Cinnamon wa kaasan no Cinnamon desu.

アハハ そりゃそーだ。。。



見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 05:51| Comment(2) | お絵描きサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

肩こりの原因

月光浴.jpgタイトル.jpg

ごきげんよう! 母さんです


たまには月でも眺めようかな

なんて思うと2〜3日前が新月で

さらに今夜は大雨で・・・


じゃぁ ブログを更新しようかな

なんて思うと肩こりで・・・

かたこり.jpg


せっせっせ.jpg

それで肩こりの原因を

こんな風に妄想して

むりやり納得したりして

そしたら なんだかホッコリ

したりして。。。むふっ

そしたらなんだかウキウキしたりして

その妄想に

「なにもアタシの肩の上で

 せっせっせをやらなくてもいいじゃん」

と突っ込み入れながら

喜んだりして

妄想につっこみ入れるアタシって

どーよ!なんて

突っ込みのうわのせしたりして

キリがないからこの辺にして


ちょい前にウチのワンコさん達

描いてね!の絵を観てもらおっかな

なんて思ってみたりして・・

ふふふっ

それは今度ネ!
(ひっぱるのかっ!
 つかみはOKなのかっ!
 ケチっ 
 今スグ見せろヨ!ですね)


しかし 月とシナモンはよく似合う

タイトル画にご満悦なアタシ





見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

塩豆大福枕

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


今年は残暑ってないみたいね@東京

9月になったトタン

今日から秋です!みたいな陽気で

連日涼しいのね

台風が来てるんですって?

まだ外は静かだけどヒンヤリした雨なのよ


母さん こんな日はシナモンと

おウチで読書と決めていたわ


お茶を淹れて塩豆大福で

本読もうかな?と思ったら

そばにあった紙が目にとまり

すると右手はシャーペンを持っていたわ


描いた絵をそのまま載せちゃえ

紙芝居「塩豆大福枕」
IMG_20170917_221344.jpg


IMG_20170917_221241.jpg


IMG_20170917_221255.jpg


IMG_20170917_221306.jpg


IMG_20170917_221315.jpg


IMG_20170917_221331.jpg

ふふふ

なんてことない絵だけど

たまには紙のシャーペン画もいいわね
(まさに自画自賛)

見ずらくてごめんあっさっせぇ。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 00:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

裏 19

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


ひょんなことから
FBでのコミュニティーで
つながった知人がいます

なんだかわからないうちから
お互いなんとなく通じるモノを
感じていたハズ
(それを確かめてはいないケド)

しばらく経つうちにやっぱり・・でした

彼女は私のこの2年の出来事に
私は彼女のこの3年の出来事に
あぁなるほど・・でした

どんな彼女なのか
超かいつまんで言うと

・夫の経営する会社が倒産危機

・それに伴い夫婦の関係も悪化し
 離婚の危機

・そんな折彼女が脳梗塞でブッ倒れ
 一命をとりとめ回復すると

・息子の交通事故
 車は大破するもかすり傷程度だった

・ホっとする間もなく次に娘が
 交通事故
 車ごと河に転落してしまった
 しかしこれも命を救われ
 今は回復

スゴイよねぇ
今は荒波を乗り越えて
夫から「もう一度結婚してください」
と言われたそうです

まさに人間万事塞翁が馬ですね
艱難辛苦を乗り越えて
夫婦の仲
家族の結束が強まったのです

私の場合ブログには書ききれない
ドロドロがまだありましてぇ
復旧途中というか発展途上の段階では
ありますがぁ

お互いのその時の心情を思うと
心が張り裂けんばかりで
そこんところに親近感を覚えたのですねぇ

そのとき双方に同情心はなく
課題をよくクリアしたよね!と
讃え合うような心境です

私が尊敬している
カリスマドッグトレーナーの
シーザー・ミランは言います


「同情は弱さに映ります

同情はやめて 助かった結果を喜びます

例えば飼い主が飼い犬に対して 

病気だからかわいそうという感情を持てば

それは犬にとって弱いリーダーとなり失格です

弱いリーダーのもとでは犬の心は不安定になります

犬の心の安定のためにも 

常に穏やかで毅然とした態度をとり

悲しんだり不安な気持ちのないように心がけます」



同情ってなんなんでしょうね
犬社会では同情は弱さにつながるのか・・・

私も同情されました
されたというか
心配していただいたというのか

話している相手が私に同情しますと
されているこっちは
不安が高まるんだなと思いましたね

つまり相手は
自分のことのように思い
不安になる
どうしよう? どうしたらいいかな?
の心のザワメキが
今度は私に伝わるのです

するとその時
失意のズンドコどん底に
いる私はさらに不安感を増すという
ことになってしまい
心の中はめちゃくちゃに
パニクるということに
なりました

例えばですねぇ
私に同情して心配して
なにかアドバイスを!と
相手は考えるのですね

するとその人の頭の中で
ひとつのストーリーが
できあがります

面白いけど笑えない
ある人のアドバイスは
「どこかの温泉場の旅館で
 住み込みの仲居として働き
 そのうちに土地の有力者と出会い
 メンドウみてもらえ」でした

私の年齢やスキルを考えて
これからどのようにして
生きていけば良いのかを
言ってくれるのは
ありがたいのですが

根本が不安なので
なぜか皆深刻で身を粉にして
働くイメージなのですね
そこに光も希望もないのです

我慢と忍耐と疲労困憊の
文字が黒々と浮かび上がりました

心の様子は語らずとも
相手に伝わるもんなのですねぇ
人同士でも人対犬でも

心を配るという意味での
心配はうれしく涙でしたが
同情はただ不安をあおられるだけ
でしたねぇ

聞いていると
その言葉には
普通は・・・
常識は・・
〜ねばならない
〜であるべき自分
そのような箱にぎゅうぎゅう詰めの
観念ばかりでした

その枠にはめてみる
ということも実際してみました

結果さらに心身疲弊状態と
相成りました 汗

なにか自分にとって不都合で
望まない状況が起きた時
まずは「自分を休ませる」ということが
一番だと実感しました

肉体の疲労は何日が寝て休めば
快復します

問題は心の休ませ方でした
寝ながらでも頭が休まりません

心の中でもうひとりの自分との葛藤が
エンドレスでした

こうやって心療内科のお世話に
なるのだナとわかりましたねぇ

シーザー・ミランは言います
「犬に対して 愛情は砂糖 同情は毒」

これ 人間同士でも同じですねえ
シミジミです
わかりました
私は 気をつけます!

どこかの会社のCMで
「花にはキレイだね!とほめてあげよう
 犬には撫でてあげよう!」的な言葉が
最近印象的です

かつての私は周りの人たちに対して
どう接していたかしらん・・・

なんか食べたい.jpg

シナモンがこんなやわらかな表情で
母さんを見上げてくれてると
気持ちがほぐれたのを覚えています。。。




見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









posted by 老犬シナモン at 23:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

太陽フレア

蚊取り線香.jpg

ごきげんよう! 母さんです


金曜のことだったかしらん

太陽の表面で大きい爆発が起きて

地球の電子機器に影響が

あるかもしれないヨ

というニュースを見ましてね

それを太陽フレアって

いうんですってね


まぁ 大丈夫だと思ったケド

そのニュースに乗っかってみようと

スマホとPCの電源を切り

コンセントも抜き

1日 昭和的生活をしてみました

太陽フレア.jpg

すると普段どれだけ

それらの機器に依存していたかが

わかりましたね

世間から隔絶された感までありました


テレビも観ないし

着信音も鳴らない

「静か」という状態を

満喫できました


読書を楽しみ

ご飯を食べるということに

専念してみたり

風に揺れる葉っぱを

眺めてみたり

僧侶の気分でもありましたねぇ


でもぉ

ひとつだけオフにしなかった

ラインがあります

ほんのりペットロスが残る

母さんはシナモンとの

テレパシーのラインはオフりません

すぐ行く.jpg


呼ぶ.jpg







見てくださってありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








posted by 老犬シナモン at 22:39| Comment(4) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする